Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 第2戦サンラインCUP

2012年12月15日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ


2014年度シリーズの第2戦サンラインカップが12月15日(日)に開催。
南紀の近況はここ一週間の急激な寒さで海水温が急激に低下、好調を伝えられていた釣果も一転して不調に・・・・。
串本の西側と東側の水温も西側が急激に低下しておりエリアは東側有利と予想された。
大会当日も最低、最高気温が一月並みの寒さ、さらに西北西の風が強く、波も西側では3m、東側はべたなぎになりますます東側が有利となった。
受付午前6時前にはほとんどの選手が集合、大会ルールや注意事項の確認後、本日のリアルターゲット(サンラインステッカー)を受け取り、スタート順の抽選後、日の出前の海中公園をスタートした。
予想通りほとんどの選手が海中公園から右側にハンドルを切り、大半が東側エリアを目指し、串本大島&森浦湾が人気フィールドになっていたことが歴然とする選手の行動であった。
運営サイドも串本〜森浦湾(太地)まで見て回ったが場所によっては水温低下によって海中が澄みきり生命反応すら見ることができないエリアも存在。
また、古座沖では大型船が座礁し、油が流出、タグボートが中和剤をまいている光景も見られて海中は大きなダメージを受けることが予想される事故も発生していた。
こういったように今回も悪条件が重なった状況の中、運営サイドの心配を払拭するようにスペシャリスト揃いの選手達は優勝の木森選手は1,285g(3匹)のリミット達成でナイス
ウエイトをウエインし、ウイナーに輝いた。状況に応じたエリア選択やテクニックなど今回もレベルの高さを実証する結果となった。
2時の帰着時にはさすがに串本は暖かく、海中公園の芝生で選手諸君はリラックスし、表彰式、抽選会と多いに盛り上がり無事終了となりました。
最後に今大会をスポンサードいただきましたサンライン様に心から御礼申し上げます。
次回は1月26日(日)第3戦エバーグリーンカップを開催(1月19日開催予定だったのが1月26日(日)に変更になっていますので間違わないように)致しますので、
多数の皆様のご参加をお待ちしています。

●開催日 2013年12月15日(日)
●開催場所 和歌山・串本周辺
●気象データ(串本)●気象データ(串本)●気象データ(串本)●気象データ(串本)
・天気   晴れ
・気温   最高10.2℃ 最低7.7℃
・風    西北西の風 強い(5.8〜7.9m/s)
・波     2〜3m
・水温   16.8℃

上位のフィッシングパターン

優勝   木森直樹選手 1,285g(3匹)

・エリア   田原・地磯
・使用エギ グローブライド・エメラルダスラトル3.5号(カラー:ケイムラ蛍光キューカンバー)
・釣り方   森浦湾で3匹のリミットを達成していたが、サイズが悪く、エリアを大きくチェンジ前日プラでチェックしていた場所で会心のシャクリ(サウンドジャーク)にナイスサイズを連続でキャッチしウエインした。

2位    松田祐樹選手 1,080g(2匹)

・エリア    串本大島・須江地磯
・使用エギ  ヨーズリ・イージーQキャスト3.5号(カラー:ケイムラゴールド/ブラウン&レッド/オレンジ)
・釣り方    背中から風を受ける絶好のタイミングで遠投し、ダートでバイトを誘発した。

3位    山内広二選手 900g(2匹)

・エリア    太地森浦湾(奥側)
・使用エギ  ヤマシタ・エギ王K3.5号(カラー:ブルーベイト)
・釣り方    12時過ぎに風向きが変わり向い風にその時にバイトが集中、6匹をキャッチし、そのうち2匹がキーパーでウエインできた。

4位    遠藤一朗選手 575g(1匹)

・エリア    古座・動鳴気漁港東側地磯
・使用エギ   オーナー・ドローフォー3.5号(カラー:オレンジ/ゴールド)
       
・釣り方    前日プラでこのエリアに絞り込み、岸寄りにベイトが多くいたのでそのポイントにキャストすぐにキャッチ、その後は反応無くなった。

5位     粂井明美選手 470g(1匹)

・エリア     田原・川沿い堤防
・使用エギ   ガンクラフト・餌木邪3.5号(カラー:ピンク鰯)
・釣り方     最初のシャクリからボトム着低し、もぞもぞとしたバイトをフッキングした。(レディース初の表彰台に旦那さんに感謝の言葉を・・・)

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 木森直樹 1,28533030Pts.
22位 松田祐樹 1,08022929Pts.
33位 山内広二 90022828Pts.
44位 遠藤一朗 57512727Pts.
55位 粂井明美 47012626Pts.
66位 舟田智哉 37012525Pts.
77位 中島洋也 27512424Pts.
88位 松原清介 24512323Pts.
99位 仙波勝也 21012222Pts.

写真の閲覧方法


会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP