ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

JBJBII四国第2戦イマカツCUP成績表

2019年 06月23日() 愛媛県 野村ダム

JBJBII四国第2戦

イマカツCUP

2019年 06月23日()

愛媛県 野村ダム

成績表

ゼッケンNo氏名重量ポイントp
11 7527J2四27
ワタナベケンジ
渡辺健司
038353,835g 33 8080p
22 7505J2四05
ヨコヤマシュウジ
横山修史
033853,385g 33 7979p
33 7532J2四32
アイハラショウヘイ
相原照平
029482,948g 33 7878p
44 1068J2四10
ムラカミジン
村上仁
026912,691g 33 7777p
55 7515J2四15
ニシオカカズキ
西岡一樹
025592,559g 33 7676p
66 7525J2四25
イハラコウジ
井原浩二
025322,532g 33 7575p
77 7503J2四03
シライスグル
白井優
024602,460g 33 7474p
88 5539J2四04
サトウケイゴ
佐藤圭吾
024062,406g 33 7373p
99 0028TO42
ホンドウヤスナオ
本堂靖尚
022692,269g 33 7272p
1010 7507J2四07
ミヨシノリヒト
三好教仁
021552,155g 33 7171p
1111 0025TO25
コバヤシトモヒロ
小林知寛
021302,130g 33 7070p
1212 7524J2四24
ウエタセイカン
植田誠寛
020552,055g 33 6969p
1313 1004J2四12
タブチヒデアキ
田渕秀明
019901,990g 33 6868p
1414 0003TO03
エグチシュンスケ
江口俊介
019521,952g 33 6767p
1515 7533J2四33
ヤギトシタカ
八木稔賢
019001,900g 33 6666p
1616 7508J2四08
カメイハルキ
亀井晴紀
018051,805g 33 6565p
1717 5535J2四01
マキノヨウヘイ
牧野陽平
017881,788g 33 6464p
1818 6525J2四36
コイケタカユキ
小池貴幸
016911,691g 33 6363p
1919 1024J2四06
サトウケント
佐藤健人
016571,657g 33 6262p
2020 7523J2四23
イワモトユウキ
岩本有貴
016251,625g 33 6161p
2121 5519J2四17
カノウモトヒロ
加納元紘
016141,614g 33 6060p
2222 7518J2四18
クジメヨシノブ
久次米良信
015251,525g 33 5959p
2323 7509J2四09
ヒグチユウタロウ
樋口祐太朗
014951,495g 33 5858p
2424 7520J2四20
カメオカヒロツグ
亀岡広嗣
014691,469g 33 5757p
2525 7519J2四19
ヤマダコウイチ
山田晃一
014681,468g 33 5656p
2626 7516J2四16
オオバヤシハルキ
大林春樹
013661,366g 33 5555p
2727 7526J2四26
タケモトトシマサ
竹本利正
013471,347g 33 5454p
2828 7514J2四14
ヒラオカコウスケ
平岡幸祐
012451,245g 33 5353p
2929 7530J2四30
ワタナベヤスシ
渡辺康司
012171,217g 33 5252p
3030 7511J2四11
ムグルマシュンイチ
六車駿一
011801,180g 33 5151p
3131 7528J2四28
ヤマダカズヤ
山田一哉
011631,163g 33 5050p
3232 7534J2四34
イシカワヒデオ
石川秀夫
010901,090g 33 4949p
3333 6037J2四35
カジハラトモヒロ
梶原智寛
00939939g 22 4848p
3434 7521J2四21
トクナガキヨシ
徳永潔
00863863g 33 4747p
3535 7513J2四13
キクチヨシオ
菊池芳郎
00585585g 11 4646p
3636 5529J2四02
オオニシヒロヤ
大西弘也
0009898g 33 4545p

※ゼッケンの並べ替えについて:複数カテゴリに所属している選手は上位カテゴリのゼッケンによって並べ替えされます。例:トップ50の選手はローカルJB戦では上位になります。

今年のJBII四国

近年のJBII四国

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP