Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

エトセトラ

チャプタートピック2010 チャプター長野野尻湖



ティムコ・ステルスペッパーやHMKL K-Iマックなどのプロップベイトの5gシンカーを使ったキャロのドラッキングでボトム付近にあるストラクチャーを攻略し魚を捕っていく釣り方。
中でも激渋りの第5戦ではこの釣り方で加藤選手が2位と50g差で優勝したのは衝撃的でした!

通常では避暑地である野尻湖も記録的な猛暑となり、しかも初夏である7月以降、終盤まで過去に無いくらい大減水したこと。
その為、夏季に行われたトーナメントでは強烈な猛暑により、試合中にもかかわらず選手が湖水に足を着けて暑さをしのぎながら釣りをしていた事。


また、夏季限定のチャプター戦にて優勝するともれなくウィニングドボンのオマケつきとなるのも今年の猛暑ならではの恒例となりました(笑)


優勝ウェイトで最も重量を占めたのは第2戦ベイトブレスCUPで優勝した小林紘也選手でバックリミット3匹で3188gのダントツ優勝でした!

チャプター長野・野尻湖の醍醐味といえば何と言っても移動式特設ステージによるウェイインショーでしょう!
最高に盛り上がるバックミュージックで演出され、ウェイインされた全ての選手がステージに上がっての記念撮影。
ステージ上では暫定トップの選手がハラハラドキドキしながら次の選手を待つ光景には当チャプターならでは。


全ての参加者が主役と考えている運営方法は上位に入った選手だけが盛り上がれるといった固定観念を捨てウェイインされた全ての選手、例えゼロ申告で残念ながら魚を持ち込めなかった選手も全ての選手がトーナメントを楽しんで頂けるよう心掛けて真剣に運営に取り組んでいます。
来年はローカルルールとしてポイント圏内枠を広げることや、運営スタッフと同船しながらチャプター参戦体験等の取組みも検討中です。

野尻湖漁協様他、多くの地域関係機関様からもチャプターの運営をご賛同頂きながら同じ志を持った選手が一眼となってチャプタートーナメントを通じて地域に根付いた運営を継続できるよう来年も多くの選手の方々を大募集致しております。
もちろん、初めてチャプターに出場される選手の方々もスタッフが親切丁寧に対応させて頂きます。


??各戦、平均参加者数 64名)


前の画面へ戻る  2010年12月24日(金)  

このエントリーのURL

TOP