Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

エトセトラ

トップ第2戦オブザーバーレポート

トップ50第2戦 霞ヶ浦 オブザーバーとして乗船して。

  JB 河口湖A 相川 将導

前回のTOP50の高滝ダム戦の時に不正が見つかり、今後一切、不正が起こらないように第2戦から選手に監視役として、オブザーバーを乗せることになり、同船させていただいた。

最初は選手に対してプラスにならない我々を乗せて試合をしなければならない事について迷惑ではないかと不安があったが選手自身、前回の不正をしっかりと理解して、逆にオブザーバーを乗せることを歓迎して、選手の方が気を使ってくれた。なので、今回、オブザーバーとして乗船した約20名の方たちも満足した表情を浮かべていた。

そして、何より一番良い経験になったことがトッププロの試合中の釣りが間近で見られることで、??OP50を目指している私にとっては一つ一つの選手の行動、考え方などが今後の自分の釣りに参考になることばかりです。

例えば、刻一刻と変わる状況を素早く把握して魚を釣るまでに至る時間が早いし、一匹の魚から得る情報量も違う。あと、自分が特に関心を抱いたのが、自分をというものを自分自身が一番理解している。周りに左右されず自分に合ったレベルの釣りをして、基本に忠実で決して無理なことはせず精神面を崩さない姿を見て、プロとして人として大きさの違いを実感した。

最後にこれからオブザーバーとして乗船を希望しようか迷っている方は都合が合い次第、乗船された方がいいと思います。自分が知らない世界観を体験できることでしょう。


固定リンク  2009年06月18日(木)  

宮田貞雄さんのヤップ島フィッシングガイド

長い間JB選手として活躍していたジャンボ宮田こと宮田貞雄さんをご存じでしょうか?その宮田さんがミクロネシア諸島のヤップ島でフィッシングガイドをはじめたそうです。興味のある方は宮田さんへ連絡してください。

Yap Anglers(ヤップ アングラーズとは?
ヤップ島は太平洋の中で未踏の釣り場のうちの1つです、そして、Yap Anglersで、我々はあなたを良いポイントに連れて行きます。我々は釣りは多くのタイプを提供します。フライフィシング、トローリング、ジギング、そしてキャスティングです。フライフィシングとキャスティングの対象は主にGT(ロウニン鯵)ブルーフィントレバリー(カスミ鯵)です。トローリングではワフー、シイラ、黄肌マグロ、カジキ等です。ジギングでは、フエダイ、オナガ、底物を狙います。我々は、ハワイZutt’s(ツット)のLuresのように最もすばらしいタックルだけを使うようにしています。我々のリールはよく整備されたペンインターナショナルとシマノのリールを主に使っています。
想像して見てください、ボートの横からコバルトブルーの海を見ると眼下30mに魚が泳いでいるのが見えるのです。それから、あなたはキャストをすると 50ポンドのGTがあなたのルアーに襲い掛かります、そして、戦いが始まるのです。20ポンドラインでのファイトは、30分以上掛かることもあります。
YapAnglersは「キャッチ&リリース」の釣りを前提にします。我々の将来の為に資源を守って行きたいのです。しかし我々は1匹だけは持って来て食べることを許します、しかし残りのすべての魚は海に帰されます
もしあなたがベテランの釣り人なら、Yap Anglersは技量の限界まで戦って価値ある刺激的な1日を提供できるでしょう。

●ヤップ島へはグアム経由でパラオ行き飛行機で途中下車?して行けるそうです。費用は3日間釣りをして一人あたり20万円??季節変動あり)。

●ガイド拠点となるマンタレイベイリゾートホテルホームページ
http://www.mantaray.com/index.php

●日本語パンフレットPDFはこちら

●詳しくは宮田さんへメールでお問い合わせ下さい。


固定リンク  2009年06月15日(月)  

TOP