Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター江戸前 第2戦

2011年11月27日() 神奈川県 三浦九十九

対象魚:カワハギ

11月27日 三浦半島小網代の丸十丸さんでNBCソルトチャプター江戸前第2戦が開催された。

今回の参加者は24名、午前7時過ぎには受付と、運命の釣座抽選をし出船

天気は曇りのち晴れ、風も凪いでおりカワハギ釣りにはベストコンディション

状況としては、今期好調のカワハギ釣りということで、港でも大勢のカワハギファンが集まっていた。

シーズンも中盤ともなると、三浦半島周辺では深めの水深でまとまって釣れるようになり、今回も深めのポイントからスタート

水深は約40メーター前後、スタートの合図で仕掛けを投入

ファーストヒットは、今回の船宿の看板娘でスーパー釣りガールの小菅綾香ちゃん、今年も参戦ありがとうございます。

入れ食いとはなかなかいかないものの、出だしはポツポツとカワハギがあちらこちらで姿を見せる

やはりスペシャルシートのミヨシと大舮の選手が若干有利かと思える感じだったが、この日は潮の流れが複雑でおまけに無風と仕掛けを安定させるのが難しく、さらに水深が深いということで、叩きやたるませ等のテクニックが通用しにい。水深もあるので、オマツリも多発する中、いかに仕掛けを安定させ、ディープエリアからの細かいカワハギのバイトをいかに掛けていくかといった展開になってきた。

好調な気配はなく、ツ抜けするのもやっとな渋いともとれる状況の中、1枚1枚丁寧に釣っていく

選手の状況はというと、右舷ミヨシのDKO(ダイワカワハギオープン)ファイナリストの坂井選手が珍しく大苦戦する中、隣の佐藤選手は数を伸ばしている。

右舷後方では、吉岡選手がいきなりカワハギ3点掛けの滅多にできないミラクル達成

左舷側では、前半北村、中盤小出選手、福井選手に時折ラッシュも訪れ数を伸ばしていく中、現役JBプロ福山選手が今日1と思われるビックフィッシュをゲット!

この時期、深場の方がサイズがいいということで、40メーターラインから次第にスーパーディープの60メーターラインまで攻めていくも、中型サイズが多く一回り大きいサイズをいかに数混ぜていくかが勝負の分かれ目となってきた。

渋い状況とは言っても、ほとんどの選手が後半にはツヌケを達成し、終わってみれば約半数の選手が20枚越え、1日ディープエリア勝負だった今回、平均サイズも金太郎状態だった中、5枚の重量勝負の結果は

午後3時半にストップフィッシングで港に戻り、検量開始

やはり平均サイズが揃いウエイト勝負は団子状態、ビックフィッシュを混ぜてきた選手が頭が出る結果に
そして、表彰

数釣りトップ賞は、中盤ラッシュをかけて、33枚を釣った森選手

ビックフィッシュ賞は、26.5センチを釣った福山選手

そして、5枚の総重量で競う勝負は、

第5位、宮本選手

いつもの調子が出せないディープエリアに苦戦しながらも、しっかりお立ち台圏内に入賞するところはベテランの意地。

第4位、小出選手

中盤ラッシュを駆け、数も29枚と数では2位と渋い中数を釣り平均サイズよりまともを数枚入れての入賞
第3位、福山選手

今期バスでも好成績を残した福山選手が、カワハギでも平均サイズの中にビックフィッシュ1枚が効き見事上位入賞

第2位、ダイワ橋本選手

いつも地味に釣る橋本選手、今回も静かにナイスサイズで揃えて見事2位入賞
そして優勝、橘選手

大舮スペシャルシートでナイスサイズで揃えて見事平均サイズで苦戦する選手を尻目に今回のディープ戦を征した。

第2戦を終了し、年間争い宮本選手とダイワ橋本選手がトップに

そして、今回も沢山ご提供を戴いている抽選会

グローブライド様、ジャッカル様、ハンクル様、キャスティング様、参加選手、比米様(RealBvoiceバンダイ)、森農園様
ありがとうございました。


帰りには皆さんお土産いっぱいです。

終日ディープエリア戦となった今回、次回は、12月11日 開催地は千住入舟さん、エリアも人気の東京湾竹岡沖に変わりまた今回までとは違った展開になりそうです。

まだまだ好調のカワハギ釣り、バスファンなら必ずはまるターゲットです。皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(小出)

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
11位 1,232222020Pts.12(右舷)
22位 ダイワ橋本 1,140201919Pts.11(右舷)
33位 福山 1,016141818Pts.20(左舷)
44位 小出 942291717Pts.17(左舷)
55位 宮本 938201616Pts.22(左舷)
66位 本間 920161515Pts.24(左舷)
77位 岡村 900151414Pts.23(左舷)
88位 898331313Pts.19(左舷)
99位 杉田 896241212Pts.3(右舷)
1010位 坂井 880261111Pts.1(右舷)
1111位 福井 848231010Pts.21(左舷)
1212位 綾香 8402299Pts.16(左舷)
1313位 近藤 8281888Pts.7(右舷)
1414位 篠原 8101477Pts.4(右舷)
1515位 比米 7662366Pts.13(左舷)
1616位 新井 7461955Pts.18(左舷)
1717位 吉岡 7381744Pts.8(右舷)
1818位 上田 738933Pts.5(右舷)
1919位 小堀 7241022Pts.9(右舷)
2020位 大場 720911Pts.6(右舷)
2121位 岩渕 71414999---15(左舷)
2222位 北村 71024999---14(左舷)
2323位 佐藤 70229999---2(右舷)
2424位 堀江 67217999---10(右舷)

会場別

  • 2016年度 第1戦

年月別

TOP