ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ

エトセトラ

宮田貞雄さんのヤップ島フィッシングガイド

長い間JB選手として活躍していたジャンボ宮田こと宮田貞雄さんをご存じでしょうか?その宮田さんがミクロネシア諸島のヤップ島でフィッシングガイドをはじめたそうです。興味のある方は宮田さんへ連絡してください。

Yap Anglers(ヤップ アングラーズとは?
ヤップ島は太平洋の中で未踏の釣り場のうちの1つです、そして、Yap Anglersで、我々はあなたを良いポイントに連れて行きます。我々は釣りは多くのタイプを提供します。フライフィシング、トローリング、ジギング、そしてキャスティングです。フライフィシングとキャスティングの対象は主にGT(ロウニン鯵)ブルーフィントレバリー(カスミ鯵)です。トローリングではワフー、シイラ、黄肌マグロ、カジキ等です。ジギングでは、フエダイ、オナガ、底物を狙います。我々は、ハワイZutt’s(ツット)のLuresのように最もすばらしいタックルだけを使うようにしています。我々のリールはよく整備されたペンインターナショナルとシマノのリールを主に使っています。
想像して見てください、ボートの横からコバルトブルーの海を見ると眼下30mに魚が泳いでいるのが見えるのです。それから、あなたはキャストをすると 50ポンドのGTがあなたのルアーに襲い掛かります、そして、戦いが始まるのです。20ポンドラインでのファイトは、30分以上掛かることもあります。
YapAnglersは「キャッチ&リリース」の釣りを前提にします。我々の将来の為に資源を守って行きたいのです。しかし我々は1匹だけは持って来て食べることを許します、しかし残りのすべての魚は海に帰されます
もしあなたがベテランの釣り人なら、Yap Anglersは技量の限界まで戦って価値ある刺激的な1日を提供できるでしょう。

●ヤップ島へはグアム経由でパラオ行き飛行機で途中下車?して行けるそうです。費用は3日間釣りをして一人あたり20万円??季節変動あり)。

●ガイド拠点となるマンタレイベイリゾートホテルホームページ
http://www.mantaray.com/index.php

●日本語パンフレットPDFはこちら

●詳しくは宮田さんへメールでお問い合わせ下さい。


前の画面へ戻る  2009年06月15日(月)  

このエントリーのURL

TOP