Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプターチャンピオンシップ西日本決勝
11月19日() 兵庫県 東条湖

NBCチャプターチャンピオンシップ西日本決勝概要写真 2017-11-19兵庫県東条湖

晩秋の東条湖 今年最後のNBC日本バスクラブ主催大会「NBCチャプター西日本決勝大会」(ウエスト・ジャパン・ファイナル)
が開催された。 ウェスト・ジャパン・ファイナルは西日本地区 九州・中四国・近畿A・近畿Bブロック22チャプター(112大会)の頂点を争う
最後のトーナメントで今年で8回目を迎えた。
各地区からの勝ち上がってきた実力者達はここ1か月間の間に遠路のリスクもものともせずプラクティスに入り秋の東条湖の刻々と変化する
パターンを探りそれぞれの戦略で当日を迎えた。
この1か月間で台風21・22号の直撃や気温・水温低下もありパターンが急激に変化し前日プラクティスでは各選手にさらに難しくなった東条湖のイメージが
残存した。
朝霧が漂う東条湖を各々のエリアへとスタート。
23名の精鋭たちはそれぞれの地区で洗練されたトーナメントスキルを駆使し 湖上に浮かぶマンメイドストラクチャーをビックベイトで
秋から冬に移行するバスたちをミドルからディープゾーンで粘り強く狙うライトリグやヘビーリグでのリアクション狙いなど
多くの戦略を難攻不落の東条湖バスへと挑戦していた。
その厳しい条件下の中 今季近畿B地区で破竹の勢いで勝ち進んできた『木村義之プロ』は苦しみながらも2本キャッチし7位、
昨年の徳島県旧吉野川大会での覇者 九州の『吉原瑛二プロ』は前人未到の2連覇に果敢に挑んみ、2本を絞りだしたものの連覇の夢届かず6位に終わった
九州の『江頭麗鷹』5年前2012年の九州ブロックの覇者でもある江頭は、奇しくも今年と同じ東条湖会場で開催された西日本決勝への権利を獲得しながらも
出場を果たせず その時の想いもありプリプラクティスを1週間連続で入るという気合いを見せ5位入賞を果たした。
第4位には近畿Bから出場の『東 弘史』三重県にある青蓮寺ダムで洗練されたテクニックを駆使し初の西日本決勝という大舞台を入賞で駆け抜けていった。
3位にはこのNBC西日本決勝大会の歴史上最多出場回数5回を誇る四国四天王の一人『石川晴彦』2012年の東条湖大会にも出場しており
そのリベンジに燃える石川は歴代の出場選手の中でも群を抜く実力者の一人として湖を分析しキッカーを入れないと勝てないとの勝負勘も持ちながらも
キッカーとは出会えず しかしきっちりとリミットメイクを達成し前回と同順位の3位入賞を果たした。
今季の九州ブロック大会の覇者『村上祥吾』はトーナメント参戦2年目ルーキーながらも風の当たるワンドに差すバスを待つ戦略で
パターンを掴みリミットメイクし準優勝を果たした。
そして、8代目のNBCウェストジャパンファイナルを制したのは東条湖を今季ホームレイクのひとつとしてシリーズを戦った JBカテゴリーでも
何度も優勝経験のある実力者である『有里 拓プロ』西日本決勝大会は地元有利と毎回言われる大会でもあることから地元東条湖から勝ち上がった
唯一の選手でもあることから相当なプレッシャーと秋季の輻輳するJBNBCの加重スケジュールの中十分なプラクティスの時間が取れない中
勝負勘と今季の東条湖を知り尽くした一人として絶対プライドで勝ちのみに挑んだプロアングラー魂でビックフィッシュのみに狙いを定め
他地区の選手では読みにく本湖のディープレンジに潜む個体を繊細な釣りでキャッチし悲願のNBCウェストジャパンファイナル優勝カップを
自身で載冠させた。

最後に本大会を支えた頂いた西日本地区の全チャプターの役員・関係者の皆様、参加選手を戦いの場への送りだして頂いたご家族の皆様
そして、多くのご協賛品を頂きました協賛スポンサー各社の皆様、今回の台風21号の大きな被害で東条湖という会場が機能不能となった時
大勢のNBC選手はじめとする皆様に助けていただいた事 この場をお借りして御礼申し上げるとともに心に刻む感謝の次第でございます。

今年も様々なドラマを纏い熱きアングラーズスピリッツで決勝の地へ訪れた選手たちに敬意を称するとともに 
また来年九州の地「福岡県遠賀川」での新しいSTORYに夢をはせ期待に胸膨らませ2017年を終われたことに感謝しかありません。

「報告:NBCチャプター西日本運営統括本部 スタッフ一同」

成績表

氏名重量
1 有里拓 1,800 1
2 村上祥悟 1,380 3
3 石川晴彦 1,040 3
4 東弘史 940 1
5 江頭麗鷹 625 2
6 吉原瑛二 595 2
7 木村義之 475 2
8 内野海 0 0
9 桜山達也 0 0
10 赤松史朗 0 0
11 杉浦純一 0 0
12 和泉直樹 0 0
13 谷田光晴 0 0
14 中矢将之 0 0
15 雪谷晃太 0 0
16 堤治朗 0 0
17 山田謙介 0 0
18 新川大輔 0 0
19 丸古精二 0 0
20 恵本将文 0 0
21 植田誠寛 0 0
22 富田裕次郎 0 0
23 吉村茂樹 0 0

上位の釣り方

NBCチャプターチャンピオンシップ西日本決勝上位のフィッシングパターン写真 2017-11-19兵庫県東条湖

(優 勝) 有里 拓

エリア:サーフィンの岬沖13m〜15m

戦 略:できるだけデカい個体を狙って獲る

釣り方:初冬のディープの定番エリアでのダウンショット

使用タックル:

ロッド:LUXXE ATS05 S61UL
リール:イグジスト 2004
ライン:シューター 3Lb
ルアー:アンクルゴビー2インチ
シンカー:2.7g
フック:カン付波止鈎 1号
その他:サンラインホットインナースーツ

コメント:
今回大会にのぞむにあたって2つの想いを持って出場しました1つは昨年度のチャンピオンで高校生のときからの
友人でもある九州の吉原瑛二くんと再び戦えることへの喜びと昨年のリベンジで自分が勝つという気合い。
もう1つは兵庫チャプター、近畿ブロックA、西日本決勝と毎回素晴らしい大会にプロデュースしてくださる
我らが村下会長に優勝カップ使いで美味い酒を飲んでもらいたいことでした。
はっきり言って圧倒的地元有利、地元だから勝てたと言わざるおえませんが、
応援してくださる地元兵庫チャプターの仲間たちの想いを背負っている分、
その重さは人一倍重かったと思います。
そして成し遂げられた事が嬉しく心から感激しております。
この優勝カップは自分は一人で取ったものでは決してありません。
支えてくださるスポンサー様、同じ想いを持った兵庫県のチャプターの仲間たち、
応援してくださる皆様と一緒に取ったものです。
そしていつもお世話になっている東条湖BIGBITE様が先日の台風により大きな被害に
遭われたにも関わらずこの大会開催のために全力で復興してくださった事、
それを手伝ってくださった仲間達を誇りに思います。
最後に今年も素晴らしい大会を運営してくださった村下会長をはじめ運営スタッフの
皆様ありがとうございました!

ほんま釣りウマくてよかった(笑)


***********************************************************************************************************************

(2 位) 村上祥悟




エリア:
1.マザー岬横のワンド
2.五ヶ所渓谷岬

戦略:
試合前半はイマカツフラット、マザー岬横のワンドなど風に強そうなワンドのシャローに上がってくるバスを
サイトorビックべイドで狙う。試合後半は、五ヶ所渓谷岬の8〜10mラインをメタルジグとロングリーダーダウンショットで釣る。

釣り方:
ワンドに差してくるバスに対しては、ダウンショットでのサイト、
またコンタクトしてきそうなストラクチャーに対してはビックベイトを投入する。
ディープの魚に対してはメタルジグで素早く魚を探す、そして釣れたスポットを重点的にダウンショットを投入すると連発する。

使用タックル 1

ダウンショット用

ロッド:ポイズングロリアス ソリッドマスター αスペック(ジャッカル×シマノ)
リール:12ヴァンキッシュ2500S(シマノ)
ライン:デッドオアアライブ3lb(ノガレス)
ルアー:ウォブリング3(ジャッカル)
シンカー:ダウンショットシンカー2.6g
フック:フォグショット5(リューギ)

使用タックル 2

メタルジグ用

ロッド:BPM69ML(ジャッカル)
リール:ツインパワー2500HGS(シマノ)
ライン:PE0.6号+12lbリーダー
ルアー:メタルワサビー8g(ノリーズ)


コメント:
今回、NBCトーナメントに参戦して2年目でこの大舞台に立たれたことを非常に嬉しく思います。
これも、トーナメントを運営してくださる役員の皆様や、
1年間共に戦った選手の皆様、支えてくれる仲間達のお陰だと思ってます。
今年は悔しくも準優勝とあと一本及ばなかったのですが、
来年こそは頂点に立てるように努力したいと思います。

***********************************************************************************************************************

(3 位) 石川晴彦




エリア:
1.川筋岩系の岬8〜13m
2.川筋中流8〜10mフラット

戦略:
1.エリアでキッカーとなる魚を狙い
2.エリアでリミットを揃える

釣り方:
1.ヘビダン、
2.ライトリグ

使用タックル 1:

ロッド:ノリーズ ロードランナーストラクチャーST700H
リール:HGベイトリール
ライン:サンライン シューターFCスナイパー14lb
ルアー:ノリーズ Fエスケープツイン
シンカー:10g
フック:オフセット1/0

使用タックル2:

ロッド:ノリーズ ロードランナーストラクチャーST630MLS-ft
リール:HG2500番スピニングリール
ライン:サンライン シューターFCスナイパー4lb
ルアー:ノリーズ ラッテリーナタテール
シンカー:5g
フック:マス針

コメント:
NBC最高峰の今大会、私のトーナメント人生において、
この湖抜きでは語れない程、思い入れの強い東条湖。
優勝を狙い、持てる力全てを出したつもりですが、力及ばず終了しました。
今回も試合に出てみると、楽しいのはもちろんですが、
それよりもこの湖を大事に想う地元の方々の熱い情熱をひしひしと感じられる大会となりました。
タフレイクと呼ばれることの多い東条湖ですが、魚も多く、
私にとってはいつ来ても熱い勝負が出来る最高の湖の一つですので、
常日頃よりこの湖の事を色々と考え、トーナメントレイクとして存続させてくれている地元関係各位の皆様には本当に感謝致します。
最後に、NBC西日本運営統括本部の皆様、地元チャプター並びに西日本各チャプター役員の皆様、
ビッグバイト様、地元関係各位の皆様、西日本各地区最強の参加選手の皆様、大変お世話になり感謝申し上げます。
私をサポートして下さるノリーズ様、サンライン様、アルティメイトワールド様いつもありがとうございます。
私を応援して下さる全ての皆様にも感謝しております。

次の東条湖戦は必ず勝ちます!
ありがとうございました!


***********************************************************************************************************************

(4 位)東 弘史



エリア:
導水路上流のガレ場

戦略:
前日プラで初めて訪れた東条湖。自分の得意な釣りをしながら湖を一周。結果試した釣りは合っていないとバッサリ切る。
また、湖が小さいので動き回ると後手後手になると考え、その日唯一、魚が釣れた導水路上流のガレ場に入ることだけヒントを得て大会当日へ。
運良く一番フライトで目的のスポットへ入れたものの、ノンキーとショートバイトに悩まされる。
東側のエリアなのので日が当たるまではそこで釣り続けると決め、10時前に太陽が差し込んだ頃に待望のバイト。

釣り方:
ダウショット
ガレ場で引っかかりやすいのでシンカーは軽くしダウンヒルで


使用タックル:

ロッド: シマノエクスプライド 265UL+
リール :ダイワ2500番
ライン :東レエクスレッド3lb
ルアー :エコスワンプミニ ベイトフィッシュSP
シンカー: 1/16

コメント:
初めてのフィールド、初めての大きな大会楽しめました。
素晴らしい大会を準備、運営いただきありがとうございます。
大会前に応援、アドバイス頂いた三重チャプターの皆さん、プロショップかつき様ありがとうございました!

***********************************************************************************************************************

(5 位) 江頭 麗鷹



エリア:
サーフィンワンド沖フラット

戦略:
フラッドのエッジにベイトと共にさしてくる魚をロングリーダーダウンショットで狙う

釣り方:
ロングリーダーダウンショットで回遊の魚を狙う

使用タックル:

ロッド: フェンウィック GWT61SULJ
リール: シマノ コンプレックスCI4 2500HGS F6
ライン: サンライン シューターFCスナイパー 3ポンド
ルアー :O.S.P エコHPシャッドテール2.5インチ
シンカー: 2.8gダウンショット
フック: デコイ ショットリグ ワーム10 6番
他 サイトマスター バリケード イーズグリーン

コメント:
去年は優勝された吉原さんの付き添いで西日本決勝大会を観戦しました。
「来年は絶対に自分も出たい。」と思った翌年になんと出場ができ5位入賞。

5位ながら感極まるものがありました‥。


来年こそは西日本の頂を取りに行きます。
最高の舞台を作ってくださった運営と選手の皆様、
いつも応援して下さる方々にお礼申し上げます。ありがとうございました!

TOP