ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

JBJBトップ50第1戦ゲーリーインターナショナルCUP上位の釣り方

2021年 04月02日(金)〜04月04日() 福岡県 遠賀川

JBJBトップ50第1戦

ゲーリーインターナショナルCUP

2021年 04月02日(金)〜04月04日()

福岡県 遠賀川

上位の釣り方

1位 武田栄喜

エリア

最上流左岸エリアのバードボトムと中流エリアのボディーウォーターにあるハンプ!

釣り方

上流エリアではハードボトムをコイケシュリンプBIGのネイルリグで攻略!今回MAXサイズの1600gを頭に初日・2日目とバスをキャッチ!

中流エリアではフローシャッド2改 スキルフルチューンでキーパーを狙い、サカマタシャッド5インチ2.2gミドストで浮いたプリメスを攻略!

タックルSet1

  • コイケシュリンプBIG
  • 65MHST
  • スティーズct SLPカスタム
  • エクスレッド20ポンド

タックルSet2

  • フローシャッド スキルフルチューン
  • 64L+
  • バンキッシュc2500s
  • エクスレッド4.5ポンド

タックルSet3

  • サカマタシャッド5
  • 63MLST
  • ツインパワー2500
  • エクスレッド5ポンド

その他

サングラス 999.9 バッテリー リチビー武田モデル 

メッセージ

TOP50シリーズ9年目でようやく優勝することができました。前回の遠賀川戦で悔しい準優勝は今回のためにあったのかもしれません。本当に特別で最高の大会となりました。 

家族をはじめスポンサー様や沢山の方に支えられて今の僕があります!本当に感謝しかありません。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」祖母から授かった言葉です。今後も今まで以上に精進していきたいと思います。

2位 藤田京弥

エリア

最上流、赤土バンク

釣り方

ヤミィ4.5インチのネコリグを水深2m前後にある沈み物に撃っていく釣りがメイン。

シンカーは1.8gと2.2gを、ラインは5ポンドと6ポンドを風の強さやストラクチャーの規模に合わせて使い分けました。

初日1本、2日目に2本釣った2キロクラスのバスは、遠賀川ではディープな水深4メートルにある沈み物でキャッチ。

シャローにいち早く上がったバスと、まだ深い場所にいるプリスポーンのメスバスの住み分けがはっきりしていたのが印象的でした。

タックルSet1

  • ヤミィ4.5インチ ネコリグ
  • RV-S61L
  • ルビアスエアリティFC LT2500S-XH-QD クイックドラグ搭載藤田京弥モデル
  • レッドスプール5ポンド

タックルSet2

  • ヤミィ4.5インチ ネコリグ
  • RV-S61L
  • ルビアスエアリティFC LT2500S-XH-QD クイックドラグ搭載藤田京弥モデル
  • レッドスプール6ポンド

メッセージ

JB戦3連覇とはいきませんでしたが、自分にとって謎の多いフィールドだった遠賀川での準優勝はとっても嬉しいです!

第2戦は得意な予感がする弥栄ダムなので、スーパーハイウェイト狙います!

3位 小森嗣彦

エリア

最上流フラットにある工事あとのハードボトムと中流エリア2〜3.5mのブレイクやそれに絡む杭など。

釣り方

最上流はライトキャロとジグヘッドのズル引き、中流のブレイクはレッグワームのダウンショットをブレイクに沿ってアプローチしてカーブフォールで食わせる。ハードボトムが絡むところはファットヤマセンコーのフリーリグでリアクション的に狙う。ブレイクの釣りにはマーキングライン、ザルツのインディゲーターが最高に使いやすかったです。

タックルSet1

  • レッグワーム3.5gダウンショット
  • Fantasista STUDIOUS FNS-60MLS TAFSPIN
  • RevoMGXθ
  • ザルツ インディゲーター4LB

タックルSet2

  • ファットヤマセンコー5gフリーリグ
  • KOMCLUSION KOMCL-65MLS
  • ベイトリール
  • ザルツ THE BLACK 10LB

その他

フックは私がプロデュースしているスーペリオフック。

メッセージ

初日、二日目は東の強風に悩まされ、特に二日目はミスからリズムを失い痛恨のノーフィッシュとなってしまいました。その痛い失敗を胸に微風の最終日に大きく捲ることができてよかったです。悪いことがあれば良いこともある、それがトーナメントですね。
今までほとんどのフィールドで優勝か5位入賞してきましたが、唯一表彰台に嫌われていたのが遠賀川での試合でした。こうして、ようやく表彰台に上がることができ、とても嬉しく思います。次は優勝に届くように頑張ります。

4位 南一貴

エリア

上流〜中流にかけて水深1〜2mにある流の当たる張り出した地形やインビジブルストラクチャー。

釣り方

シャッドテール系ワームのベビーダウンショットで地形変化、沈み物等、ストラクチャーへタイトにスイミング。

タックルSet1

  • アンクルゴビー2インチ5gヘビーダウンショット
  • スティングレイスーパーシェイク63ML
  • Revo LTX KTFコンプリートエディション
  • エクスレッド7ポンド/リーダー8ポンド

タックルSet2

  • アンクルゴビー3インチ5gヘビーダウンショット
  • ブラックプライアー65MLST
  • アルデバランBFS KTFコンプリートエディション
  • エクスレッド7ポンド/リーダー8ポンド

メッセージ

今年は季節の進行が早く感じられ、既にスポーニングに入った感も。こんな時期に入ると琵琶湖のガイドででも主力となるルアーがアンクルゴビー。これをクセ強めと言われる遠賀川にアジャストさせれたのがベイトフィネスでのヘビーダウンショットスイミング!ダウンショットですが、今回は食わせ系でなくどちらかといえば巻きに近い使い方。狙いのストラクチャーに対し、ショートディスタンスで一投に時間をかけず、テンポの良い釣りを展開!

コロナ禍において一年間延期となったTOP50シリーズ。今年は感染対策をしっかりした上での開催に感謝。まだまた不便を強いられますが、早く元の形に戻れるよう切に願います。新型コロナ早く終息しますように。

5位 早野剛史

エリア

上流エリア1-2m フラット

上流、中流エリアのトップが1.5m前後のハンプ 

最下流1.5m ハードボトム

釣り方

初日はシャッド、クランク、スモラバ。
2日目は、スモラバ、ジグヘッドワッキー。
3日目はネコリグ。

ハードベイトは、ただ巻きと早巻きのストップ&ゴー。
ライトリグは、ハングオフを意識したボトムシェイク、スイミング。

タックルSet1

  • SH60SP
  • 6.6L
  • アルデバランBFS
  • シューター8ポンド

タックルSet2

  • C4ジグ 1.8〜2.7グラム
  • 6.4UL
  • ヴァンキッシュ2500S
  • FCスナイパー4.5ポンド

タックルSet3

  • スマイルワーム マミー1.3グラムネコリグ
  • 6.4ft UL
  • ステラ2500S
  • FCスナイパー4ポンド

その他

ボート バスキャット クーガーFTD エレキ ガーミンフォース

メッセージ

地元福岡で優勝を決めたかったですが、あと少し及ばず。
また、強くなって戻って来ます。

TOP