全日本バスプロ選手権 東日本 10月18日()〜10月19日() 山梨県 河口湖

上位の釣り方

1位 初澤一嘉

エリア

大石馬場川沖5mウィードドーム、漕艇場4mウィード、信号下6mウィードエッジ、グラブ沖5m岩

釣り方

スピニングタックル使用のライトパンチング。大石の水深5mにある高さ3mほどのウィードドームを魚探で確認しながらダウンショットを縦に落とし、ウィードを突き抜けドーム内に入った後のフォールでほぼ釣りました。初日は1投目に1600g、しばらく後に3050gとマメキーパー。9時半にはこのウィードを温存し離れて漕艇場で放流x1、信号下でスモラバスイミングでx1。2日目も大石の同ウィードドームに入り1本目が2150g、2本目が1600g、600g、マメキーパーx4で9時前にリミットメイク。終了直前にグラブ沖でスモラバスイミングで1本入れ替えで終了。ビッグフィッシュ4本はすべて同じウィードドームから釣れました。

タックルSet1

  • Z&元気カンパニー豚うなぎ1/4カットスモークのダウンショット
  • STZ651LFS
  • 2506
  • フロロ5lb

タックルSet2

  • スモラバ2.5g
  • デルタ65UL
  • 2506
  • フロロ3lb

メッセージ

やっと勝てました。。。応援してくれる皆様、河口湖のみんなに感謝いたします。クラシックも全力でがんばります。


2位 北見真人

エリア

さかなやボート周辺の水深1.5〜3mのウィードのボトム打ち。
長浜周辺の同じレンジのウィード。

釣り方

ウィード帯のボトム狙い。ベイトフィネスで7g、スピニングで3.5gのダウンショットでシェイクしながら確実にボトムまで落とす。リーダーは5cm前後でステイとシェイクをおりまぜて誘いました。ガルプアライブアトラクタントスプレーが効果絶大で放流バスを釣るのが難しいと言われる状況の中で両日とも10本近いバスをキャッチ出来ました!しかもバイトは全てティップを絞り込むような明確なバイトがほとんどでした。

タックルSet1

  • 豚ウナギ1/4カット
  • ファンタジスタ ディーズ67L MGS
  • レボLTZ
  • バニッシュレボリューション7lb

タックルSet2

  • 豚ウナギ1/4カット
  • ファンタジスタ ヤバイ64L MGS
  • ルビアス2004
  • バニッシュレボリューション3.5lb

メッセージ

気付けば10年以上も河口湖に通っています。バスプロ選手権にも何度も出場していますがやっと表彰台に立つことが出来ました!自分をサポートして下さるゲーリーインターナショナル様、ピュアフィッシング様、そして職場でもあるキャスティング様ありがとうございます!おめでとうと声をかけて下さった仲間や運営スタッフの皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです!
普段はキャスティング岩槻インター店におりますので良かったらお気軽にお立ち寄りください。これからも表彰台の1番上を目指してトーナメント参戦していきますので宜しくお願い致します!


3位 宮廣 祥大

エリア

鵜の島東 3〜4.5mウィードエリア。

釣り方

LC 3.5X18をウィードコンタクトさせず中層でのファーストリトリーブ。

タックルSet1

  • LC 3.5X18(ラッキークラフトUSA)
  • ファンタジスタ X-GLAIVE巻物用プロトタイプ
  • レボIB5
  • バニッシュレボリューション10&12&14lb

その他

トライトン21HP マーキュリープロXS250

メッセージ

自分のフィッシングスタイルであるハードベイトゲームで試合を楽しめました。
今後もトーナメントという環境でストロングスタイルの再現性を高めていきたいと思います。


4位 荻野元気

エリア

大石の水深4~6mのウィード+湧水、ハワイの水深3mのウィード+湧水。

釣り方

大石では豚イモ虫のダウンショットをウィードに入れてシェイク。
ハワイではハンクルW PROP65のキャロで水面直下の一定層を一定のスピードで引いてくる。

タックルSet1

  • 豚イモ虫のダウンショット
  • ASS1-UL61
  • スピニング2000番
  • フロロ2,5lb

タックルSet2

  • ハンクルW PROP65
  • ASS2-L62
  • スピニング2500番
  • PE0,8号リーダーフロロ4lb

メッセージ

お祝いのメッセージ、メール、お電話を頂いた皆様どうもありがとうございました。
今年のプロトーナメントは、今回のバスプロ選手権を含めて3回お立ち台に立つ事が出来ました!
無事に全日程をこなして3回もお立ち台に立てたのは、いつも応援して下さる皆様、河口湖の皆様、ガイドゲストの皆様のおかげです。
どうもありがとうございました。
来年もプロトーナメントに参戦しますので宜しくお願いいたします!


5位 黒田健史

エリア

大石、小海のウィード シャローとウィードアウトサイドエッジ

釣り方

初日は前日プラで見付けていた桟橋の魚をI-SLIDE185でキャッチし、スピナーベイトとシャッドで一本づつの計三匹。
二日目も巻き中心で三時間過ごしたがシャッドでキーパーを一本のみ。途中からエリアは変えずポークDSの我慢の釣りにシフトし、風が吹き始めたタイミングでキロフィッシュの計二匹。

タックルSet1

  • D-ZONE1/2oz
  • オロチX4 F5-68X4(メガバス)
  • IS63L(メガバス)
  • ドラゴンコールフロロ12lb(メガバス)

タックルSet2

  • シャディングXディープ・プロト
  • デストロイヤー F1-64XS(メガバス)
  • ヴァンキッシュ2500S(シマノ)
  • ドラゴンコールフロロ4lb(メガバス)

タックルSet3

  • アイスライド185
  • X7 F7-71X7(メガバス)
  • IP68L(メガバス)
  • ドラゴンコールフロロ14lb(メガバス)

メッセージ

実は初参加のバスプロ選手権でした(笑)
苦手意識の強いフィールドでしたが、河口湖という先入観無しで練習から三日間釣ったのが良かったのかもしれません。


今年の全日本バスプロ選手権 東日本

近年の全日本バスプロ選手権 東日本

関連ページ

去年同時期河口湖で開催

  • --N/A---