Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター江戸前 第3戦

2008年12月14日() 東京都 羽田

対象魚:カワハギ

12月14日に今期ソルトチャプター江戸前の最終戦となる第3戦が船宿 羽田“かみや"さんで開催された。

気になる第2戦までの年間タイトル争いは、トップに、カワハギ侍・木村選手、2位にトップと1ポイント差で、元バスプロ・坂井選手、あしのこーず・ニョロ田中選手、現役・森選手、その次に僅差で、小出選手、福井選手、吉岡選手となっていた。

迎えた最終戦 早朝、羽田“かみや"に20名の選手が集まりエントリー。この頃にはすでに雨模様。悪天候が予想された。ここで体調不良の清野選手が大事をとって棄権することに。安全第一の釣り、懸命な判断である。

午前6時過ぎ、19名を乗せた“かみや"は、ポイントの竹岡〜金谷沖を目指す。 多少波気がある中走りポイントに到着。船を立てると、沖は、物凄い突風と白波全開! 雨も心なしか強く、つまり激荒れ。
この段階で風速は10〜15m/sくらい吹き、波も2〜3mくらいはあったのでは?釣り開始できるのか?というような最悪のコンディションの中、スタートとなった。

しかし、誰もがこの状況では、カワハギを釣り上げるのは不可能では?大会中止も頭をよぎったに違いない。
しかし、釣り好きの皆さんの闘志は凄かった。

まず、慣れない人なら釣りにならないような中、左舷中央の宮本選手がファーストカワハギを釣り上げ、さらに、右舷後方の木村選手は、しっかりバイトを感じて、次々にカワハギをヒットさせる!
木村選手の隣の釣座の坂井選手も木村選手が釣れば坂井選手も!といった感じに、カワハギをヒットさせ、年間タイトル争いは、ヒートアップ。
早い段階で佐藤選手、坂井選手にナイスワンが出る。この状況、この1枚は大きなアドバンテージ。
いつしか、波が船のフロントデッキを越え入ってくる事も何度か、一向におさまらない荒れ具合に1人、2人と船酔い&脱落者も出てしまう程ではあったが、各選手しっかり釣り続けています。
しかし、釣果は伸びませんが、激荒れの中、船長は巧みな操船でポイントをランガンしてくれポツリポツリと各選手カワハギの姿を見る。
昼近くになり、宮本選手、木村選手、坂井選手が奇跡のリミットメイクを達成させる。
1:30には早上がりの予定だったが、船長と選手の判断でもう少しできるとなり、30分延長。ラストスパートを駆け、佐藤選手、入山選手、石井選手もリミットメイクに成功!
最後まで荒れ続け、帰りは激しい波に叩きつけられながらのデッドスローを強いられ帰港。 港に帰った頃には太陽が顔を出し、晴れ間の中ウエイイン〜表彰となった。

この悪条件の中、リミットメイクする選手はなんと6名! 数釣りでは、宮本選手と木村選手の7枚がトップ!
ノーフィッシュも数名出てしまったが、16名がウェイインし、この悪条件の中、大会を成立させてしまった!

上位はリミットメイク組が並んだ

5位は、じっちゃんの片身風ロッドを使いこなす、入山選手!
4位は、早い段階でナイスワンを入れ暴風雨の中でも頑張ってお喋りを絶やさなかった、佐藤選手!
3位は、念願の入賞を果たした(笑)、代表宮本選手!
2位は、やっぱり強い、あの状況の中、普通にカワハギ釣りをこなし1キロを越えてきた、侍・木村選手!
そして、優勝は、今大会のビックフィッシュとなった1枚を含み、最後まで勝利への闘志を燃やし続けた、今やベテラン海釣り師と化した元バスプロ・坂井選手がウィナーに輝いた!

年間タイトル争いは・・・

第2戦終了時、暫定トップだった木村選手が第3戦2位に、暫定2位だった坂井選手が第3戦で優勝、よってトータルポイントで、同点!の激戦。 争いは、1~3戦のトータル匹数での勝負に持ち込み、木村選手30匹、坂井選手40匹となり、見事第3戦を優勝で飾った、坂井選手が2008シリーズカワハギオブザイヤーに輝いた! 昨年度は年間2位と、今期はついに年間タイトル獲得、バスプロから今や海釣りちょい悪オヤジと化した坂井選手が、安定した強さを見せ付けた!
2位は惜しくも、木村選手! 今年のこの二人の接戦には誰も追い付けず、3位には10ポイント差で、小出選手、4位は同順位で、森選手と吉岡選手となって、2008シリーズは終了した。

そして、豪華スポンサー様からの、お楽しみ抽選会。
ジャッカル様・HMKL様より人気ルアー、キャスティング様からはお馴染みタオルやグッツを、バンダイ島津様よりRealBvoice人気アパレル、さらに今回も宮本、福井、吉岡、各選手からも提供していただきました。

そして、毎回目玉となるダイワ精工様からのリールは、入山さんがゲット!

賞品協賛:ダイワ精工様・ジャッカル様・HMKL様・釣具キャスティング様・かみや様・バンダイ島津様・宮本様・福井様・吉岡様

これで、ソルトチャプター江戸前の2008シリーズ全日程が事故もなく終了しましたが、ソルトチャプター江戸前では、まだまだやりたりないメンバー、2戦連続船酔いエクソシスト状態だったス○ロク選手のような方のために、まだ日程、開催地は未定ですが、メンバー同士で今後シーズン終了まで例会のようなシリーズ戦とは別に、プチトーナメントを開催しようと考えてます。 詳細は追って、NBCHPのお知らせ等でお知らせしていきたいと思いますので、今回参加できなかった方も参加お待ちしております。

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 坂井健二 1,15462020Pts.
22位 木村高章 1,11871919Pts.
33位 宮本英彦 81871818Pts.
44位 佐藤保成 78851717Pts.
55位 入山誠 73451616Pts.
66位 吉岡進 67741515Pts.
77位 石井秀樹 64551414Pts.
88位 杉田秀和 63141313Pts.
99位 小出慎 44421212Pts.
1010位 岡村洋介 44121111Pts.
1111位 新井勝仁 40331010Pts.
1212位 福井達也 390299Pts.
1313位 森英樹 340288Pts.
1414位 本間衡 200277Pts.
1515位 石川善彦 124166Pts.
1616位 本間孝 98155Pts.
1717位 田中宏周 0---999---
1818位 近藤健広 0---999---
1919位 鶴松孝充 0---999---
2020位 清野元浩 0---999---

ソルトチャプター江戸前2008年度 年間成績表

順位 氏名 1戦P 2戦P 3戦P P計 匹計
1 坂井健二 16 17 20 53 40
2 木村高章  18 16 19 53 30
3 小出慎 20 11 12 43 18
4 森英樹 19 14 8 41 21
4タイ 吉岡進 14 12 15 41 21
6 福井達也 11 18 9 38 20
7 佐藤保成 15 6 17 38 16
8 宮本英彦 10 8 18 36 21
9 田中宏周 13 20 0 33 16
10 杉田秀和 8 9 13 30 20
11 本間衡 7 15 7 29 11
12 新井勝仁 4 13 10 27 18
13 入山誠     10 16 26 13
14 清野元浩 5 19 0 24 20
15 石川善彦 9 7 6 22 11
16 石井秀樹    4 14 18 11
17 林良一   17     17 18
18 岡村洋介 3 0 11 14 6
19 小堀大輔 12     12 6
20 本間孝 2 1 5 8 6
21 橋本裕二  6     6 4
22 大場直樹    5   5 5
23 近藤健広    3 0 3 2
24 鶴松孝充    2 0 2 2
25 金子英幸  1     1 3

同ポイントの場合はトータル枚数で順位付け

近日開催

  • 2017-10-15 ソルトチャプター宮城第4戦
  • 2017-11-19 ソルトチャプター宮城第5戦

参加方法など

最近のトーナメント

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP