ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

JBJBII四国第2戦イマカツCUP上位の釣り方

2019年 06月23日() 愛媛県 野村ダム

JBJBII四国第2戦

イマカツCUP

2019年 06月23日()

愛媛県 野村ダム

上位の釣り方

1位 渡辺健司

エリア

稲生川バックウォーター周辺、中流スロープ上流側クリーク

釣り方

カバー絡みのサイトフィッシング

タックルSet1

  • イマカツ イールクローラー4.8インチ 1/16ネコリグ
  • エバーグリーン カレイド インスピラーレ ブラックブライアー
  • アブガルシア レボ LTZ
  • 東レ バウオ エクスレッド 7lb

メッセージ

前回3位だった事もあり、攻めた結果勝つ事ができました!優勝も嬉しいのですが、昨年の災害の復興が、本格的に始まったばかりという状況の中、トーナメントができて感謝の気持ちでいっぱいです。
年間1位なので最終戦も、玉砕覚悟で攻めます!

2位 横山修史

エリア

上〜中流域の岩盤、ガレ場

釣り方

中層に浮いたバスをノーシンカーで狙った。
全くやる気の無いバスにはフォーリングで。少しベイトを意識しているバスには水面ピクピク。

タックルSet1

  • ファットウィップ3インチ
  • メガバス ヴァルキリーVKS-68ML
  • イグジスト2506
  • バリバス ハイグレードPE X8 0.8号

タックルSet2

  • プロセンコー
  • メガバス デストロイヤー F2-64XS
  • ルビアス2506
  • バリバス ハイグレードPE X8 0.6号

メッセージ

最高のタックルをサポートして頂いているメガバス様ありがとうございます!
チーム釣連のみんな、談笑いつもありがとうございます!
準優勝悔しい〜やっぱりもう1段上がいい〜!

3位 締切までに提出なし

4位 村上仁

エリア

・下流域の曝気装置付近に溜まるカバー
・エリア全域のカエルが鳴くオーバーハング下

釣り方

メインは、全域のオーバーハング下をシャワーブローズソフトシェルを用いたフロッグの釣り。特に、バンクでカエルが鳴くエリアを中心にランガン。
フロッグで流す中で、ところどころに点在するカバーをツインテールリンガー3.8インチのカバーネコ。カバーネコでは入りきらない分厚いカバーをキッカーバグ4インチの7gリーダーレスダウンショットで狙っていきました。

タックルSet1

  • シャワーブローズソフトシェル
  • PCSC-72Hディッガー
  • アンタレスHG
  • バスザイルPEフリップ&フロッグ55lb

タックルSet2

  • キッカーバグ4インチの7gリーダーレスダウンショット
  • HCSC-70-H-LTS ヘラクレス7LTS
  • メタニウム
  • 14lb

タックルSet3

  • ツインテールリンガー3.8インチ
  • FACT HFAC-511MHST
  • アルデバランBFS-XG
  • バスザイルマジックハードR 8lb

メッセージ

昨年の豪雨災害から約1年、梅原様をはじめとする地元明間地区の皆様、地元運営スタッフの皆様のおかげで素晴らしい大会が開催できていると思います。
ありがとうございます。
また今大会は、一番信頼のできるパートナーと上手く連携を組めたからこそ、お立ち台に立つことができました。
いつもサポートしてくださるエバーグリーンインターナショナル様、御指導くださる先輩方、皆さまに感謝致します。ありがとうございます。

5位 西岡一樹

エリア

・上流域会場前
・中流域インターセクション

釣り方

・ノーシンカーリグのリフト&フォール
・テキサスリグのカバー撃ち

タックルSet1

  • GY 4インチセンコー、ノーシンカー
  • EG HCSS-64ML
  • SHIMANO Vanquish2500S
  • SUNLINE AZAYAKA 4.5lb

タックルSet2

  • フォグ系ワーム、テキサス10g
  • EG HFAC-70HST
  • SHIMANO Metanium MGL
  • SUNLINE AZAYAKA 16lb

メッセージ

スタッフ、地元の皆様、ルアーショップクニヤス様、いつも仲良くしてくれる釣り仲間のみんなありがとうございました!
次戦もお立ち台を攻めれる様にルアーを思いっきり投げたく思います。

まだまだ災害の傷あとが沢山残っており、いち早い復興をお祈りしております。

TOP