Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

エトセトラ

チャプタートピック2009「チャプター東京」



今年上位入賞へと導いたルアー
ベイトブレス ラッシュクロー、フィッシュテール、ヴェイン
ゲーリーヤマモト エコカットテール
レイン スワンプクローラー
の使用率が高かったです。使い方はテキサスリグ、ノーシンカー、ダウンショット、ヘビダン。
なかでも今年は「ベイトブレス」社製のエコワームが大活躍の印象でした。

まずは「珍事件」から。
第1戦「スピンナーロックCUP」でウエインが1人。。。


高原 清選手が2116gのプリプリなナイスバスをたった一人ウエインし優勝!


凄い事は、柴田秀一郎選手の第2戦・第3戦の連続優勝です!連続で優勝は過去にさかのぼっても記憶にありません。

面白い出来事では、川端嘉行選手による、「フラッターCUP」4年連続入賞(優勝、2位、4位、5位)。または同選手は最終戦に年間優勝争いで大逆転劇を演じ今年の「チャプター東京年間1位」に輝きました。

今年は「初参加者」によるルーキーイヤー??でもありました。

第4戦「フラッターCUP」で河西 周治選手が5位入賞。


第5戦「矢口釣具店CUP」で森泉 裕史選手が2位入賞。


と09年度から初参加された選手の方が入賞。盾を受け取った際の両選手がとても印象的でした。


チャプター東京は都心から開催地も近く、随時新規選手のエントリーを受け付けております。昨年度よりローカルHPを作成(随時更新致します)し、より多くの方に興味を持って頂ければと思います。少しでも興味のある方是非メールまたは電話にてお問い合わせ下さい。2010年度シーズンも参加される選手を飽きさせない様な大会運営を心がけたいと思います。


固定リンク  2010年01月28日(木)  

チャプタートピック2009「チャプター南千葉」



水面直下系のルアー系、ディープクランク系、個性的なヘッド形状のラバージグ等

TOP50高滝戦にて捨て犬が本部へ持ち込まれました。
スタッフ総出で会場にて引き取り手を募集した所、あるご家族の方に引き取って貰える事となり今江プロに子犬の名前を命名して頂きました。あの時の子犬は元気にしているんでしょうか?

参加者は平均で70名前後です。
他の主催大会よりも参加人数は少ないですが、その分混雑が少なくゆったりと参加出来ます。詳しい参加の方法等もオフィシャルHPに掲載してありますので是非参加してみて下さい。


固定リンク  2010年01月28日(木)  

チャプタートピック2009「チャプター大分」



流行とは違った意味合いになるかもしれませんが、第2戦は上位二人がちょっとユニークな釣り方で表彰台にあがりました。
 この時はアフター〜回復系のグッドサイズをいかに獲るかがキーだったのですが、縦ストについているサスペンドのバスは単にルアーを通しただけでは食わない状況でした。
 優勝の寺岡選手はバスがサスペンドしているであろう立木に一度バズベイトを通し、バスが上を向いて活性があがったところにフォローを入れていき攻略。
 寺岡選手より表彰式でどよめきが上がったのが、二位の小泊選手。倒木にサスペンドしていたであろうグッドサイズを前日プラで実証済みの「ポッパーのロングステイ」で水面までコールアップしての攻略。これには参戦していた九州各地のトーナメンターも「おお!」と驚きでした(ちなみに両選手のパターンはその後の某釣り雑誌でも特集されてましたが二人はその記事が出る前に実戦で使っていました)。

 大会会場の松原ダムは、水位調整の影響で毎年いろんなハプニングがあるのですが(昨年は大会当日に会場が使用不可になったり・・)、今年は無事に?全戦予定通り開催できました。
 しいてあげれば第3戦、大雨に対応し前日までダムは増水分をそのまま放水、8月なのに水温20度というありえない状況に。産卵時期と思ったのかヘラのはたきがあちこちで起こっていました。クリアになったシャローの冠水植物にはどこにいってもヘラ、ヘラ、ヘラ・・。

 大分チャプターなのに、大分の選手が一番遠距離だったりする会場の松原ダム。逆に言えば九州各地からアクセスが出来るのでいろんな県の選手に参加して頂いています(九州南部と北部の両方の方々が来て頂けるのは大分の特徴だと思います)。顔ぶれも10年選手から、タックルチェックって何?という新人の方まで様々。いろんななレベルの選手が和やかな雰囲気の中にも真剣勝負を繰り広げています。癒し系の佐藤会長はじめ、初心者にもスタッフが丁寧に対応しますので、気軽に参加してみてください。


固定リンク  2010年01月28日(木)  

チャプタートピック2009「チャプター愛知」



良く使用されたルアーは、リミットメーカーのハイパーストレート、ONプランニングのアースシャッド、ゲーリーのカットテール、モスのアップラッシュなどが多く使われた。
エリアは、六間岩と取水等周りの回遊待ちの釣り。

今年から復活した愛知チャプター。参加者が集まるか心配されたが、愛知、三重、岐阜、滋賀、静岡のそれぞれの県から集まっていただき、毎戦30人前後の人数で大会を再開できました。

わかさぎ釣りで有名な入鹿池。水質も綺麗で、レンタルボートも充実しており、近くまで高速道路があり、釣りがしやすい環境。
参加者も30人前後でアットホームな感じで釣りが出来ます。
大会初心者の方でも、スタッフが丁寧に教えますので気軽に参加をお待ちしています。年末には忘年会などもあり交流の輪を広げていきたいです。


固定リンク  2010年01月21日(木)  

TOP