Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター岡山第4戦エバーグリーンCUP
07月09日() 岡山県 高梁川

NBCチャプター岡山第4戦エバーグリーンCUP概要写真 2017-07-09岡山県高梁川

2017年チャプター岡山・第4戦エバーグリーンCUPが7月9日、岡山県・高梁川で開催された。
週の半ばに降った雨の影響で、増水して濁りが残っていたものの流れは弱く、厳しい状況での試合となった。

そんな第4戦を制したのは、ご存知、今まで数々の伝説を残してきている井筒正俊選手。JR橋脚をチャターベイトで攻略。唯一、リミットメイクにも成功し、3度の年間タイトル獲得者としての実力を、周囲に見せつけての優勝となった。準優勝には第3戦の優勝でもある日谷浩一選手。最上流下のカバーなどをジグとチャターで攻め、2戦連続入賞となった。3位には岡山を代表するアングラーでもある塩見友広選手。増水状態ということで、ブッシュ周りをテキサスで攻め、2本を絞り出した。4位には今季絶好調の奇跡のチャター生みの親でもある戸田康平選手。中流域の玉島側でバズベイトを使用し、年間タイトルに大きく引き寄せる2キロオーバーをゲット。厳しい状況が続く高梁川で、4戦連続の入賞を果たした。5位にはいつも大会を盛り上げてくれる青山和広選手。天候を読み、テキサスリグの巻きでグッドサイズをウエイン。約4年ぶりの嬉しい入賞となった。

注目の年間争いは、上記にも記載したように、4戦連続入賞の戸田康平選手がぶっちぎり状態。2位には2戦連続入賞の日谷浩一選手。3位には昨年の年間2位の守屋明斉選手。4位には昨年から参戦している新鋭の横山貴之選手。5位には第4戦優勝の井筒正俊選手。ちなみに井筒選手は、第3戦を諸事情の為に欠場していての5位は流石としか言いようがない。年間タイトルは、ほぼ確定状態なので、最終戦ではブロック大会への出場権利獲得に向けて激しい戦いに注目したい。

今大会にあたりご協賛頂きました有限会社エバーグリーン様には商品をご提供頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 井筒正俊 4,257 3 30
2 日谷浩一 3,249 2 29
3 塩見友広 2,320 2 28
4 戸田康平 2,236 1 27
5 青山和広 1,855 1 26
6 田渕文久 1,639 1 25
7 細川修平 1,170 1 24
8 川畑尚久 1,151 1 23
9 佐々木英樹 593 1 22
10 宝子丸憲康 268 1 21
11 鈴木健二 0 0 5
12 有木隆記 0 0 5
13 千葉潤一 0 0 5
14 益田剛 0 0 5
15 藤本俊明 0 0 5
16 林克典 0 0 5
17 大森啓晶 0 0 5
18 三宅弘 0 0 5
19 岩崎徹 0 0 5
20 百々洋人 0 0 5
21 池本清 0 0 5
22 西平和人 0 0 5
23 那須仁司 0 0 5
24 守屋明斉 0 0 5
25 小郷順弘 0 0 5
26 武下和宏 0 0 5
27 中田淳志 0 0 5
28 矢野義満 0 0 5
29 原田宏志 0 0 5
30 杉元雄一 0 0 5
31 岩崎理 0 0 5
32 松本泰明 0 0 5
33 渡邊一輝 0 0 5
34 平松成夫 0 0 5
35 横山貴之 0 0 5
36 後田誠一 0 0 5
37 小谷睦 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター岡山第4戦エバーグリーンCUP上位のフィッシングパターン写真 2017-07-09岡山県高梁川

優勝 井筒正俊選手


ポイント: 中流域
ロッド: 611MH
リール: アンタレスDC
ライン: 14ポンド
ルアー/リグ: スティーズチャター
ウエイト: 3/8
タクティクス: JR橋げた、玉島側から3本目のけたをチャターで底を当てながら巻く。

コメント: スタッフ、参加者の皆様、お疲れ様でした。


準優勝 日谷浩一選手


ポイント: 上流域
ロッド: 70H
リール: ジリオン
ライン: 20ポンド
ルアー/リグ: キャスティングジグ/キッカーバグ4.5インチ
ウエイト: 3/8
タクティクス: 最上流より下の倉敷側の護岸の上側のヨレているカバーをジグで。その下流側の木が張り出している流れのヨレでチャターで釣りました。

コメント: 2戦連続でお立ちに立てて、とても嬉しいです。いつも釣りに行かせてくれる家族に感謝です。お疲れ様でした。


3位 塩見友広選手


ポイント: 上流域
ロッド: GW610CMHP+J
リール: ジリオンSV TW9.1
ライン: 東レ エクスレッド16ポンド
ルアー/リグ: ダットカット4インチ/テキサス
ウエイト: 10g
タクティクス: 増水状態で、水位が安定してたので、ブッシュの周辺かな?と思い、テキサス撃ちで。3バイト2フィッシュ。

コメント: お世話になっていますティムコ様、東レ様。釣具の宮一様、何時もありがとうございます。そして気持ちよく送り出してくれる家族に感謝!!


4位 戸田康平選手


ポイント: 中流域
ロッド: テムジン リベリオン67MF
リール: アブ ディーズ
ライン: 東レ エクスレッド12ポンド
ルアー/リグ: バズベイト
ウエイト: 3/8
タクティクス: プラには入れなかったが、増水と濁りが入ってた為、中流域の濁りがましな所から入った。玉島側ではバイトが無く、対岸に入り、バズで1本来た。その後はポイントを廻ったが、バイトを得られず終了した。

コメント: いつもお世話になっているイマカツ様、宮一様、仲良くしてくれる仲間と運営役員の皆さんに感謝します。


5位 青山和広選手


ポイント: 中流域
ロッド: カレイド ブラックレイブン
リール: メタマグ
ライン: 14ポンド
ルアー/リグ: ダットカット/テキサス
ウエイト: 7g
タクティクス: テキサスリグの7ℊを岸から少し離して巻いて釣りました。普通に岸ギリギリを撃っても釣れなかったので、雨という天気を読んで、巻きがはまりました。

コメント: いつも気持ち良く送り出してくれる家族と、仲良くしてくれる友人に感謝します。

TOP