Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

JB旭川 第1戦 シマノCUP
04月01日() 岡山県 旭川ダム

ストーリー

暖かい日が続き桜も満開となり見頃を迎えたなか、2018年の開幕となるJB旭川第1戦シマノカップが開催された。

工事の影響で低水位が続き開催も危ぶまれる中、なんとか持ちこたえての開催となったが選手から聞こえて来るのは
厳しいという声が大半を占めており、それを表す様に38人中、ウエインは2名と、多くの選手が苦戦する結果となった。

そんな開幕戦を制したのは、JB旭川初優勝となった藤尾大輔選手。須々木民家前、対岸のゴロタエリアをミドストで攻め
価値ある1本を手中に収めた。準優勝には入賞常連の長瀬照之選手、小森ワンド 内岩盤をノーシンカーで攻略し昨年
最終戦からの連続入賞を果たした。

昨年同様、厳しい結果となったが、次戦6月3日ジャッカルCUPではアフター回復の多くのバスがウエインされる事を期待したい。

開催にあたり、冠スポンサーのシマノ様、関係各所にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

TOP