Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 第3戦サンラインCUP

2012年01月22日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

概況

前日(1/21)が大寒で2月3日の節分までが一年で一番寒いと言われています。
このところその通りの寒さが続き、おまけに前日が雨!低気圧によって串本周辺は大荒れの天気に・・・。
当然のごとく、アオリイカの活性も急降下、大会当日は前回の第2戦と同様に厳しい状況が予想された。
ミーティングで前日プラの釣果を確認してクーラーに入っているアオリイカの数をチェックすると誰も釣っておらず、過去にも例がなく参加選手からもどよめきがあがった。(運営サイドは不安な表情・・・)
しかし、リアルターゲットの発表(釣ったアオリイカと一緒に写真を撮る証拠品)や大会ルールや注意事項の確認とともに参加選手は徐々にヒートアップ、まだ暗い海中公園をスタートした。
ただ幸いなことに本州最南端の串本は当日の最低気温が9℃、最高気温が15℃とめっちゃ温かく、防寒対策に着こんでいたインナーを時間とともに徐々に脱ぎ、南国を思わせる程の陽気になり、
温かい太陽に希望の光を感じたのでした。
運営サイドも出雲の周辺で海況を確認すると前日までのうねりの影響からかやや濁りが入っていたが海水温は18℃を超えており、ベイトフィッシュのトウゴロウイワシも多く、当日は大潮といくつかの好条件が「当日の釣果を支えてくれるかも・・・・」と祈りにも近い予想を感じずにはおられなかった。
13時過ぎから始まった帰着申告、ウエイン(検量)した選手が16名、リミットメイク(3匹)が3名、アオリイカ総数が26匹と前回第2戦を上回った。さらに1匹1,560gのビッグアオリがウエインされた。
まだまだ、満足できる釣果ではないものの最近のコンディションを考えると、参加選手の実力の高さを証明した大会であった。
またまた、本州最南端・串本の実力の片鱗を少し見た第3戦であったが、これからさらにモンスターのウエインが期待される(ほんまにたのんまっせ!)。
最後に今大会をスポンサードいただきましたサンライン様に心から御礼申し上げます。
次回は2月19日(日)第4戦FINAカップを開催致しますので、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

  • 開催日 2012年1月22日(日)
  • 開催場所 和歌山・串本周辺
  • 気象データ(串本)
  • 天気  晴れ
  • 気温  最高15℃ 最低9.3℃
  • 風   北北西の風   2.2m/s 
  • 波    2.5m(うねり伴う)
  • 水温   18℃前後

上位のフィッシングパターン

優勝   金谷達樹選手 1.560g(1匹)

  • エリア    田並漁港・沖側防波堤先端テトラ(地磯のアズエ、高床向き)
  • 使用エギ  ガンクラフト・餌木邪4号(カラー:モザイクオレンジ)
  • 釣り方   ボトム着底後のシャクリ&ボトムステイ
  • ライン    サンラインPE:キャスタウェイ1号 リーダー:トルネードブラックストリーム3.5号

2位    新立清隆選手 1.460g(3匹)

  • エリア    太地・森浦湾
  • 使用エギ  ヨーズリ・アオリーQエース(カラー:オレンジマーブル)
            ヨーズリ・アオリーQエース(カラー:輝きマックス/金テープブラウン)
  • 釣り方    10:00〜12:00の干潮前後に水の良い所を重点的に、また、ブレイクラインを意識して攻略

3位    松原清介選手 1.240g(3匹)

  • エリア    太地・森浦湾(奥側)
  • 使用エギ  ヤマシタ・エギ王Q3.5号(カラー:赤エビ)
    カンジ・プロスペック3.5号(カラー:薩摩ピンク)
  • 釣り方    同じポイントを休ませながら5匹のアオリイカをゲットした。

4位    中平有哉選手 1.230g(2匹)

  • エリア     串本大島・峰地地磯
  • 使用エギ   ガンクラフト・餌木邪4号(カラー:桜エビオリーブ)
            餌木邪4号(カラー:ブラックタイガー)
  • 釣り方    手前のシャローエリアから順に釣り、先端の本命ポイント、ボトム付近でラインにアタリ

5位    中野裕夫選手 1.070g(2匹)

  • エリア     串本大島・田代港の西波止
  • 使用エギ   ヨーズリ・アオリーQ4.0号(カラー:アジ金)
               ヨーズリ・アオリーQ3.5号(カラー:輝きマックス)
  • 釣り方     3〜4回連続シャクリ後のフォールでバイト

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 金谷達樹 1,56013030Pts.
22位 新立清隆 1,46032929Pts.
33位 松原清介 1,24032828Pts.
44位 中平有哉 1,23022727Pts.
55位 中野裕夫 1,07022626Pts.
66位 弓削和夫 1,02032525Pts.
77位 荒木正員 1,01022424Pts.
88位 松岡弘和 99012424Pts.
99位 渡辺哲也 66012222Pts.
1010位 中野寛成 60022121Pts.
1111位 舟田智哉 47012020Pts.
1212位 飯高征典 44011919Pts.
1313位 萱野健作 36011818Pts.
1414位 金澤正和 30011717Pts.
1515位 山内広二 21011616Pts.
1616位 浮本貴徳 17011515Pts.

年間ポイントランキング

NO 氏   名 第1戦P 第2戦P 第3戦P 合計P 重量(g)
1 松原 清介 24 29 28 81 3,390
2 中平 有哉 28 24 27 79 2,870
3 新立 清隆 30 17 29 76 2,980
4 中野 裕夫 5 22 26 53 1,990
5 前田 敏夫 21 27 5 53 1,730
6 弓削 和夫 20 5 25 50 1,640
7 辻本 直博 23 26 0 49 1,560
8 松岡 弘和 5 20 23 48 1,610
9 瀬藤 俊樹 5 30 5 40 1,490
10 前川 和仁 29 5 5 39 1,120
11 萱野 健作 16 5 18 39 880
12 中家 崇年 5 28 5 38 1,360
13 浮本 貴徳 18 5 15 38 710
14 中島 洋也 27 5 5 37 990
15 浦野 康二 26 5 5 36 980
16 金谷 達樹 0 5 30 35 1,560
17 楠田 篤 5 25 5 35 680
18 那須 輝希 5 23 5 33 610
19 渡辺 哲也 5 5 22 32 840
20 木森 直樹 5 21 5 31 650
21 舟田 智哉 5 5 20 30 470
22 荒木 正員 0 5 24 29 1,010
23 飯高 征典 5 5 19 29 440
24 仙波 勝也 5 19 5 29 390
25 上元 英樹 5 18 5 28 370
26 金澤 正和 5 5 17 27 300
27 山内 広二 5 5 16 26 210
28 柿本 雄基 20 0 5 25 620
29 粂井 明美 13 5 5 23 430
30 倉橋 守 22 0 0 22 650
31 吉田 博和 12 5 5 22 420
31 植山 浩宜 12 5 5 22 420

近日開催

  • 2017-07-09 ソルトチャプター宮城第2戦
  • 2017-08-19 ソルトチャプター宮城第3戦
  • 2017-10-15 ソルトチャプター宮城第4戦
  • 2017-11-19 ソルトチャプター宮城第5戦

参加方法など

最近のトーナメント

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP