ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

わかさぎチャプター野尻湖 第1戦シースピリットJr.&一番館CUP

2007年12月16日() 長野県 野尻湖

対象魚:ワカサギ

画像1

12月16日、長野県野尻湖にて開幕となったソルトチャプター野尻湖第1戦「シースピリットJr.&一番館CUP」 が参加者19名にて開催されました。
対象魚は冬の風物詩でもあるワカサギ。野尻湖では11月にバスフィッシングが禁漁期間を迎える為、 それに変わって各ボート業者様から乗合船によるワカサギ釣りがスタートとなり、 釣りものもバスからワカサギ釣りへと転向する方も少なくはありません。
野尻湖でのワカサギ釣りは非常に奥深い釣りのひとつで、状況にあわせた誘い方や手換えし等が釣果を伸ばすコツとなります。

当日の野尻湖は、深夜からの大雪に見舞われ受付開始時刻には既に40cm近くの積雪量が観測され当り一面雪景色の野尻湖となりました。
今回は野尻湖でもポイントの選択に関して有数な腕を持つほとり荘様にて大会会場と出船の開催となり受付を済まされた選手はくじ引きにて決められた釣り座を確保し準備が進められ船中にてミーティング開始となりました。

選手を乗せたほとり荘1号船は船長の的確なポイント選択のもと弁天島裏沖25mにアンカーを下ろし船長からの合図にて競技が開始となりました。
北東の風約3m、水温7.5℃、魚探に映し出されるワカサギの画像には埋め尽す程の非常に密度の高いものでした。

画像2

船長によると9時ごろから食いが活発となるという状況を聞かされていたのでその間まで早掛け賞を設定し1匹から10匹単位で50匹まで協賛品を配布させて頂きました。

画像3

画像4

画像5

その後、9時頃から群れのワカサギが釣れだし、多点になる選手も多く見られるようになりましたが、重量での順位決定となる為、 釣れるサイズを上げることに苦労している選手も少なくなかったように見受けれる様子でした。
しかし中でも17cm級のビックフィッシュも飛び出し船中も賑わい、非常に和やかで和気藹々と大会を進められることとなりました。

画像6

画像7

画像8

今回はほとり荘様のアドバイスにより選手一人一人が大差を生じることの無いようにということにより通常なら2本まで出せるワカサギ竿を1本のみの使用とレギュレーションにより決めさせて頂き、 選手の皆さんは1本の竿で終始、 頑張って頂きましたが流石にワカサギ釣りも野尻湖へ精通しているだけあって腕前も素晴らしい選手が多かったように思えました。

画像9

画像10

その後、競技終了の時間を迎え一路会場のほとり荘様へ帰着し検量開始し、第1戦目の順位が決定となりました。

開幕戦優勝者の片山芳隆選手は匹数的にも多く釣られ中でも大き目のサイズが数が多く見受けられ二位との差が44gの差を付け結果につなげました。 二位以下の選手も1週間前にプラクティスに入りパターンを探していたようです。

画像12

画像13

今回から開幕となりスタートとなった長野県野尻湖でのソルトチャプターにご参加頂き会場を盛り上げて頂きました選手の方々、 冠スポンサーとしてご協力頂きましたシースピリットJr.&一番館様、野尻湖でのワカサギ用品にも力をいれご協賛頂きました「がまかつ様、 バリバス様、東レ様、カツイチ様、サンライン様」 そして今回このソルトチャプター野尻湖開催にあたってご相談役としてお力添えを頂きましたほとり荘の小出義一様に心から感謝申し上げます。
第2戦からもご参加くださる選手の皆さんが和気藹々とワカサギ釣りを楽しんで頂けるよう心掛け運営していきたいと思います。

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
1位 片山芳隆 447154---
2位 宮腰潤 402153---
3位 小池光利 374150---
4位 竹内俊夫 353152---
5位 塚田将博 351156---
6位 伊藤幸雄 344141---
7位 小林哲也 342138---
8位 木村浩規 326129---
9位 関之台一寿 320141---
10位 鈴木仁 317155---
11位 黒沢孝 316148---
12位 丸山雅貴 298114---
13位 荒井文夫 281107---
14位 金子常俊 25690---
15位 福島義則 24192---
16位 岩井田大介 23882---
17位 原田義行 18970---
18位 武者雅広 16969---
19位 井出久美雄 16569---

固定リンク

近日開催

  • 2019-01-27 ソルトチャプター大阪第3戦
  • 2019-02-17 ソルトチャプター大阪第4戦
  • 2019-03-24 ソルトチャプター大阪第5戦

最近のトーナメント

TOP