Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター大阪 第2戦ガンクラフトCUP

2010年12月19日() 和歌山県 串本周辺

対象魚:アオリイカ

概況

最近の状況は釣れているという選手が多い(但し、釣れているのは夜)期待ができるのかどうか難しい時期になってきたことは間違いのない事実であった。
串本を境にして、西側と東側で水温を計測しており、参考にしていますが大会前日時点ではほぼ同じ水温でポイントの選択にも苦労する選手も多かったのではと思われます。
この時期は徐々に水温の変動が激しく、冬型気圧配置で下がり、黒潮本流や支流によって上がる、大きく変化すると魚(当然アオリイカも)の釣果に大きく影響します。
数日前から寒気の影響で全国的に冷え込み、北海道や東北では雪!近畿地方でも今シーズン一番の冷え込みとなりました。
大会当日も体感温度では1〜2℃位と思われる寒い早朝に受付開始!さっそく昨日のプラクティスの結果を聞くと、さすがに釣れていません、前回の10人から半分の5人と激減していました。
リアルターゲット(釣ったアオリイカと一緒に写真を撮る)の発表!今回は「うまい棒」の明太子味とコーンポタージュ味の2種類を配って、注意事項の確認後スタート。
串本の東側の地磯は透明度が高く、明かに水温が下がっていると感じられたのだが・・・。
当日の結果を見ると、上位選手のほとんどが(串本大島も東側と考えると)東側で釣ったということになった。
特に優勝・弓削和夫選手は大島漁港西側と田原で、準優勝・尾崎元則選手は大島のウキツ崎、3位・前田敏夫選手、5位・松下恭三選手は津荷地磯、4位・池田良務選手は大島・峰地でというようにトップ5すべてが串本東側といった結果になりました。
また、串本海中公園ではアオリイカを飼育して、公開できる様に準備中との情報もいただき新たな楽しみがひとつできたことをお伝えしておきたいと思います。
さらに、今回ガンクラフトの宴会部長・掛氏が新プロジェクト(アニメとのコラボ)「釣りチチ渚」ラッピングカーで登場!これには参加選手だけではなく、海中公園に来ておられた一般の方から
も異様な注目を浴び多いに盛り上がりました。(当然、国道42号を走行してきたのですから・・・)
最後に今大会をスポンサードいただきましたガンクラフト様に心から御礼申し上げます。
次回は来年1月23日(日)第3戦サンラインカップを開催致しますので、
多数の皆様のご参加をお待ちしています

●開催日 2010年12月19日(日)
●開催場所 和歌山・串本周辺
●気象データ(串本) ●気象データ(串本) ●気象データ(串本) ●気象データ(串本)
・天気  晴れ
・気温  最高14.1℃ 最低6.6℃
・風    北東〜北北東   3.0m〜1.0m 
・波    1.0m  ・水温   18℃〜19℃

上位のフィッシングパターン

優勝   弓削和夫選手 1,680g(2匹)
・エリア   大島港西側
         田原沖の出っ張り
・使用エギ  カンジ・プロスペック3.5号(カラー:ピンクゴールド) 
・釣り方   大島港西側はシャローポイントで表層を主体に早巻きリトリーブで止めた
         時にラインでバイトを確認しゲットしたのが1,100g
         田原では8回のしゃくり上げ後のフォールでラインが動き580g


○2位    尾崎元則選手 1,660g(3匹)
・エリア    串本大島・ウキツ崎地磯
・使用エギ  ダイワ・ミッドスクイット-(カラー:夜光(スケルトン)-ピンク&オレンジアジ)
(カラー:夜光(スケルトン)-オレンジ&ピンクアジ)
・釣り方    ベイトが多く、潮が効いていたので釣りやすかった、
          キャスト最初はボトム着底後しゃくる、その後は状況で対応


○3位    前田敏夫選手 1,410g(3匹)
・エリア    津荷地磯
・使用エギ  ハリミツ・墨族3.5号(カラー:オレンジゴールド)
ガンクラフト・餌木邪3.5号(カラー:ピンクヘッドシュリンプ)
・釣り方    浅い磯なので一ヶ所のポイント1匹でランガンした


○4位    池田良務選手 1,270g(2匹)
・エリア     串本大島・峰地地磯
・使用エギ   ガンクラフト・餌木邪3.5号(カラー:オレンジゴールド「オリジナルカラー」)
餌木邪3.5号(カラー:邪鮎)
・釣り方    甲イカ連発後11時頃に最初のアオリが、その後ナイスサイズをゲット。   


○5位     松下恭三選手 1,010g(3匹)
・エリア     津荷地磯
・使用エギ   ハリミツ・墨族3.5号(カラー:60周年記念パイレーツ/アジ、バットマン)
・釣り方    移動を繰り返し足で稼いだ釣果


成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 弓削和夫 1,68023030Pts.
22位 尾崎元則 1,66032929Pts.
33位 前田敏夫 1,41032828Pts.
44位 池田良務 1,27022727Pts.
55位 松下恭三 1,01032626Pts.
66位 小松良一 77012525Pts.
77位 隅田利明 71022424Pts.
88位 湯田登 67012323Pts.
88位 松原清介 67022323Pts.
1010位 中平有哉 62012121Pts.
1111位 金谷達樹 48012020Pts.
1212位 菊池大輔 31011919Pts.
1313位 荒木正員 27011818Pts.
1414位 仙波勝也 26011717Pts.
1515位 新立清隆 24011616Pts.
1616位 松岡弘和 23011515Pts.
1616位 金澤正和 23011515Pts.

近日開催

  • 2017-07-09 ソルトチャプター宮城第2戦
  • 2017-08-19 ソルトチャプター宮城第3戦
  • 2017-10-15 ソルトチャプター宮城第4戦
  • 2017-11-19 ソルトチャプター宮城第5戦

参加方法など

最近のトーナメント

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP