Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

JB桧原湖 第1戦 ジャッカルCUP
05月14日() 福島県 桧原湖

ストーリー

JB桧原湖第1戦ジャッカルCUP概要写真 2017-05-14福島県桧原湖

2017JB桧原湖シリーズ第1戦ジャッカルカップ
5月14日、2017年度のJB桧原湖シリーズの開幕戦‘ジャッカル’カップが開催された。
今年は季節の進行が遅く、桜が咲くのも遅くなった地域が多い。ここ桧原湖も若干ながら例年よりも遅れ、大会の一週間前に桜が咲き始めた。今年はゴールデンウイークに解氷と、解氷もここ数年と比較すると若干遅かった。例年通りバスは一気にシャローへ上がり始めており、GWから釣果はどんどん良くなっていた。釣れているサイズも例年通りといった感じで、800gアベレージで、これに1キロ以上のポットベリーなバスも混じっていた。
試合前の1週間は非常に暖かい日が多く、一週間前に咲いた桜が当日は花吹雪となっていた。当日の天候は晴れで、前日の雨からの晴れということで、気圧は一気に上昇した。水温は9度と、まだ2桁に達しておらず、久し振りに1桁台での試合となった。試合中は東寄りの風が非常に強く吹き荒れ、風下では釣りにならない程であった。
強風と気圧の上昇のダブルパンチが効いてか、ウエイン率は56%と、かなり低めの厳しい試合となった。この状況下でトップウエイトを釣ってきたのが、昨年デビューし、初年度からJBII年間1位を獲得した菊地玄人。菊池は2年目にして既に貫禄が出てきており、今後の成績に注目だ。

TOP