Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 特別戦

2016年04月10日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

ソルトチャプター大阪 第5戦ガンクラフトCUP

2016年03月27日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

ソルトチャプター大阪第5戦ガンクラフトカップを3月27日(日)に串本で開催。
大会1週間前から冬に逆戻りのような寒さが続き、春が足踏み状態に・・・・。
ということは当然、海況にも影響が出てきます、水色が悪い、潮が悪い、魚が釣れないとなってしまいます。
山桜が咲き、アオリイカも活発にスポーニング前の荒喰いと考えていた選手も当てが外れたと
いう顔になっているのが目に浮かびます。
大会当日の朝も最低気温が8℃になっていましたが、体感温度は2〜3℃ほどに感じる寒さに
震えながらの受付が始まりました。
ミーティングで前日プラの釣果を確認すると3人で4匹(1,500g、1,000g、700g、300g)と
釣れるのはまずまずのサイズとは言え、あまりにも釣れない状況に選手のテンションも下がるのでは
と考えたのですが、これぐらいのタフコンディションに負けるエギンガーではないことは折り込み済み
でさらに闘志に火が付いたようです。
リアルターゲットでスタート順の2番を引き当てた松原選手は誇らしげにカメラに収まっていますし、
笑顔、笑顔のスタートが始まりました。
大会当日は時々雨の予報で雷もおまけという悪天候での開催となったのですが、海中公園は春休みが
始まり混雑が予想されるため、通常午後2時のウエインを3時まで延長し対応。
ウエイン時間になり選手が次々に帰ってくるのだがその表情は暗い、やはり極度のタフコンディション
にゼロ申告の列が・・・・。
その中で爽やかな表情で沖田智宏選手がナイスサイズ2匹を持って登場、2匹のウエイトが
1,045gで最終戦見事な優勝を飾った。
後は雨が降り出して大混雑の表彰式、抽選会となったが無事に2016年度ソルトチャプター大阪の
シリーズ戦が無事終了することができました。
これも選手各位のご協力と協賛メーカー各社様のお陰と心より御礼申し上げます。
後は5月8日(日)開催の第9回チャンピオン決定戦で2016年度の最終となります、熱きバトル
が繰り広げられることを期待しております。
●開催日・・・・・・・2016年3月27日(日)
●開催場所・・・・・和歌山・串本周辺
●気象データ(和歌山・潮岬)
・天気・・・・・・・・・・・曇り一時雨(途中雷)
・気温・・・・・・・・・・・最高13.3℃ 最低8.0℃
・風・・・・・・・・・・・・・北東の風(3.7〜4.8m/s)
・波・・・・・・・・・・・・・1.5m
・水温・・・・・・・・・・・18.5〜19.7℃

上位のフィッシングパターン

○優勝 沖田智宏選手   1,045g(2匹)
・エリア 勝浦・福井地磯
浦神地磯
・使用エギ ダイワ・エメラルダスダート3.5号(カラー:オレンジマーブル)
・釣り方 満ち潮にドリフトさせる状況でバイト

○2位 池内修次選手   575g(2匹)
・エリア 砥地磯
・使用エギ デュエル・イージーQキャストランガン3.5号(カラー:プロト)
・釣り方 7:30頃にラインがふけるバイトでフッキング

○3位 西本晃生選手   540g(2匹)
・エリア 串本大島・大島漁港
・使用エギ デュエル・イージーQキャスト3.5号(カラー:ゴールドオレンジ)
デュエル・イージーQキャスト3.5号(カラー:ブルー夜光ピンク)
・釣り方 プラで確認していたポイント

○4位 松原清介選手   430g(1匹)
・エリア 古座・大肺地磯
・使用エギ カンジ・プロスペック3.5号シャローチューン(カラー:ピンクゴールド)
・釣り方 シャローポイントでウィードの沖、水深1mほどを水面直下でアクションさせバイトに持ち込んだ

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 沖田智宏 1,04523030Pts.
22位 池内修次 57522929Pts.
33位 西本晃生 54022828Pts.
44位 松原清介 43012727Pts.

年間ポイントランキング

順位 氏   名 第1戦P 第2戦P 第3戦P 第4戦P 第5戦P 合計P 合計重量
1 松岡 弘和 30 28 27 30 5 120 2,645
2 仙波 勝也 22 29 28 5 5 89 2,300
3 松原 清介 20 25 5 5 27 82 1,685
4 舟田 智哉 24 20 5 19 5 73 1,020
5 橋井 峯雄 5 5 30 23 5 68 670
6 福元 明仁 29 22 5 5 5 66 1,840
7 坂口 泰規 28 23 5 5 5 66 1,510
8 西本 晃生 27 0 5 5 28 65 540
9 荒木 正員 21 24 5 5 5 60 1,105
10 浮本 貴徳 5 0 26 24 5 60 640
11 遠藤 一朗 0 26 0 26 5 57 1,815
12 山内 広二 5 19 5 21 5 55 630
13 弓削 和夫 5 15 24 5 5 54 395
14 上元 英樹 5 17 5 20 5 52 570
15 粂井 雄一 5 30 5 5 5 50 1,765
16 平野 和弘 5 5 5 29 5 49 1,430
17 清岡 総司 5 5 29 5 5 49 340
18 山崎 博昭 5 5 5 28 5 48 1,280
19 沖田 智宏 0 5 5 5 30 45 1,045
20 粂井 明美 25 5 5 5 5 45 355
21 樋口 幹明 5 5 25 5 5 45 255
22 池内 修次 5 5 0 5 29 44 575
23 松葉 恭光 26 5 5 0 0 36 455
24 中野 寛成 5 16 5 5 5 36 300
25 中井 俊之 5 14 5 5 5 34 200
26 下向 翔太 0 18 5 5 5 33 355
27 辻本 英佑 23 5 0 0 5 33 300
28 柏木 善和 0 27 5 0 0 32 1060
29 堀田 俊明 0 0 5 22 5 32 285
30 笠松 仁 5 21 5 0 0 31 500
31 岡 隆之 5 0 0 25 0 30 710
32 木森 直樹 0 0 0 27 0 27 835

わかさぎチャプター奈良 第0戦紺甚釣具店CUP

2016年03月13日() 奈良県 津風呂湖

対象魚:ワカサギ

 3月13日(日)奈良県津風呂湖にて、NBCわかさぎチャプター奈良設立プレトーナメント「紺甚釣具店」カップが開催され、当日はボートや桟橋 と参加者がそれぞれのスタイルで釣果を競った。
  本年の秋の本格スタートを前にしたプレトーナメントということで、和気あいあいとした中にも本気モードあり、シーズン終盤ではあったが盛り上 がった大会となりました。

 ワカサギチャプター奈良、2016年秋よりスタートしますので皆さんのご参加お待ちしております。

上位のパターン

優勝:増田明浩選手
エリア:飛島フラット12メートルラインの泥底のボトム
リール:ダイワクリスティアワカサギCR-PT
竿:ダイワクリスティアワカサギ先調子26M
ライン:サンライン スーパーアイスラインPE
仕掛け:ハヤブサ瞬貫ワカサギ段違い2段秋田キツネ1.5号
瞬貫ワカサギフカセ誘い袖2号

準優勝:川口忠彦選手
エリア:飛島付近 水深12m
リール:ダイワ クリスティアワカサギ 二本出し
仕掛:
ハヤブサ津風呂湖食い渋り対策1.5号
ハヤブサ瞬貫わかさぎ段違い三段1.5号
その他:底をふかせ釣り

第3位:井上隆史選手
エリア:飛島周辺 12mラインの泥底

リール:ワカサギマチック DDM-T
ロッド:ワカサギマチック S02F
仕掛:瞬貫ワカサギ段違いハリス3段7本針1.5号、ブドウ虫ちょん掛けフック
ライン:サンライン アイスラインPE0.2号
魚探:ホンデックス PS501CN ワカサギパック
その他:プロックスクランプ取り付け式リール叩き台
釣り方:魚探をかけボトムに映るワカサギをメインに狙い、回遊を待ち数を伸ば
す作戦。

一言:関西初のワカサギチャプター奈良 これからもできるだけ盛り上げて行け
るようにワカサギ釣りの楽しさを伝えていきたいと思います。

第4位:川本賢一選手
エリア:飛島周辺の11-12m 泥底ボトム
リール:クリスティアワカサギCR-PT

第5位:樫内利政選手
エリア:入野筋の飛島下流側の岬周辺の11mレンジのボトム
リール:クリスティアワカサギマウスリール
ロッド:プロックス
仕掛け:瞬間ワカサギ2号
エサ:紅サシ

一言:初めて100匹超えました。

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 増田明浩 0200999---
22位 川口忠彦 0170999---
33位 井上隆史 0141999---
44位 川本賢一 0137999---
55位 樫内利政 0118999---
66位 坂本和則 095999---
77位 山本美和 015999---
88位 山本泰致 012999---
99999--- 望月裕介 0---999---
99999--- 喜多益博 0---999---

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP