Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 第2戦ガンクラフトCUP

2011年12月18日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

概況

12月中旬になってめっきり寒くなってきました、温かかった11月と比較すると晩秋が無くて突然冬が訪れた感じで海水温も一気に20℃を切って18℃台まで下降。(気象庁が発表した12〜2月の3カ月予報でも気温は平年並みか低いと暖冬予報が変更された)
当然のごとく、アオリイカの活性も海水温と同様に急降下、大会当日は厳しい状況が予想された。
ミーティングで前日プラの釣果を確認してクーラーに入っているアオリイカの数をチェックしているのだが過去の12月開催時と比べると格別に少ない結果であった。
リアルターゲットの発表(釣ったアオリイカと一緒に写真を撮る証拠品)や大会ルールや注意事項の確認後、まだ暗い海中公園をスタートした。
運営サイドも田原、大島、出雲の周辺で海況を確認すると急激に水温が下がった影響か透明度が高く、さらに晴天&風と悪条件が重なった状況で魚類の活性は著しく低下したと考えられた。
当日の結果も予想通りでウエインした選手が14名、リミットメイク(3匹)が1名、アオリイカ総数が20匹の貧果であった。
その中で、優勝の瀬藤選手は串本大島・須江白野の地磯で1,490g、2位の松原選手は里野で3匹のリミットメイクで1,410g、3位の中家選手は潮岬で1,360gをそれぞれウエインしてタフコンディションを攻略、強豪エギンガーが次戦への新たな扉を開いた。
また、本州最南端・串本の実力の片鱗を見ることができた第2戦でもあった。(次回はモンスターがウエインされるか・・・・・)
最後に今大会をスポンサードいただきましガンクラフト様に心から御礼申し上げます。
次回は1月22日(日)第3戦サンラインカップを開催致しますので、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

●開催日 2011年12月18日(日)
●開催場所 和歌山・串本周辺
●気象データ(串本)●気象データ(串本)●気象データ(串本)●気象データ(串本)
・天気  晴れ
・気温  最高11.1℃ 最低5.6℃
・風   北北西の風   やや強い(4.6m/s) 
・波    1.5〜2m
・水温   18℃前後

上位のフィッシングパターン

優勝   瀬藤俊樹選手 1.400g(1匹)
・エリア    串本大島・須江白野地磯・タカワミ
・使用エギ  アオラ4.0号 ピンク
・釣り方   ボトム着底後のシャクリ&フォールで潮の流れを感じながら・・。

2位    松原清介選手 1.410g(3匹)
・エリア    串本里野・海岸
・使用エギ  エギ王ライブ・シャロー3.5号 金テープ/オレンジベリーピンク
・釣り方    1匹はサイトで、後3匹はシャクリ後のフォール。

3位    中家崇年選手 1.360g(1匹)
・エリア    潮岬・渡船場先端の地磯
・使用エギ  墨族4.0号 アジゴールド
・釣り方    潮に乗せてテンションフォールで

4位    前田敏夫選手 1.100g(2匹)
・エリア     串本大島・須江白野地磯(ワンドになったところ)
・使用エギ   アオリーQエースシャロー オレンジ/マーブル
・釣り方    シャローなエリアを意識し、ポイントを選択。
  
5位    辻本 直博 選手 840g(2匹)
・エリア     燈明崎・継子投(地磯)
・使用エギ   ガンクラフト 餌木邪4.0号 (オレンジバタフライ)
・釣り方     潮の動きによってエギが引かれる感じをとらえ、バイトをとった。

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 瀬藤俊樹 1,49013030Pts.
22位 松原清介 1,41032929Pts.
33位 中家崇年 1,36012828Pts.
44位 前田敏夫 1,10022727Pts.
55位 辻本直博 84022626Pts.
66位 楠田篤 68012525Pts.
77位 中平有哉 63012424Pts.
88位 那須輝希 61022323Pts.
99位 中野裕夫 56022222Pts.
1010位 木森直樹 45012121Pts.
1111位 松岡弘和 40012020Pts.
1212位 仙波勝也 39011919Pts.
1313位 上元英樹 37011818Pts.
1414位 新立清隆 24011717Pts.

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP