Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター長野・野尻湖第4戦キサカマーキュリーCUP 08月21日() 長野県 野尻湖

NBCチャプター長野・野尻湖第4戦キサカマーキュリーCUP概要写真 2016-08-21長野県野尻湖

2016年8月21日、チャプター長野・野尻湖第4戦「キサカ マーキュリーカップ」が開催されました。今年も株式会社キサカの山口様が素敵な試乗艇STACERと共にご来場!リオオリンピックの日本代表の様に、最後まで諦めずに頑張れと激励のご挨拶をいただきました。
湖はこの時期から水位が急激に下がりだし、魚のポジションにどの様な影響があるのか?喰い渋りによるショートバイトをいかにして攻略するのか?野尻湖に通う選手達の手腕が試される形となりました。そんな第4戦を制したのは、何とまた当チャプターの重鎮、競技委員長のモロコシ大好き太田選手!エンジントラブルに見舞われながらも砂間ヶ崎でシューティングとキャロを駆使してまた一人3キロ台のウェイトを持ち込み第3戦に続く連覇となりました。やる気スイッチどころか、覚醒モードに入ってしまった様です。
さて、年間順位の方は4戦中3戦でお立ちの沢田選手が暫定トップで最終戦を迎えます。3週間後の9月11日に開催予定です。

成績表

氏名重量
1 太田雅文 3,088 3 40
2 沢田智 2,978 3 39
3 田畑二郎 2,632 3 38
4 丸山知幸 2,614 3 37
5 戸津平 2,584 3 36
6 木村浩規 2,564 3 35
7 小暮祐一 2,530 3 34
8 三田直史 2,480 3 33
9 唐澤敬寛 2,450 3 32
10 小林哲也 2,372 3 31
11 豊嶋仁 2,280 3 30
12 近藤健広 2,248 2 29
13 武者雅広 2,230 3 28
14 関之台一寿 2,190 3 27
15 石田成貴 2,184 3 26
16 阿部俊介 2,184 3 25
17 吉原宏明 2,162 3 24
18 宮腰潤 2,148 3 23
19 林晃大 1,816 2 22
20 江沢弘信 1,762 2 21
21 久保田克之 1,660 3 20
22 藤居賢司 1,562 2 19
23 宮嶋功房 1,548 2 18
24 久保拓也 1,516 3 17
25 大村将文 1,468 3 16
26 福島義則 1,372 2 15
27 江指憲 1,298 2 14
28 比田井裕二 1,296 2 13
29 礒野恒二郎 1,282 2 12
30 下田芳久 1,220 2 11
31 安田智昭 1,150 2 5
32 澤田幹雄 1,118 1 5
33 西條友教 1,040 1 5
34 藤井英雄 992 1 5
35 阿佐美直紀 982 2 5
36 本間勝美 952 3 5
37 渡辺知洋 804 1 5
38 伊藤宏樹 786 1 5
39 宮澤弘史 732 1 5
40 柘植清紀 660 1 5
41 中野和也 620 1 5
42 奥泉悠介 512 1 5
43 小山佳敬 340 1 5
44 櫻井宏 0 0 5
44 日野義久 0 0 5
44 宮入拓也 0 0 5
44 田中俊彦 0 0 5
44 小林紘也 0 0 5
44 ウーワーグナー 0 0 5
44 真下温史 0 0 5
44 中村雅順 0 0 5
44 中村謙一 0 0 5
44 江口信男 0 0 5
44 新倉裕司 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター長野・野尻湖第4戦キサカマーキュリーCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-08-21長野県野尻湖

優勝 NBC55967 太田雅文選手(3匹)3,088g

【使用タックル】
ロッド6ft5in…ダウンショット サンドワーム
ロッド6ft4in…ライトキャロ インチホッグ

【エリア】
砂間ヶ崎 水深8〜10m

【リグ・パターン】
シューティングの3.5g 魚探のいい映りに集中した。
キャロは、引く方向を色々変えて対応。
エンジンの調子が悪く1時間のロスでしたが早い段階でのリミットで助かりました。

【コメント】
連続優勝は、自分でも信じられません。
いつもお世話になっているほとり荘の小出さん他スタッフの皆様、ありがとうございました。
たぶん、もうありませんので安心して下さらい。




準優勝 NBC54759 沢田智選手(3匹)2,978g

【使用タックル】
ロッド フェンウィック GW S GW68SXULP+J
リール ステラC2500HGS
ワーム ガルプ ベビーサーディン スモークシルバーフレーク

【エリア】
シャッター前 8m前後
漁協前 10m

【リグ・パターン】
ライトキャロ 1.8g

【コメント】
一番館シースピリットの皆様、チャプターの方々、釣り仲間の皆さんに感謝致します。
ありがとうございました。




第3位 マスターズ21 田畑二郎プロ(3匹)2,632g

【使用タックル】
(ライトキャロ)
ライン…デュエルT7 3lbs
シンカー…1.8g
ルアー…マイクロシェイキー(グリパン)
(シャッド)
ライン…デュエルT7 4lbs
ルアー…ハードコアシャッド50SP

【エリア】
大崎10m  松ヶ崎8m

【リグ・パターン】
ライトキャロのフォーリング
シャッドの中層引き

【コメント】
シャッド・キャロ共に喰いが浅くバラシ連発、まだまだです。
次回はしっかり食わせます。




第4位 マスターズ50 丸山知幸プロ(3匹)2,614g

【使用タックル】
ロッド:エンジンSBCS604SL1MG
ルアー:エンジンSHU7(クリアーシルバーフレーク)、ティムコスーパーマイクロチューブ
シンカー:エンジン キャロライナーシンカー1/16oz
ライン:3ポンド

【エリア】
大崎〜伝九郎沖・島西

【リグ・パターン】
ライトキャロ

【コメント】
エンジン新作ソフトベイトSHU7釣れますのでお試しください!




第5位 NBC56001 戸津平選手(3匹)2,584g

【使用タックル】
ロッド:fenwick GWT SF-68SUL
リール:08 TDイグニス2506C
ライン:サンライン ベーシックFC 2lb
リーダー:サンライン Vハードトルネード 0.6号
ワーム:イモ4inをカラーローテーション

【エリア】
カトリック 水深8-10m

【リグ・パターン】
キャロ(2.7g)を魚の差してくるポイントに置いておく

【コメント】
10時半までノーフィッシュの中、よくここまで立て直せたと思います。
新しいトーナメントシャツになってお立ち台にあがれていなかったので素直に嬉しいです。
チャプタースタッフの皆様、応援してくださるスピンネーカー様、
いつも一緒に釣りをしてくださる先輩方に心から感謝しております。
最終戦も結果を残せるよう、頑張ります!

TOP