Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

わかさぎチャプター野尻湖 第2戦ほとり荘CUP

2009年12月20日() 長野県 野尻湖

対象魚:ワカサギ

12月20日ソルトチャプター第2戦「ほとり荘CUP」が開催されました。
開催日数日前から野尻湖周辺にはまとまった積雪となり本格的な冬景色となったが大会当日には降雪もなく嵐の後の静けさを取り戻したかのような天候となった。

当日の湖の概況は南の風、風力約1m、10時の時点での表水温7.1℃、超満水、水色澄みの中での開催であった。

ソルトチャプター野尻湖参加メンバー20名を乗せたほとり荘1号船は出航後、舟瀬ワンド約22mへ投錨しポイントを決める。

解禁後しばらくの間水温が上がっているためプランクトンの居場所が定まらず、それに伴いワカサギも広範囲にて散っていてボトム付近には下がらず釣り辛い状況ではあったものの16日頃からの冷え込みに伴い漸く食いが活発となってきたという絶好のコンデションの中での大会となった。

試合スタートと同時に船全体が入れ食い状態となり試合開始から魚を取り込む姿が多く見られ1時間経過後には早くも第1戦のハイスコアであった33匹を遥かに上回る選手が数名いたがこの入れ食い状態もそう長くは続かずであった。

その後、選手らは日頃から鍛え抜いた独自の技量を発揮させ次々と良型のワカサギを仕留めてゆく。
今回、多かったのがアタリ出すと2匹、3匹あるいは4匹など仕掛けに多点となって釣れて来るケースが多く見られた。

11時頃まで最初の舟瀬ワンドにポイントを固定させ釣っていたがアタリが遠のき船頭さんの判断により移動する事とした。
ポイントを移動させ次に投錨したエリアは国際村の約22mであった。

このエリアには比較的小さめなワカサギが釣れては来るが実は今回のビックフィッシュである竹内選手が釣った
13.3cmのワカサギはこのエリアから水揚げされたものであった。
釣りのエリアを大きく変えることによって状況が変わる確立もあるが安定させ釣り方を順応させることのできる選手が勝利の鍵を握ることとなる。

試合も残り1時間ともなるとどの選手も最後の追い込みに走る。選手達バケツも時間を追う毎に大量のワカサギがひきつめられる。この時点で釣果の差が決定的となるがどの選手も最後まで諦めずに誘いを掛け続ける。

そして試合終了定刻の2時となり船中にて検量が開始される。
船中全体の結果からするとこの試合で3桁釣った選手は5名。

ソルトチャプター野尻湖の順位決定は釣ったワカサギの匹数とその魚の重量の合算で決定されるので小さい魚を数多く釣ってゆくことよりも大き目のワカサギを如何に狙って確実に釣って行くかがキーとなり、それを釣り分けられる選手が上位に上がる事ができるという仕組みとなっている

船中にて検量が終了し会場であるほとり荘さまで結果集計をさせて頂き順位がでたところで今回の冠スポンサーであるほとり荘様の今回チャプター船の船頭を務めて頂きました小出さまからご挨拶を頂きました。

「今年は暖冬傾向で中々ワカサギの釣果が伸びずにいたがようやくここに来て安定して釣れ出すようになり正月終盤まではコンスタントに釣れ続くと思われるのでドンドン野尻湖のワカサギ釣りにお越し下さい」との事でした。

2009年度年末も押し迫ったクリスマス直前の12月20日、第2戦の出場メンバーの皆様、冠スポンサーのほとり荘様、ならびにご協賛頂きました黒澤選手アウトドアステーション・バンバン様、各社メーカー様に心よりお礼させて頂くと共に第3戦も含めて野尻湖のワカサギ釣りを益々盛上げて行きたいと思っております。

※NBCNEWS注:成績表の備考欄は「重量+匹数」で、この数値で順位を競います。

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 鈴木仁 4451402020Pts.585
22位 山田謙二 4001221919Pts.522
33位 塚田将博 3621171818Pts.479
44位 木村浩規 3571181717Pts.475
55位 服部正嗣 3341041616Pts.438
66位 安斉友樹 293911515Pts.384
77位 黒澤孝 284921414Pts.376
88位 小池光利 276891313Pts.365
99位 福島ヨシノボリ 260781212Pts.338
1010位 武者雅広 246691111Pts.315
1111位 竹内俊夫 2366955Pts.305
1212位 宮腰潤 2247055Pts.294
1313位 関之台一寿 2046955Pts.273
1414位 小林紘也 2006555Pts.265
1515位 小林哲也 2026255Pts.264
1616位 高橋友幸 2005955Pts.259
1717位 市川朋克 1935755Pts.250
1818位 井出久美雄 1434255Pts.185
1919位 原田義行 1423755Pts.179
2020位 森雅志 1304855Pts.178

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP