ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ

エトセトラ

チャプタートピック2011『チャプター愛媛』


ベイトの多い野村ダムでは,シーズン中,ストレート系のワームが強い。今年も例外ではなく,スワンプクローラーやカットテールなどのストレート系のワームが活躍した年となった。その中,年間優勝した山下選手は,フットボールリグを中心とした釣りを展開している。上位入賞者のリグをみると,大半がストレート系のワームを使用している。しかし,少数派となるが,フットボールでのリアクションも上位入賞パターンの定番となりつつある。

大西弘也選手2勝!他のシリーズにも積極的にエントリーしている大西選手が,チャプター愛媛で2勝した。来年の彼の活躍に注目したい。そして,中四国ブロックチャンピオンシップの優勝者が,チャプター愛媛から出場した選手からでたのです。その選手とは・・・

そう!「石川秀夫 会長」です。釣れない秋の早明浦ダムで見事4キロオーバー!その勢いで野村ダムで開催された西日本決勝も準優勝してしまいました。やりすぎです。

?特に,今までの方針と変わりなく「地域貢献型のチャプター」を目指していきます。地域の理解あって大会が開催できることを選手のみなさんもわかってもらえていると思います。参加選手の意識レベルも高くなり,大会運営はスムーズになりました。チャプター愛媛,前進します。


前の画面へ戻る  2011年12月30日(金)  

このエントリーのURL

TOP