[インデックス][JBトーナメント情報2002][JB 戦]

.php3"> .gif" width="14" height="61" border="0">
.gif" width="14" height="149" border="0">

JB<?echo $namej ?>第<?echo $now?>戦<

参加人数
ウエイイン組数/率
天候
最高気温
水温

 

.gif" width="62" height="14" alt="トーナメント概要" border="0">.gif" width="64" height="14" alt="最終結果" border="0">.gif" width="63" height="14" alt="上位のフィッシングパターン" border="0">.gif" width="62" height="14" alt="写真" border="0">


野村俊介5度目のお立ち台はまたまた頂上!
この強さはだれも止められない?!

4月16日JBII河口湖平日シリーズ第2戦が開催された。14日開催の河口湖釣り感謝DAYにあわせ大量の放流があった河口湖、水温の安定も手伝い「よく釣れる」状態が長く続いている。結果のほうも当然のように全員がリミットメイクという釣れ具合。しかも半数以上が通常のウイニングウエイトの3キロを持ち込んだ。

そんな激戦を征したのは唯一の4キロ台をマークした野村俊介・野村真里ペア。先週末のトップマスターズ琵琶湖戦のレポートで

>ちなみに明日(14日)はJBII琵琶湖、16日はJBII河口湖にエントリーしているという。無理かと思われた特別賞だが、ひょっとしたらひょっとするのか・・・

と書いたのだが、本当にひょっとした。14日の琵琶湖で5位、そして今回の優勝。到底無理と思えた「スズキシボレークルーズ獲得権利」を4月に得てしまった。これまで獲得した賞金、そして新車。トーナメントだけで生活できる本物のプロトーナメンターといえるのではないだろうか。

第1戦のスタート前に「今日はサイトじゃない釣りをします」と言っていたが、今回もサイトではなく、シャローの普通の釣りでの勝利。間違いなく成長し続けている野村俊介。今後のトーナメントも注目したい。


一つ前の画面へ戻ります。 インデックスページへ戻ります。