公式ルール変更・トーナメントブック訂正

トーナメントブック第12条 9)変更 

現行

9)独立したルアーの集合体リグ(アラバマリグ・アンブレラリグ等)の使用を禁止とする。

<補足>『独立した集合体リグ』の定義は、複数のルアーを接続し、同時に使用する目的で作成された、それ自体では魚を釣る機能を持たない装具(集合体リグ)を使ったルアーとする。集合体リグの判断が難しい場合は現物を本部へ送付すること。 Feco認定を受け、NBCNEWS(公式ホームページ)で公開された後に使用が認められる。

変更後

9)独立したルアーの集合体リグ(アラバマリグ・アンブレラリグ等)の使用を禁止とする。

ただし、次の条件を満たすことで使用できる。

・アームの数に制限はないが、接続できるルアーは1つとし、その他アームへの取り付けは金属ブレードのみとする。

・接続できるルアーはエコタックルルールに準ずる。

※アームの接合部分やアーム自体にシンカー等のヘッドを有する場合は、Feco認定を必要とする。Feco認定を受け、NBCNEWS(公式ホームページ)で公開された後に使用が認められる。なお、リグの判断が難しい場合は大会での使用前に現物を本部へ送付し、審査を受けることとする。

発行日:2021年2月17日

2018年以降にに変更された公式ルール・トーナメントブック訂正一覧

発行日 変更内容
2024年07月10日 公式ルール変更

河口湖ローカルルール変更(大橋・三連ワンド)

2024年05月24日 公式ルール変更

河口湖ローカルルール変更

2023年01月25日 トーナメントブック2023訂正

42ページ 第16条 訂正

2023年01月24日 トーナメントブック2023訂正

43ページ<補足>部分訂正

2022年06月01日 公式ルール変更

ソーラー電池式モーター内臓ルアー等、動力を備えたルアーの使用について

2022年05月25日 公式ルール変更

ランディングネットについて

2021年06月28日 公式ルール変更

フェイスシールドの着用について

2021年03月24日 公式ルール変更

【入鹿池ローカルルール】自動操船機能のついたエレクトリックモーターの使用について

2021年02月18日 公式ルール変更

フェイスシールドについて 変更

2021年02月17日 公式ルール変更

トーナメントブック第12条 9)変更

2021年02月10日 公式ルール変更

津風呂湖のローカルルール【エレクトリックモーターについて】

2020年11月13日 公式ルール変更

第15条ウエア・露出等4)〈補足〉の改定

2020年08月19日 公式ルール変更

フェイスシールド義務化

2019年02月03日 公式ルール変更

ガンネル(ボート側面最上部の船縁)を越える高さのハイデッキおよび踏み台を使用してはならない

2018年09月15日 公式ルール変更

生け簀、定置網などに関して(改定)

2018年09月14日 公式ルール変更

レスキューに関して(改定)

2018年02月07日 公式ルール変更

トーナメントブック2018 89ページ JB・NBC河口湖規定:白須沖 保安ブイ航路図訂正

2018年の公式ルール(トーナメントブック2018 46ページ最後)に以下の項目が追加されました。

<ルール変更と施行時期>
シーズン途中でルール変更・新ルールが決定した場合、公式ホームページ『NBCNEWS』で告知後、次大会から施行とする。

このページがその告知ページになります。

TOP