ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ

NBCソルトウォーター

ソルトチャプター江戸前 第1戦

2015年10月04日() 東京都 羽田かみや

対象魚:カワハギ

2015年10月4日、羽田 かみや にて、ソルトチャプター江戸前第1戦が開催されました。 
今年も毎年恒例、ターゲットは人気魚種カワハギ 
年々人気を見せるカワハギ釣り、今では各地でカワハギ大会が開催されるようになり、カワハギトーナメンター人口も増えていってます。 
この、ソルトチャプター江戸前シリーズも参加選手のレベルがどんどん上がってきており、参加選手の中にも、各大会で上位になったりしている選手も
今回は、23名の参加者が集まり、午前7時に羽田のかみやを出船
ポイントは、1時間ちょっと走って、竹岡沖へ到着 
人気の釣りとあってポイントには多くの船が集まり大船団が形成されている
前日は、時化後効果でカワハギの活性も高く、今期一番の釣果が出ていたので、期待大です。 
期待通りか、開始早々HITの声!! カワハギがポツポツHITする中、サバフグの群れも入ってしまい、サバフグも連発 
朝のサバフグラッシュの中、橋本裕次選手が特大サイズをGET!! 
このタイミングで、船中ポツポツ良型が上がる 
このまま好調が続くと思いきや、朝のラッシュが終わると、フィールドは沈黙 
点々と小移動しての拾い釣りの展開へ 
前日の爆釣はなく、いつもの渋いタフな竹岡沖に変貌。 
各選手、苦戦を強いられながらの展開へ
リミットメイクもあやしい状況になる中、左舷ミヨシ寄りの、吉岡選手、右舷胴の間、浅居選手、右舷艫の、小出選手、堀江選手が数を伸ばす 
前半、右舷有利な釣果であったが、潮が変わると後半は左舷でHITが多くなる。 
後半になると、小型のカワハギの活性が上がり、当たっても乗らない状況が多発 せっかく釣っても検量に有利なサイズではない。 
結果、前半の中、大型ラッシュタイムにいかに釣った選手が上位に食い込みそうな展開となった。 
最終的には、大半の選手がリミットメイクできたが、状況的には厳しいような一日となった。
数釣りTOPは、大艫の堀江選手が18枚と健闘
ビッグフィッシュは、橋本裕次選手の28.8cm 

5枚の総重量戦では、 
1枚のビッグフィッシュがキッカーとなり、橋本選手が優勝となりました!! 
表彰後は、毎回恒例の抽選会 
今回も、等チャプターに、多くの協賛品をいただきました。 
ジャッカル様、キャスティング様、ハンクル様、メンバーの皆様 ありがとうございます。 

今回は、厳しい竹岡沖のカワハギ釣りとなりましたが、これからが本番です。 
竹岡沖のカワハギ釣りはこんなもんじゃありません。 皆様も今後の東京湾カワハギをお楽しみください。 

次回は、11月1日 フィールドは茅ヶ崎に変わります。 

報告  小出 

成績表

順位氏名総重量ポイント備考
1位 橋本祐次 1,177520Pts.
2位 渡邊 1,164619Pts.
3位 小出 1,1401218Pts.
4位 堀江 1,0911917Pts.
5位 橋本悟 1,024916Pts.
6位 岡村 970715Pts.
7位 佐野 954614Pts.
8位 浅居修平 9201113Pts.
9位 近藤 863612Pts.
10位 篠原 826611Pts.
11位 新井 825910Pts.
12位 820159Pts.
13位 松井 786108Pts.
14位 福井 78357Pts.
15位 758106Pts.
16位 石郷岡 74265Pts.
17位 浅井由孝 70054Pts.
18位 星野 69153Pts.
19位 杉田 66282Pts.
20位 宮本 64171Pts.
21位 石川 4984---
22位 坂井 4683---
23位 本間 3223---

写真の閲覧方法


固定リンク

TOP