Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦キャリルK.T.FCUP
09月10日() 長野県 野尻湖

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦キャリルK.T.FCUP概要写真 2017-09-10長野県野尻湖

2017年9月10日、チャプター長野・野尻湖第5戦「キャリルK.T.FCUP」が開催されました。
朝と日中の気温差が大きく、季節の変わり目を感じる様になりました。魚の活性もオン、オフが激しく、長い沈黙から突然スイッチが入る事があります。タイミングを上手く捉えたらアッという間にリミットメイクなんて事になり、そんな体験をした選手が何人かいた様でした。わずかな変化を感じ、優勝を決めるビッグウエイトを持ち込んだのは長年野尻湖に通うベテラン一柳選手!一瞬ノーマークになった松ヶ崎でキャロシャッドが炸裂、3,302gをウェイインして念願の頂点に立ちました。
注目の年間タイトルレースは大接戦!最終戦で同ポイントになり総重量勝負となりました。414g差でAOYの座に輝いたのは、マスターズ林晃大プロ!昨年の雪辱を晴らす結果となりました。
今回も豪華商品を沢山協賛して頂いたキャリル様、ありがとうございました。ジャンケン大会で大いに盛り上がりました。
今年も無事に全戦を終える事が出来ました。参加選手の皆さん、一年間ありがとうございました。来年もお待ちしてます。

成績表

氏名重量
1 一柳佳孝 3,302 3 40
2 石岡正成 3,076 3 39
3 丸山知幸 3,058 3 38
4 宮入拓也 2,692 2 37
5 阿部俊一 2,690 3 36
6 林晃大 2,556 3 35
7 奥泉悠介 2,512 3 34
8 沢田智 2,408 3 33
9 櫻井宏 2,360 3 32
10 唐澤敬寛 2,276 3 31
11 安田智昭 2,244 2 30
12 渡辺知洋 2,084 3 29
13 長尾祐輔 2,072 3 28
14 小林哲也 1,894 3 27
15 松尾和輝 1,668 3 26
16 伊藤康晴 1,486 2 25
17 藤居賢司 1,398 2 24
18 宮腰潤 1,346 2 23
19 大村将文 1,216 2 22
20 関口裕輝 1,168 1 21
21 鈴木晋平 1,128 1 20
22 小暮祐一 1,102 1 19
23 田中浩之 1,034 1 18
24 江沢弘信 1,008 2 17
25 比田井裕二 978 2 16
26 木村浩規 958 1 15
27 太田雅文 928 2 14
28 福島義則 912 2 13
29 瀧本英樹 906 1 12
30 近藤健広 896 1 11
31 澤田幹雄 888 1 5
32 小山佳敬 858 1 5
33 中野和也 856 1 5
34 江指憲 832 1 5
35 原田義行 798 1 5
36 武者雅広 734 1 5
37 桜井伸治 704 1 5
38 藤井英雄 696 1 5
39 久保田克之 586 1 5
40 西條友教 534 2 5
41 栗原稔 294 1 5
42 中村謙一 278 1 5
43 小林翼 0 0 5
43 真下温史 0 0 5
43 天野弘人 0 0 5
43 中村雅順 0 0 5
43 喜代浜友貴 0 0 5
43 田中俊彦 0 0 5
43 礒野恒二郎 0 0 5
43 本間勝美 0 0 5
43 宮嶋功房 0 0 5
43 小菅陽平 0 0 5
43 関之台一寿 0 0 5
43 久保拓也 0 0 5
43 三田直史 0 0 5
43 下田芳久 0 0 5
43 阿部俊介 0 0 5
43 長谷徳人 0 0 5
43 新倉裕司 0 0 5
43 戸津平 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦キャリルK.T.FCUP上位のフィッシングパターン写真 2017-09-10長野県野尻湖

優勝 NBC58299 一柳佳孝選手(3匹)3,302g

【使用タックル】
6フィートスピニングML
スピニングリール2500番
フロロ4lb

【エリア】
松ケ崎9m

【リグ・パターン】
スーパースレッジのキャロシャッドのジャーク。
9mラインを着底を待ってからの2ジャーク、1ステイの繰り返し。

【コメント】
今年の最終戦を素晴らしい形で終える事が出来て最高に嬉しいです。
もう参戦して何年かわかりませんけど、諦めずによかったです。
そして、美しいロケーションで私にも相手をしてくれる魚がいる野尻湖、ボートも最高の状態で準備してくださるボート屋さん、
選手が毎試合全力で楽しく試合ができる様に運営をしてくださる素晴らしいスタッフの方々、
勝負しつつ共に楽しい時間を過ごせる選手の皆さんに心から感謝します。
ありがとうございました。
野尻湖チャプター最高です!




準優勝 NBC58289 石岡正成選手(3匹)3,076g

【使用タックル】
ロッド フェンウィック GW S GW68SXULP+J
リール シマノ ヴァンキッシュ2500HGS
ライン フロロ3ポンド
ワーム ガルプ ベビーサーディン・バスミノー

【エリア】
菅川 9〜10メートル

【リグ・パターン】
ライトキャロ シンカー 0.9〜3.5g リーダー 0.6号1.5メートル フック マス針

やる気の有るバスを求めて一か所で粘らず移動。
ドラッキングでベイトを追っているバスを狙う。

【コメント】
大会中3キロ超えた時点でまさかの連続V?
なんて思ったりしましたが世の中そんなに甘く有りませんでした。
しかし、準優勝と出来すぎな成績で年間成績も3位で今シーズンを終えるこ事が出来ました!
この様な良い成績で終われたのも、運営スタッフの皆様や一番館の皆様、嫁、野尻湖の美味しい食事おかげです!
来シーズンも良い釣りが出来る様精進いたします!
皆様、今シーズン有難うございました!




第3位 JBマスターズ8 丸山知幸プロ(3匹)3,058g

【使用タックル】
ロッド:エンジン SBCS604SL1MG・SBS-511SL3

【エリア】
琵琶ヶ崎

【リグ・パターン】
ライトキャロ
ネコリグ:リヴィングストレート3.8+ネイルシンカー1/32oz

【コメント】
厳しい状況で尚且つ超が付くほど苦手な第5戦を3位入賞できたことが奇跡的でした。
年間成績は残念ながら2位でしたが、また機会が巡ってきたら狙っていきたいと思います。
最後に支えて下さる全ての方のおかげでここまで来れました。
これからも、頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。




第4位 NBC67246 宮入拓也選手(2匹)2,692g

【使用タックル】
ロッド:ジャッカルxシマノ ポイズングロリアス DUAL SNIPER 267ML
リール:シマノ コンプレックスCI4+ 2500SF4
ライン:サンライン ソルトウォータースペシャルPEエギULT 0.6号
ルアー:OSP ハイカットSP カラー:ピンクレディー 
フック:かまかつトレブルRBMナノスムースに交換
シンカー:ジャッカルバレットシンカー7g

【エリア】
湖全域の岬・バンク(青学ワンド出口、寺ケ崎、松ヶ崎等) 

【リグ・パターン】
キャロシャッド 8〜9mラインをボトムを感じるぐらいの速度でドラッキング。
時には浅い方から斜めに、時には深い方から岬に当てる感じで。

【コメント】
チャンピオンシップの権利が取れないまま迎えた最終戦。一番自信のあるキャロシャッドをやり切りました。
早い段階で3バイトありましたが3バラシ。気持ちを入れ替え青学ワンドの砂間ケ崎側で5mぐらいに投げてドラッキングすると超ビックバイト。
ドラグ緩めにしてましたが全然上がってこず、パニックになりながら釣れたのが2300g 53cmのモンスターでした。
スモールの50upは夢でしたし初めて釣ったので大会忘れて放心状態。
その後もあと1本あればお立ち台テッペンかと思いランガンを繰り返しましたが釣れたのが残り5分で300g!ただ、この1本がなかったら4位になれてなかったので結果もっていたのかもっていなかったのか・・
いつもベストなボートメンテナンスと美味しいランチでお世話になっているスピンネーカーの皆様、クイックドローで地形の変化や流したい水深を的確に流せるガーミン魚探のG-FISHING様、
安心して大会に参加できるように運営して頂いているチャプタースタッフの皆様、そして一緒に大会に出場して戦い、時にはアドバイスを頂いたりと常に刺激を感じられる大会参加の皆様に感謝致します。
ありがとうございました。




第5位 NBC58385 阿部俊一選手(3匹)2,690g

【使用タックル】
ロッド:フェンウィック GWT 65SUL-SJ
リール:ルビアス 2004
ライン:サンライン FCスナイパー 2.5lb
ルアー:イマカツ アンクルゴビー 2.5in(テールカット)


【エリア】
水道局 7〜9m
カトリック 7〜8m

【リグ・パターン】
キャロ(2.7g)ズル引き・ステイ

【コメント】
はじめてのお立ち台非常にうれしく思います。
いつもお世話になっていますほとり荘の小出様、運営スタッフの皆様、仲間の皆様に感謝致します。

TOP