Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

WFGワールドフィッシングガイド特集

ガイド報告書 by SHINGO 山梨県:西湖

山梨県:西湖

こんにちは、SHINGOです。

春の西湖ガイドを承りました。

 

お父様と9歳のたけし君の思い出作りガイド

(この時期はデカバスが狙える)

WFGのSHINGOガイドをご指名頂いてからメールにて当日のプランや準備等のやりとりをしました。

そしてゴールデンウィークの4日(金)の朝に西湖でご対面。少々眠そうなたけし君とお父様とで西湖へアタック開始。

この頃の西湖は春とは言え朝夕は寒く各ボート屋さんではストーブを焚いています。

どんなに都内が暑くても防寒の用意を忘れずに・・・。

 

風も強く釣りのし難い朝です。風裏を探してレクチャーを開始。

私のガイドはハードルアーが中心です(ゲストの要望がなければ100%ハードルアー)。

 

この季節の富士五湖はI字系、表層浮き系、シャッド系、ビックベイト系で攻めていきます。

 

9歳のたけし君はスピニングタックルもベイトタックルもキャストが出来るようです。

キャストの練習も兼ねて流していくと大人の人とあまり変わりないので私がビックリです。

小さい体でベイトに付けたビックベイトをキャスト&リトリーブする姿は将来有望であること間違いなし。

 

I字系、ビックベイトで流していき要所要所で表層を探ります。

I字系はSHINGOスクリュー60(江戸桜)、ビックベイトはジョイクロ178をお父さんと148改をたけし君、表層はジョーダン65ワカサギ系カラー。

なんとかモーニングバイトが出ないかとキーとなるポイントでI字系のルアーにデカバスのチェイスが出た。

ゆっくりと戻る先に表層系のルアーをお父さんが投げて待つ。

たけし君も後からキャストする。

 

すると下からデカバスが出てきてお父さんのルアーをガブリと食った。

 

フッキングしてファイトしてランディングしたバスは50cm。

 

二人ともルアーを食べるシーンを見てたので興奮するお父さんと悔しがるたけし君。

風が強まったので風裏をランガンする。

チェイスや見に来るのはいますがバイトまでいかない。

 

昼食タイム

午前中のガイドの解説と午後のプランを話ながらの楽しい昼食。

 

昼食後はたけし君の要望で朝のポイントへ向かう。

たけし君はキャスト&リトリーブも安心してみてられるレベルまで上達。

表層系は待ちきれない様子。

 

お父さんがキャストした表層系のルアーにバスが浮いてきた。

たけし君もキャストをする。どちらを食っても良い・・・。

いきなりバスがたけし君にルアーに食らいついた。

少し慌ててフッキングしたのですがすっぽ抜け・・・。

次のキャストにも食らいついたのですがすっぽ抜け・・・。

しばし3人共呆然。

気を取り直して今度はビックベイトで流していくとお父さんにバイト。しかし乗らない。

その後ろからたけし君のビックベイトが通過してくる後ろに黒影が追従。

しかし、少年の身長ではバスの追従が見えないためルアーを回収するべく早巻すると黒い影がバイトしたのですが・・・。

手応えはあったようです。

 

気が付けば帰着の17時となり終了となりました。

チャンスはあったのですが・・・残念。

 

寒い中ご利用いただき誠にありがとうございます。

風邪を引かれてなければと願います。

そして、次回のチャレンジでは釣って頂きたます。

 

SHINGO

固定リンク  2018年05月09日(水)  

ガイド報告書 by 小林義典  河口湖

 WFGワールドフィッシングガイド経由で

 
12日にガイドして来ました
 
今回のガイドは珍しく女性のお客様です
 
しかも還暦を過ぎてから魚釣りを本格的に初めた方でした。
 
いつもは多摩川等で鯉や鮎なんかを狙っているそうです
 
果たして自分が還暦過ぎたら新しい事を初められるほどアグレッシブになれるかどうか
 
わからないので凄いと思います
 
当日河口湖の駅まで迎えに行ってさかなや桟橋より出撃
 
まずは橋内でリールの使い方や投げ方をレクチャー
 
仕掛けの作り方は実践しつつ仕掛けのサンプルを数セットお持ち帰り用にプレゼントしました。
 
いよいよ実釣りです
 
初めはなかなか前にルアーが飛びませんでしたが次第に慣れて来てしっかり飛ぶ様になりました
 
次にあわせの仕方
 
ドラッグの使い方やり取りの仕方を練習
 
しつつ探って行きます〜
 
状況的にカバーが釣れそうだったので
 
フリッピングをすると当たりがあったものの巻かれてバラシ
 
シャローに突っ込んだらデカイバスがいたものの食わせられず
 
ウィードエリアにお客様にバイトがあったもののフックアップせず午前中のバスの部終了〜
 
午後からはまずベル近くの安くて美味しいうどんを食べに行きました
 
しかーし〜
 
こういったお店の常で行列が出来ていてなかなか店に入れず〜
 
何とかお店に入ってうどんをいただき今度はお土産屋さんへ〜
 
当ガイドはお客様優先でゆる〜〜〜〜〜〜く展開して行きます〜
 
今回のお土産のリクエストは桔梗屋信玄餅です〜
 
富士吉田の警察署前の信玄餅ショップで信玄餅アイスを購入して郵送の手続きを
 
してもらいました。
 
郵送でクール便で送る手配をしてくれるのでアイスでも安心便利な世の中になりましたね〜
 
お土産購入の後は今回のメインである入門用の釣り道具一式の購入です
 
購入のアドバイスをするために釣具店に付き添いました
 
入門用という事で釣具店さんに行きました
 
地元の多摩川で使用するとのことでフィネス系を中心にセレクトしました
 
いくつか釣竿をお客様に触ってもらい、気に入ったものを購入してもらいました
 
テールウォークのツーピースロッドとダイワのスピニングリールで2万円ちょいのセットです
 
他に必要なフロロカーボンライン4ポンド、フックとシンカーの各セットとプラグを少し、ゲーリーのワーム少々、
 
小型クーラー等を購入して頂き3万円ちょいのチョイスになりました
 
当ガイドでは高級な竿やリールよりもまずは消耗品を多めに購入して頂きバスフィッシングを長く続けていただけるように
 
考えているので、基本的な道具を購入して頂きました。
 
そうこうするうちに、時間が短くなってしまいましたが再び河口湖に戻り今度はワカサギ釣りです
 
高速バスの時間が迫っていたのでまずは近場のエリアを選択
 
魚探の好反応のエリアに仕掛けを投入
 
電動リールやカウンターリール仕掛けも用意していましたが今回はちょい投げがメインのため
 
スピニングの長めの竿1.5mをチョイス
 
1投目から早速当たりがあり、ワカサギが釣れてきました
 
波などで釣りにくいのでアンカーを投下。釣りやすくなり魚が釣れ始めました
 
20分ほどするとバスの時間が来てしまい残念ながらタイムアップ
 
時間が短かったためあまり釣れませんでしたが雰囲気は楽しんでいただけたと思います
 
ワカサギはサービスの氷パックに入れてお持ち帰りいただきました
 
もう少し時間があればバス、ワカサギとも満足していただける釣果が出せたかもしれません
 
今回の釣行では限られた時間の中ではありましたが目一杯楽しんで頂けたと思います
 
 
固定リンク  2017年11月24日(金)  

ガイド報告書 by 植付友二

9/16

関東から辻さん、小松さん、山内さんが

ご家族での仲良しお付き合いの3家族旅行のタイミングで

奥様方は京都観光して頂き、ご主人たちはバスフィッシング

って事でガイドに来てくださいました!

とりあえず皆さんキャリアはまずまず長いらしいのですが

年間釣行回数自体がが少ないので数も釣りまくりたいし

出来れば琵琶湖らしい50アップも釣りたい!

台風の影響で雨が降る中のスタートです。

まずは手堅くライトリグでサイズを選ばず釣って頂きますが

このポイントは時々ゴッツイのが釣れるので

誰が呼んだか知りませんが、多分僕しか呼んでませんが

「サイズよ混ざれ作戦」(笑)

最近好調持続しているジャスターシャッドの弱チューンDSで

何にもせずにロッドを持っててくださいとだけ伝えて

風とエレキを使って流して行きます。

僕のガイドは誰でも出来る簡単な釣り方がメインです(笑)

誰が最初に釣るか3人ともドキドキ牽制しあいながら最初の1匹目は

ファーストフィッシュは小松さんでした!

このサイズはまずまず小さすぎず遊べるサイズ

もっと小っちゃいのも釣れますよ(笑)

って事で続けて頂いて

お二人仲良くのダブルヒットもあったりした後に

小松さんにビッグバイトです!

バスが喰った瞬間に走ってロッドが立てられない!

横から僕が「念のためにドラグ緩めますか?」って声掛けしたのが間違い(T_T)

こういう時はパニクってしまってドラグを緩める方向が分からなくなってしまって迷ってる隙に・・・バラシ(T_T)

ロッドが立てられずフッキングが出来てなかったんですね(T_T)

でもでもまだまだ始まったばかりですし、デカイのが食うのが分かってもらえてので

3人とも気持ちが入ってきて燃えて頂きます!

釣り続けたらデカイのが混じる

そう信じて釣りまくっていきます。

とにかく釣りまくります!

サイズは関係無しです!

3名様の御依頼なのに2人しか写真が無いですよぉ〜

なんて山内さんを弄りながらも

ようやく山内さんにもナイスフィッシュ!

普段は管理釣り場のトラウトがメインっていう山内さんは

釣りのアクションが管釣りの癖が抜けにくくて苦戦しながら(笑)

それでも

40アップ!

グッドサイズを釣って頂き楽しんでもらってます。

数は絶好調の小松さんも続いて

釣りまくりです!

普段は霞ケ浦や北浦のオカッパリが多くて

釣れない時が多いらしいので釣れれば楽しいですよね!

グッドサイズも釣れてきますから尚更楽しいです!

釣りまくりまくりです!

サイズはカンケーネェーー!\(^o^)/

って感じで釣りまくって楽しんで頂いたので

次はお待ちかねのサイズを狙いに行きましょう!という事で

テキサス場へ移動です!

するとココでも好調なのは小松さんでしたねぇ〜

皆さん曰く神懸ってる?神ってる?(笑)

サイズは小さめですがサクッと釣っちゃいます

そしてベイトリールのキャストは久しぶりっていう山内さん

バックラッシュの治し方からキャストまでレクチャータイムを取らせて頂いて

ある程度投げれるようになったらテキサスのアクションレクチャーして

大体出来るようになって頂いたので

リズムのお手本のつもりで横でテキサスを動かしていた僕に釣れちゃったのが

59cm!やっちゃいました(笑)

関東ではほぼ見られないサイズ?に皆さん大興奮!

記念撮影してみたりして(笑)

デカイのを見たら燃えてしまいますよね!

でも結構雨と風が辛い?ギリギリのコンディション

それでも辻さんも釣ります

やはりテキサスで釣るのは楽しいです!

しかし、この頃から烏丸半島で開催されているロックフェスで

向かい風の中で歌うのが好きな某アーティストが歌いだしたのか?

風と雨が強くなってしまい辛いコンディション・・・凍えそうな〜季節に君は♪〜♬バスを釣るというのかぁ〜♬♪

って感じで雨対策が軽かった辻さんと山内さんは寒そうで本当に凍えてしまいそう?

少しずつ口数も減ってきて、でも楽しい、でも体を壊しては元も子もない

って事で早めのランチ後はいったんマリーナに戻って

僕の予備のレインを山内さんにレンタル&辻さんは替えのズボンとカッパのズボンを買いに近くのホームセンターへ行って頂いて

万全の態勢を整えて仕切り直してのスタートもテキサス場へ直行

雨風対策がバッチリになったので

とにかく釣りまくります!

上達の秘訣は釣りまくること!

投げる動作もアクションも、バイトを感じ取るのもフッキングも

魚とのファイトも数をこなした方が上達するに決まってます。

って事で今日絶好調過ぎるぐらいの小松さんも

次々と釣ります!

午前中も30分に1匹ペースでしたので、このままなら午後は8匹釣ってしまったら

軽く2ケタ行きますね!なんて言いながら

日頃の憂さ晴らしと言わんばかりに?(笑)釣りまくります!

ちょっとバイトが少なめの山内さんは少しずつベイトのキャストも慣れてきて

テキサスがウィードにスタックしたのをウィードか魚か?

って丁寧に確認しながら続けて頂いて

45cm!

テキサスは自分で動かして、自分で確認してフッキングするので

自力で釣ってる感が楽しい釣り方ですよね!

そして辻さんも

釣りまくりです!

小松さんの独壇場を許したくないって頑張られるお二人ですが

どうしても勢いが止まらないのが小松さん

1人で連発してます!

本当に30分に1匹ペースです(笑)

ついに10匹目達成!

でもまだまだ時間が残っていますので

2ケタ安打達成した事に満足せずに頑張っていくと

ついに出ましたよ!

通称ロクマル63cm\(^o^)/\(^o^)/

誰もが羨むロクマルをゲットです!

フッキングしたロッドがデカイって事を理解するのに時間は掛かりませんでした。

遠くでジャンプした時に船上の4人ともが「デカっ!」って(笑)

カッコイイ横持ちも写真も!

このバスを釣る為に多くの方が琵琶湖に通いますが

誰もが簡単に釣れるサイズじゃありません。

中には既に10年通ってるって言うアングラーも珍しくありません。

こんな魚が釣れるので琵琶湖に通ってしまうんですよねぇ〜

僕の59cmの魚には「僕達にはつれないだろうなぁ〜」って思っていた3人さん

小松さんに釣れて「僕達にも釣れるんだ!」っていう気持ちに?

雨は降り続いてますがビッグが混じるから頑張れます!

昼からレインウェアーという強力な武器を身に着けて

寒さ対策もバッチリになった山内さんも

40アップ!

さっきのロクマルのせいで小さく見えちゃいますが

このサイズでもナイスファイトしてくれるので楽しいです

そしてビッグフィッシュを待ち焦がれた辻さんは

これもグッドな50.5cm!\(^o^)/

ゴーマル達成です!

さぁこうなったら3人とも50アップ達成が目標になったので

山内さんも頑張って頂きます!

40アップ!

チョット惜しいですが、今の状況でのサイズは運もあります。

小松さんはロクマルに満足したのか集中力を欠いているので(笑)

その隙に釣っちゃいましょう!

辻さんと山内さんが釣りまくり!

小松さんの勢いを止めんとばかりに2人のペースに持ち込みたい(笑)

でもねぇそんなの関係ない!

とばかりに小松さんも釣ります

午前に続いて午後もダブルヒットしたりしながら

山内さんも頑張りますが

40アップ専門ですか?(笑)

遠慮はいりませんよぉ〜なんて言いながら

本人「いやだいぶ満足しちゃって(笑)」

満足してしまうと釣れなくなりますからね!

って今までのゲスト様の例でお話しさせて頂いて

気持ちの切り替えを出来たのがロクマルを釣って満足気味だった小松さん

気持ちを切り替えて最後も小松さんタイムでしたねぇ〜

食いを残さないように釣ります!

残り時間も少ない中でまた釣る!

もうすぐ夢の琵琶湖の時間が終わるから

存分に釣りまくる!って言わんばかりに(笑)

とにかく釣りまくって〜の〜

終了10分前のドラマフィッシュも小松さんで終了でした。

なんと船中30本ちょうどという釣果でした。

ちなみに僕は59cm1匹でやめておきました(笑)

辻さん、小松さん、山本さん

今日は台風前のまぁまぁ辛い雨降りの中を最後まで

頑張って頂きありがとうございました!

辻さん、今日は小松さんデーでしたが小松さんにも50アップ

が出てくれて本当に良かったです!

次は辻さんデーになりますように祈ってますね!

小松さん、初ロクマルおめでとうございます!\(^o^)/

まだ50アップも釣ってないのに63cmはビビりましたねぇ〜(笑)

数も1人で15本という釣りまくりお見事でした!

山内さん、ビッグは出ませんでしたが、40アップ率はナンバー1で沢山

釣って貰えて良かったです!また、ベイトも使って釣りを楽しんでくださいね!

皆さん今日は沢山釣って貰えて良かったです!

僕も皆さんとの釣りもトークも本当に楽しい時間でした!

またのお越しを楽しみにお待ちしておりますね!

 

追伸、WFGガイドの精鋭から「週刊ガイドる!」を見て僕を選んで頂けたと聞いて本当に嬉しかったです!ありがとうございました!

固定リンク  2017年09月24日()  

ガイド報告書 by 植付友二

今日は愛知県から上野さん、山本さん、山口さん

とても楽しい3人組が来てくださいました!

皆さんだいぶブランクがあるとの話で皆さんのタックルを見せて頂くと

シーバスロッドだったりフローターロッドだったりで今の琵琶湖の現状を考えると

レンタルタックル&レクチャーガイドの方がいいなってことでスタート

まずはライトリグで小さくても魚を釣って頂く作戦をレクチャーしますが

どうしてもオカッパリの癖が出てしまう?

オカッパリの癖というか、皆さんバイトを感じ取りたい?

バスが食べた瞬間を感じ取りたいので、スグにラインを張りたいのでリールを使って少し

だけラインを巻き取ってしまうんですね、そうなるとボートからルアーまでの距離も近く

なるのでバスが食いづらくなってしまうんですね。

なので再三の声掛けしながら釣って頂きますが皆さんからの意見を頂くと

上野さんは「褒められて伸びるタイプ」らしいので(笑)

優しく声掛けさせて頂いて

ナイスフィッシュです

サイズは小さくても釣りまくってもらいたい!

それは上達や昔のカンを取り戻すには先ず釣ることが大事です!

という事で続けて頂いて山本さんにも

とにかく釣ることです!

バラシてしまってももいいから釣る!

小っちゃくても可愛くてもいい!!

山口さんには更にカワイイ!

マヂでちっちゃいけど(笑)

とりあえず一通り皆さんに釣ってもらったら

当然デカイの釣りたいくなりますので、サイズアップを狙ってテキサス場へ移動します

ここで上野さんにはベイトキャストのレクチャーさせて頂きました。

ベイトリールの大敵バックラッシュの治し方から距離を伸ばす方法など

褒められて伸びる方なんで褒めまくりです(笑)

程ほどに投げれるようになって頂いて釣り続けていくと

テキサスのファーストフィッシュは山本さんです!

あれれれれぇ〜・・サイズアップのはずが・・(笑)

チョット流れを変えないとって感じでランチ後

やはり上野さんの希望として

ベイトでキャスト出来るようになったのも含めて

テキサスでサイズアップしたい!上達意欲満々です!

って事なら全面的にバックアップして頑張って頂きます!

すると午後1発目は山口さんでした!

ナイスフィッシュです

でもサイズはイマイチが伸びませんが

釣りに飢えてる?って割には楽しく雑談しながらの中で

皆さんラインバル心もあるので釣れれば更に楽しいですね!

サイズアップを信じて頑張って頂いて

山本さんにビッグバイト!

んが!?・・・ラインブレイク(T_T)

ココから山本さんの負の連鎖が始まってしまいます

次のバイトはファイト中にバラシ(T_T)

そして次のバイトはボートべりまで来て魚体を確認しましたが

目の前で強烈に突っ込まれて手が滑ってロッドを落としそうになり

ロッドとラインが一直線になってしまってラインブレーク(T_T)

軽く50アップ推定53cm前後でしたね(笑)

心が折れちゃった山本さんにに追い打ちするのはは山口さん

ナイスフィッシュです!

サイズは別として負のスパイラル真っ只中の山本さんとしては悔しい(笑)

そして更に続けて追い打ちをかけるのは今度は上野さんです

ベイトでのナイスフィッシュです!

最初はバックラッシュにビビりながらでしたが

もうバッチリスパスパっと投げられるようになりました!

三人さんは冗談交じりで山本さんをイジッて

「コイツだけには負けたくない!」って(笑)

まぁなんでも山本さんは某釣りカレッジの1期生だったらしくて

ブランクはあるもののお二人よりは手慣れで

黙々と頑張られますのでターゲットになってしまいますね。

そして最後まで頑張ってドラマフィッシュを!

山本さんは3つのミスのリカバリーを!

って頑張って頂きますがバイトが遠いので

どうしても集中力が低下してアクションが我流に戻ります。

なので時々僕もロッドを出してリズムを横で見せながら

頑張って頂いていたら・・・僕に(;^ω^)

 

45cm(笑)

これが最後のドラマフィッシュとなって終了でした。

上野さん、山本さん、山口さん

今日は最後まで頑張って頂きありがとうございました!

上野さん、最後はビシビシとベイトキャストが決まってましたね!

その感覚を忘れずに次はデカイの釣りましょうね!

山本さん、いいヤツ3つのミスはダメダメ〜!(笑)

次はミスなく頑張りましょうね!どこのフィッシングカレッジかというのは

内緒にしておきましたよ!(笑)

山口さん、一番楽しんでもらえたようで良かったです!

次こそデカイの釣りましょうね!

また3人でいらしてくださいね!

楽しみにお待ちしておりますね!

固定リンク  2017年09月15日(金)  

[関連ページ]代表理事からのメッセージ

最近のエントリー

カテゴリ

年月アーカイブ

TOP