Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 特別戦

2013年04月21日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

NBCソルトチャプター大阪2013年第6回チャンピオン決定戦を出雲崎の沖磯で4月21日(日)に開催。
激戦を勝ち抜き出場権を獲得した上位22名が最強チャンプを目指して午前4時前、出雲崎漁港に全員が集合した。
当初、4月7日に開催予定が大荒れの天気で延期になったため、都合によって参加することができない選手も多くて参加人数が大幅に減ってしまった。
また、明け方まで降り続けた雨と前日からのうねりによって最悪のフィールドコンディションに・・・・。
大会前々日に仕事の都合で参加できなかった選手が電話をかけてきて、今回も荒れたら延期になるのでしょうか?と問い合わせがあったほどの天候に今年も苦戦が予想された。現地と連絡を取り、開催を決定、出雲崎に到着し、真暗闇の中、テントを設営し、準備を完了。

すでに待ちかねていた選手がライトに照らされて受付が始まる。
チャンピオン決定戦で一番盛り上がるのが渡礁順の抽選!2013年ランキング順にカードを引いて行くのだが1番が丸島(タックル置くスペースも無いほどの狭さである為)とわかっているため1番コールが起きる超人気磯?

ランキング2位の橋井選手がみんなの期待を背負って引くと6番で微妙な反応、続いて弓削選手が4番とこれも微妙、松葉選手は21番の安心番号(しかし、今大会は沖磯がうねりで大荒れになっているとはまだこの時点ではわかりませんでした)中平選手も16番で沖磯、松原選手は7番と微妙、浮本選手は5番で同じく微妙、(しかし、この微妙なエリアがうねりを避けられて当日は良かったとは誰も思いませんでした)と順次進み、ラスト2人目で植山選手が1番をゲットし、全員が大拍手!

少しでも早く磯上りができるようにとの小川渡船の配慮で小川丸は選手全員を乗せてまだ夜が明けきれぬ5時過ぎ出雲を出港。
外海に出るとうねりで出雲崎の看板磯・双子の子が波を被っているではないか!
これでは沖磯でも渡礁できない場所がありそうで前途多難を予想させるスタートとなった。

そこで串本漁港寄りで最奥にある奥の丸島から渡礁を開始した。

渡礁順番	氏   名(敬省略)	磯 名
1	植山 浩宜	奥の丸島
2	瀬藤 俊樹	丸島
3	中島 洋也	ごだい
4	弓削 和夫	アジ島
5	浮本 貴徳	三平
6	橋井 峯雄	コレバイ
7	松原 清介	コレバイ
8	新立 清隆	灘の赤島・横
9	福元 明仁	灘の赤島
10	舟田 智哉	灘の赤島
11	中島 裕	白崎東
12	上元 英樹	白崎東
13	清岡 総司	大島
14	沖田 智宏	大島
15	原田 真	ゼンサク
16	中平 有哉	黒島
17	荒木 正員	黒島
18	林 信樹	チョナ
19	平野 和弘	チョナ
20	仙波 勝也	サバ島
21	松葉 恭光	サバ島
22	中野 寛政	沖のカンゴメ

にそれぞれが渡礁した。
特に沖磯はうねりが大きくて船の磯着けが渡礁のポイントとなるが小川渡船の操船テクニックはさすがに見事で慣れていない選手でも楽々の渡礁でした。
弁当船(約8時頃)前の第1ラウンドでは22人の内、釣っていたのが浮本選手、橋井選手の2名。

ほとんどの選手が場所を大島周辺に大きく移動して、第2ラウンドを迎えた。
第1ラウンドで沖磯のうねりに苦しめられた選手はほどほどの波気やこの周辺はベイトが多く、ほっと癒されるとともに他魚にも期待が持てた。
今大会は選手のリクエストで他魚の部も設け、楽しみも倍増!仕掛け&タックルも準備、昼寝タイムを削ってでも真剣に10時間バトルを戦うことができた。
中平選手などは青物に対応するタックルも準備完了!ナブラが磯近くで起きれば即キャスト体制、小川丸も出雲沖のナブラに即出漁し、ミノーをキャストしたが、サバの釣果のみだったとか・・・。
早朝5時から開始したチャンピオン決定戦の熱きバトルが午後3時終了を迎え、渡船で撤収開始、選手の皆さんの笑顔が全力を出しきったトップアスリートの証しだった。
ということで全選手が無事に帰港完了し、いよいよ検量が始まった!
モンスターや大量の釣果はでなかったものの、少ない釣果ながら存分に楽しんだ第6回とチャンピオン決定戦となりました。
NBCソルトチャプター大阪の2013年シリーズも選手の皆さんのご協力よってシリーズ5戦、チャンピオン決定戦と事故もなく無事に終了することができました、
これも選手諸君のご協力があってのことと 心から深く感謝申し上げますとともに、チャンピオン決定戦で大変お世話になった小川渡船様には紙面を借りて御礼申し上げます。
また、最後に2013年シリーズをスポンサードして頂きましたメーカー各社様に御礼申し上げます。

●開催日 2013年4月21日(日)
●開催場所 和歌山県串本出雲崎・小川渡船 
●気象データ(串本)
  ・天気  雨後晴れ
  ・気温  最高18.0℃ 最低12.4℃ 
  ・風    西の風1.5m/s〜5.5m/s
  ・水温   19℃    
・潮    上り潮  
・波     2.5m

上位のフィッシングパターン

優勝     浮本貴徳選手   重量 695g(3匹)
・磯名      三平
・エギ      ヨーズリ・EGQキャスト3.5号(カラー:ピンク夜光)
・釣り方     できるだけ遠投しダートを大きくすることを意識した

2位      瀬藤俊樹選手   重量 330g(1匹)
・磯名      大島地磯
・エギ      ガンクラフト・餌木邪4.0号(カラー:デッドバタフライ)
・釣り方     ボトム着底から最初のシャクリ&フォールでバイト

3位      橋井峯雄選手   重量 260g(1匹)
・磯名      コレバイ
・エギ      カンジ:プロスペック3.5号(カラー:スギオレンジ/ゴールド)
・釣り方     潮を感じながらエギをコントロール(世間話をしながら・・・・)

4位      松葉恭光選手   重量 100g(1匹)
・磯名      大島地磯
・エギ      ヨーズリ・輝きマックス2.5号
・釣り方     最後まであきらめず釣ること

5位      中島洋也選手   重量 95g(1匹)
・磯名      大島地磯
・エギ      ガンクラフト・魚邪スロー軽3.5号(ナチュラルホロオレンジ)
・釣り方     できるだけスローに釣ることを考えた

他魚の部

順位	氏   名	重量(g)	匹数	魚名
優勝	新立 清隆	360	1	ガシラ
2位	松原 清介	220	1	カワハギ
3位	沖田 智宏	175	1	カワハギ
4位	橋井 峯雄	165	1	カワハギ
5位	中野 寛政	100	1	キタマクラ

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 浮本貴徳 6953999---
22位 瀬藤俊樹 3301999---
33位 橋井峯雄 2601999---
44位 松葉恭光 1001999---
55位 中島洋也 951999---
66位 中平有哉 851999---
77位 福元明仁 701999---

写真の閲覧方法


近日開催

  • 2018-01-14 わかさぎチャプター野尻湖第2戦
  • 2018-03-11 わかさぎチャプター野尻湖第3戦
  • 2018-03-25 ソルトチャプター大阪第4戦
  • 2018-04-22 ソルトチャプター大阪第5戦

参加方法など

最近のトーナメント

会場別

年月別

TOP