Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

WFGワールドフィッシングガイド特集

2018年7月7日桧原湖ガイド By 石井

7月7日に桧原湖ガイドを行いました。
桧原湖には何度か来たことがあるゲスト様でしたがあまりいい思い出がないご様子。
朝タックルを準備しながら今まで桧原湖でどんな釣りをしてきたのかを聞き、その時期のオススメの釣り方などを説明しました。

準備が終わり出船したのですが、風が強くて風裏へ移動。先ずは表層をi字系とスピナーベイトでチェックしていくと。
ラージマウスとスモールマウスのダブルヒット。

その後、風裏の表層を攻めるもコバッチばかり。

午後から風が弱まると読み、早目のランチタイム。

ランチが終わり11時に釣りを再開すると読みがアタリ風が弱まり、バスのアタリも増えました。

他の人がランチに向かうため、入りたいポイントに入ることができ貸しきり状態に。

午前中とは釣り方を変えて、少し水深を落として探ると。

ハンプやフラットエリアでバスをキャッチしていきましたが、天候がかなり回復してきて太陽が見えそうになったタイミングで虫をやりに移動。

しかし数バイトがあったのみで終了。

この事から虫を待ってるバスがいるが表層に出きらないと判断。

別の場所で虫に出きらないバスをライトキャロで狙うことにしたら見事にハマリました。

たまにコバッチも混ざりますが、油断してるとこのサイズ。本日の最大魚です。

ゲスト様初の40UP。

ダブルヒットも重なり数とサイズを伸ばすことに成功しました。

ヒットルアーはゲーリーのイモ30にラバーを刺したゲスト様自作のスローシンキング虫ワーム。山中様なので山中虫そこから変えて「山チュッチュッ」に命名。

見辛いですが口の奥にあるのが山チュッチュッ。釣れるバス全部がこんな感じで口の奥に。

一時は一人だけ入れ食いとなり、帰りの車内を心配しましたがライトキャロのリーダーを短くしたら同じ様に釣れ続いたので安心しました。

天気も釣果も回復傾向で良い1日でした。
1日ガイドありがとうございました。

固定リンク  2018年07月16日(月)  

2018年6月21日桧原湖ガイド By SHINGO

こんにちは、SHINGOです。
この度はWFGのSHINGOガイドサービスを間下様にご利用頂きました。
日時:6月21日
ガイドプラン:ハーフガイド
間下様とは、メールにて当日までのタックルや状況のやり取りをしました。
当日は曇り模様の天候の中を午前中のハーフガイドを開始しました。
間下様は主に霞水系での釣りがメインなのでクリアーウォーターでの釣りに戸惑いを隠せない様子でした。
私のガイドのメインはハードルアーでの釣りです。
自分でキャストする目標を決めて、釣れそうなリトリーブをしてバスをおびき出してバイトに持ち込みフッキングしてファイトを楽しんでランディング。

このルアーフィッシングの面白さを体感して頂きたいです。ちなみにそんなに難しくないので・・・。
間下様にはSHINGOスクリュー55、60とセミルアーで頑張って頂きました。
セミ系のルアーに反応が良いのですがバイトまでいかないので食い込みやすい虫系(ソフト)に変えて10バイト以上のバスの食うシーンをみながらフッキングして5本程キャッチ。

霧が濃くなりローライトでSHINGOスクリューでも20チェイス以上あり5本以上をキャッチして思い出に残る半日を過ごしてもらいました。
サイズも40アップも数本混ざりウキウキの間下様でした。
なので最後までワイワイ、キャーキャーと投げ倒して頂き、あっという間に終了の時間となりました。

SHINGOガイドサービスをご利用頂きありがとうございます!
次回は夏に遊びに来て頂く予定です。

桧原湖は日本でも有数のロケーションです。
思い出に残るウキウキワクワクの1日をSHINGOにお任せくださいね。
皆様のお越しをお待ちしております。

SHINGO

固定リンク  2018年07月02日(月)  

ガイド報告書 by 植付友二 滋賀県琵琶湖

今日は神奈川県から反町さんが来てくださいました!

天気予報では雨は昼には上がるとの事ですが

まあまあ降ってますし雨が上がれば風が吹くのが定番

それなら早めに釣って頂きましょう!

 

まず大潮の雨っていうコンディションは

産卵へ向かう魚の動きが活発になりますので

狙うところは?って考えてチョイスしたファーストポイントで

わずか数分で反町さんにファーストバイト

48cmのグッドコンディション!

魚体も尾びれも綺麗な魚!って事は入って来てます!いわゆる刺してます!

実は反町さんは初めての琵琶湖っていうことで

初めての琵琶湖バスに手を震わせて喜んで頂きました!(笑)

でも、聖地琵琶湖ですからね〜その気持ちは分かります!

チョット一息ついて落ち着いて頂いてから再開したらスグでした

40アップです!

元気はつらつのバスですからナイスファイトが楽しいですよね!

イージーに釣れてくれるのは珍しいカラーのワーム

これが水に入ると色が変わるんです!

だから誰でもいとも簡単に釣れるんで僕にも

40アップ!

さほど時間を空けずに反町さんに

ナイスフィッシュサイズも楽しい!!

この魚まで30分足らずで釣ってますから「ほぼ!」連発気味です(笑)

それならテキサスリグでウィードの濃い所でビッグが出るかも?

って思ったので一緒に試して頂きますが・・・

異常なし!安全運転!(#^.^#)

って事で再度ダウンショットリグ

に戻して頂くと本当にスグにでした!

47cm!

そしてお約束のように連発気味に僕にも釣れる(笑)

40アップ!

40アップを釣ったらリグを結び直すので

結構連発感が満載な感じで反町さんに再び

ナイスフィッシュ!

で、またお約束で反町さんが釣れば僕も釣れちゃうんで

40アップ!

そしてノリノリの絶好調の反町さんには

50cmジャスト!

首を長くして待ってましたのゴンザレス様

グッドコンディションのビッグバス

いつもは新利根川で釣りを楽しまれてる反町さんは

この琵琶湖のビッグバスが釣りたくて

はるばる琵琶湖まで来られたんです!

でも・・・次はチョットだけ間が空いた感がありましたが

次の魚は

プリップリ!の48cm!

このお腹は変でしょ!

誰もが思わず笑ってしまうほどの魚ですよね(笑)

メキシコのバス釣り動画か何かで見たような(#^.^#)

そして

反町さんが釣ると僕も釣るお約束パターンは継続中で

40アップ

飽きない程度の間で魚が釣れてくれますから

あれ?止まったかな?でも30分で

ナイスフィッシュ

でも反町さんが釣れば僕も・・・お・や・く・そ・く♪

おやくそく!(笑)

40アップ

完全に反町さんが魚探化して魚を探してくれてる(笑)

そして、ようやくと言っていいのか?

バイトが止まった感があったので

先週末に良かったエリアが今日はどうなってるのか?

って感じで試してみる事になって行ってみると反町さんに

 

 

ナイスフィッシュ!

これでも一応は40有る無しな感なんですが

微妙にノー感じな1匹って感じで

大潮+雨で動いた気配を感じたんで

深追いしませんし・・・風も強くなってしまったので

ランチタイム後はエリアを大きく変えざるを得ない強風で

いつもの定番の浚渫エリアに入るけどババ荒れ

全く釣りにならない波なので安全に移動して

数年ぶり?久しぶりに入るエリアに入ってみて

テキサスリグはホッグ系ワームで

40アップ!

もう既に反町さんは満足してしまってますが

その気持ちを引き締め直して続けてもらわないと?

 そんなたいそうな気持ちじゃないですが

 

 

55cm!

やはりホッグのテキサスは大潮でも絶好調です!

この1匹でハートに火が付き直した様子の反町さんも

40アップ

もう笑いが止まらんって感じです

それは反町さんが釣れば僕もスグに釣っちゃって

48cm

周りの水面反応も魚の気配ムンムン漂う感じで

チョット翻弄されたりしながらも

40アップ

本当にいい感じで釣れるので楽しくて仕方ない状況

でもビッグが出るのは何故か分からないけど僕で

54cm

こういう琵琶湖らしい魚こそ反町さんのルアーを食って欲しいんですが

楽しいけどチョットだけ悔しい?悔しいけどメチャ楽しい?

そんな意味不明な言葉が当てはまる反町さんに

44cm

チョット釣り疲れたって感じですね(笑)

そして最後は朝イチのポイントの夕方チェックに戻ってみるも

夕方の新しい補給はなかったみたいでノーバイトで終了でした。

結果的に反町さんは大漁の13本

僕は控えめに?(笑)8本の釣果でした。

反町さん、今日は初めての琵琶湖でしたがいかがでしたか?

雨と風のハードなコンディションでしたが

最後まで頑張って頂きありがとうございました!

ビッグが50cm1本だけとチョット恵まれませんでしたが

アノ笑ってしまうお腹プリプリの魚はスゴかったですね!

そんな魚が沢山釣れますので

また琵琶湖にいらしてくださいね!

 

 

固定リンク  2018年06月02日()  

ガイド報告書 by SHINGO 山梨県:西湖

山梨県:西湖

こんにちは、SHINGOです。

春の西湖ガイドを承りました。

 

お父様と9歳のたけし君の思い出作りガイド

(この時期はデカバスが狙える)

WFGのSHINGOガイドをご指名頂いてからメールにて当日のプランや準備等のやりとりをしました。

そしてゴールデンウィークの4日(金)の朝に西湖でご対面。少々眠そうなたけし君とお父様とで西湖へアタック開始。

この頃の西湖は春とは言え朝夕は寒く各ボート屋さんではストーブを焚いています。

どんなに都内が暑くても防寒の用意を忘れずに・・・。

 

風も強く釣りのし難い朝です。風裏を探してレクチャーを開始。

私のガイドはハードルアーが中心です(ゲストの要望がなければ100%ハードルアー)。

 

この季節の富士五湖はI字系、表層浮き系、シャッド系、ビックベイト系で攻めていきます。

 

9歳のたけし君はスピニングタックルもベイトタックルもキャストが出来るようです。

キャストの練習も兼ねて流していくと大人の人とあまり変わりないので私がビックリです。

小さい体でベイトに付けたビックベイトをキャスト&リトリーブする姿は将来有望であること間違いなし。

 

I字系、ビックベイトで流していき要所要所で表層を探ります。

I字系はSHINGOスクリュー60(江戸桜)、ビックベイトはジョイクロ178をお父さんと148改をたけし君、表層はジョーダン65ワカサギ系カラー。

なんとかモーニングバイトが出ないかとキーとなるポイントでI字系のルアーにデカバスのチェイスが出た。

ゆっくりと戻る先に表層系のルアーをお父さんが投げて待つ。

たけし君も後からキャストする。

 

すると下からデカバスが出てきてお父さんのルアーをガブリと食った。

 

フッキングしてファイトしてランディングしたバスは50cm。

 

二人ともルアーを食べるシーンを見てたので興奮するお父さんと悔しがるたけし君。

風が強まったので風裏をランガンする。

チェイスや見に来るのはいますがバイトまでいかない。

 

昼食タイム

午前中のガイドの解説と午後のプランを話ながらの楽しい昼食。

 

昼食後はたけし君の要望で朝のポイントへ向かう。

たけし君はキャスト&リトリーブも安心してみてられるレベルまで上達。

表層系は待ちきれない様子。

 

お父さんがキャストした表層系のルアーにバスが浮いてきた。

たけし君もキャストをする。どちらを食っても良い・・・。

いきなりバスがたけし君にルアーに食らいついた。

少し慌ててフッキングしたのですがすっぽ抜け・・・。

次のキャストにも食らいついたのですがすっぽ抜け・・・。

しばし3人共呆然。

気を取り直して今度はビックベイトで流していくとお父さんにバイト。しかし乗らない。

その後ろからたけし君のビックベイトが通過してくる後ろに黒影が追従。

しかし、少年の身長ではバスの追従が見えないためルアーを回収するべく早巻すると黒い影がバイトしたのですが・・・。

手応えはあったようです。

 

気が付けば帰着の17時となり終了となりました。

チャンスはあったのですが・・・残念。

 

寒い中ご利用いただき誠にありがとうございます。

風邪を引かれてなければと願います。

そして、次回のチャレンジでは釣って頂きたます。

 

SHINGO

固定リンク  2018年05月09日(水)  

[関連ページ]代表理事からのメッセージ

最近のエントリー

カテゴリ

年月アーカイブ

TOP