Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター北山湖第3戦デュエルCUP
06月11日() 佐賀県 北山湖

NBCチャプター北山湖第3戦デュエルCUP概要写真 2017-06-11佐賀県北山湖

第2戦から、産卵期である5月を避けての第3戦、6月11日の開催となった。例年であれば北山湖は梅雨の只中だが、連休明けから大会前日までの降雨は例年を大きく下回っていた。しかし、大会前夜からこの時期特有のシトシト雨が降りだし久しぶりの降雨となった。気温は高冷地でありながら大会前日までは日中は25℃を超え夜間は、18℃前後水温は流入部で20℃前後、止水域で23℃前後と温かい。シーズン的にはアフタースポーンに当たり、水位は下流域の田植えの需要からか?満水から徐々に減水している。近郊の水田地帯は全てが田植えを終えて除草剤の施薬が始まっているがオーバフローを起こす程の降雨量ではない。上流部の水質は降雨量に左右される事が予想出来るがこの時期の水位だけに出現するシャローのブッシュや、岩などのストラクチャーも捨てる事のできない良ポイントである。湖面全域が良ポイントに見える中で、如何にグッドフィッシュを追うのか?アフタースポーンと言うデリケートなバスをどう追うのか?選手のスキルが試される大会となった。

成績表

氏名重量
1 梶原智寛 3,160 2 30
2 向井大淑 1,480 1 29
3 林洋一 530 1 28
4 鴛海義正 505 1 27
5 佐藤伸行 430 2 26
6 吉原瑛二 415 1 25
7 長曽我部ミヅキ 0 0 5
8 白川智一 0 0 5
9 芥川大介 0 0 5
10 桑原直樹 0 0 5
11 樋口隆行 0 0 5
12 中川慶悟 0 0 5
13 阿比留裕登 0 0 5
14 松石宗将 0 0 5
15 岡崎学 0 0 5
16 野瀬拓也 0 0 5
17 中谷勇哉 0 0 5
18 古賀祐也 0 0 5
19 柿添詩音 0 0 5
20 江頭麗鷹 0 0 5
21 藤目康博 0 0 5
22 田中睦也 0 0 5
23 山大 0 0 5
24 黒田勝 0 0 5
25 江口信也 0 0 5
26 南敏哉 0 0 5
27 三浦利彦 0 0 5
28 島川大輔 0 0 5
29 松吉久信 0 0 5
30 吉田誠 0 0 5
31 實松孝昭 0 0 5
32 伊藤秀和 0 0 5
33 村岡正俊 0 0 5
34 浜本昌宏 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター北山湖第3戦デュエルCUP上位のフィッシングパターン写真 2017-06-11佐賀県北山湖

1位 NBC57036 梶原 智寛



タックル1
・ロッド ファンタジスタ ベイトフィネス1 6325
・リール レボ LTX
・ライン バリバスアブソルート7lb
・ルアー D-jig 2.3g(ライトスモーク+D12.2インチ(D1ワカサギ)
タックル2
・ロッド ヘラクレスVTスピン65L
・リール ダイワ ルビアス
・ライン バリバスデッドオアアライブ3.5lb(フィネスマスター)
・ルアー フラシュJ+0.9gジグヘッド
場所
・本湖入り口左のワンド
・本湖入り口右のバンク沿いの小さなワンド
パターン
・鯉がエビを食べててそれから逃げるエビを食ってるバスを見つけD-jig2.3gのちょうちん釣りで1本目

ワンド入り口付近をフラシュJのミドスト、5mを0.9gジグヘッドで狙い2本目キャッチ
コメント
・いつも、応援してくれる友人、知人、家族に感謝しています。そして、サポートして頂いているD-STYLE様に感謝しています。

2位 NBC57039 向井 大淑



タックル
・ロッド スペルバウンドコア66 1/2-ML
・リール レアニウムC14+2500S
・ライン Armared Pro Bass 1号
・ルアー Dジグカバー3.3g+Gテールサターン2.5

場所
・動物園ワンド
パターン
カバー打ち
・コメント
この結果を出せたのも家族を始め、様々な方のご支援あってのものなので感謝を忘れないでいきたいです。

3位 NBC57430 林 洋一



タックル
・ロッド 61UL スピニング
・リール バンキッシュ2500S
・ライン FCスナイパー4lb
・ルアー Gテールサターン2.5インチ、シンカー1.8gのDS
場所
・北湖入り口の右側
パターン
・カバー手前の一段落ちた所のボトムをロングステイ、風が吹いたタイミングで釣れました。
コメント
・NBC初バスで初入賞できました。ここまで不慣れで迷惑がかかった事もありましたが、色々助けてくださった方に感謝です。ありがとうございました。

4位 JB九州56 鴛海 義正



タックル
・ロッド タクティクスTCSL64UL
・リール シマノツインパワー2500S
・ライン サンラインFCスナイパー4lb
・ルアー Gテールサターン2.5
場所
・陣の内
パターン
・ダウンショットズル引き
コメント
NBCスタッフの皆様ありがとうございます。

5位 JB九州17 佐藤 伸行



タックル (キャロライナ)
・バリバスワークスリミテッド-SW フィネス4S-610S
・リール スピニング2500番
・ライン ノガレスデッドオアアライブ3lb
・ルアー ストレートワーム4インチの2.2gキャロライナ

タックル (ダウンショット)
・バリバスワークスリミテッド-SW フィネスTFL-63S
・リール スピニング2500番
・ライン ノガレスデッドオアアライブ3lb
・ルアー シャッドテールワーム3.5インチ・2.5gダウンショット

場所
・オータムマウンテン横のワンド
パターン
・キャロライナのズル引き、ダウンショットスイミング
コメント
・お世話になっております。(株)モーリス様この場を借りてお礼申し上げます。

TOP