Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター大阪第5戦秦拓馬CUP 08月21日() 大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第5戦秦拓馬CUP概要写真 2016-08-21大阪府淀川・城北ワンド

チャプター大阪第5戦秦拓馬カップが8月21日(日)に淀川で開催された。
8月の近畿地方は猛暑の連続で記録的な暑さになりました。
さらに台風までも近畿地方からそれるコースで連日の熱帯夜は解消されず早くも夏バテ気味に・・・。
多少の夕立が淀川のコンディションを保っているのか、淀川の近況はまずまずの釣果が聞かれ、
前日プラでも好感触の選手が多く、前回を上回るウエイトが予想された。

ミーティングは秦拓馬プロの挨拶から始まり、参加選手も次第にヒートアップし、スタート抽選の
2段階スタートで真夏の決戦!秦拓馬カップがスタートした。
秦拓馬プロも参戦、ワンド周辺から本流域までめぼしいポイントをランガン、しかし、ノンキーに
悩まされ、ルアーローテ、集中力など一流のプロトーナメンターとして実力を見せながらも25センチの壁を突破する
ことができずに残念ながらタイムリミットとなった。(めっちゃ悔しがるのはトーナメンターの証ですな)

大会結果は検量率37.1%(シニア15名、ジュニア8名)と前回を大きく上回った。
その中でシニア優勝の植月治人選手は朝イチにビッグバス2,020g(52.5センチ)をヘッドシェイカー(エバーグリーンのシャッド
テールワームのウエイテッドフックリグ)のスローリトリーブでキャッチし、ウイナーに輝いた。

秦プロのインタビューアーによる表彰式、ルアー抽選会、秦拓馬プロとのマンツーマンジャンケンで勝つとワームゲット大会、
サイン会など多いに盛り上がり無事終了しました。

最後に今大会をスポンサードいただいた秦拓馬プロに心から深く感謝し御礼申し上げます。
次回はいよいよ最終戦(第6戦)ガンクラフトカップを9月11日(日)に開催します。

シニア部門成績表

氏名重量
1 植月治人 2,245 2 40
2 木下高生 1,280 1 39
3 永留透 885 2 38
4 浅田裕紀 745 3 37
5 村田圭 625 2 36
6 渡辺敦史 595 1 35
7 真砂裕次 540 2 34
8 渡辺壮 385 1 33
8 安田法之 385 1 33
10 城内司 325 1 31
11 辻岡誠爾 295 2 30
12 杉本利徳 290 1 29
13 古田啓人 250 1 28
14 覚正隆之 210 1 27
15 舟田智哉 185 1 26
16 佐藤昇吾 0 0 5
17 柏木正美 0 0 5
18 柏木一馬 0 0 5
19 川功大 0 0 5
20 金替勝久 0 0 5
21 矢持登 0 0 5
22 川上誠治 0 0 5
23 高原章伍 0 0 5
24 西岡博昭 0 0 5
25 和泉大四郎 0 0 5
26 荒木正員 0 0 5
27 八木昌和 0 0 5
28 内野海 0 0 5
29 梶谷浩士 0 0 5
30 上元英樹 0 0 5
31 後藤裕治 0 0 5
32 鴨林泰行 0 0 5
33 喜多誠 0 0 5
34 岡安津士 0 0 5
35 北野裕大 0 0 5
36 今井修 0 0 5
37 平井孝 0 0 5
38 前田武広 0 0 5
39 上野昇 0 0 5
40 峰一之 0 0 5
41 松原大輔 0 0 5
42 比嘉大輔 0 0 5
43 廣瀬健治 0 0 5
44 野原秀平 0 0 5
45 武田浩章 0 0 5
46 平岡伸久 0 0 5
47 和泉直樹 0 0 5
48 内山直樹 0 0 5
49 秦拓馬 0 0 5

ジュニア部門成績表

氏名重量
1 櫻木拳斗 395 1 20
2 田中陸玖登 325 2 19
3 宗田達也 250 1 18
4 下村謙太 240 1 17
5 田嶋俊也 175 1 16
6 小田恭平 110 1 15
7 八木稔賢 100 1 14
8 藤井世名 95 1 13
9 大杉健登 0 0 5
10 大富碧 0 0 5
11 田中佑弥 0 0 5
12 横山詩音 0 0 5
13 野村澪 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第5戦秦拓馬CUP上位のフィッシングパターン写真 2016-08-21大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>
■優勝 植月治人選手 2,245g(2匹)内1匹は52.5センチ(2,020g)
・エリア   豊里大橋下流本流
・使用ルアー エバーグリーン・ヘッドシェイカー(カラー:ソリッドブラック)ウエイテッドフックリグ
・釣り方   6:15沖にキャスト、上流から下流にドリフト気味にリトリーブ10m先でバイト
       

■2位 木下高生選手 1,280g(1匹)
・エリア   豊里大橋下流本流
・使用ルアー OSP・HPシャッドテール2.5インチ(カラー:グリパン)
・釣り方   ヘビキャロ14gシンカーで1130分頃に沖をジェットスキーが走り出したタイミング
       にバイト。

■3位 永留 透選手 885g(2匹)


・エリア   赤川鉄橋ワンド&ヘラワンド裏本流
・使用ルアー ノイケ・スマイルワーム(カラー:グリパン)
       ノイケ・スマイルワームダディー(カラー:グリパン)
・釣り方   ネコリグでボトムズル引きおだに掛かり外そうとする時にバイト

■4位 浅田裕紀選手 745g(3匹)


・エリア   9番ワンド裏本流&豊里大橋下本流
・使用ルアー ノイケ・スマイルワームベビー
       ノイケ・スマイルワームマミー(カラー:シェードブラウン)
       ノイケ・ニンジャ(カラー:シェードブラウン)
・釣り方   ダウンショット、テキサスリグでウィードに掛けシェイク、ドリフト
       ウィードコンタクトなどでリミットメイクした
       

■5位 村田 圭選手 625g(2匹)


・エリア   本流中流域
・使用ルアー エバーグリーン・ワンズバグ(カラー:カエルぽいカラー)
・釣り方   6:30、7:30に岸と平行にキャストし、テンポよくリトリーブ
       1匹目はリトリーブ寸前にバイト

<ジュニアの部>

■優勝 櫻木拳斗選手 395g(1匹)


・エリア   新エリア最上流
・使用ルアー ノイケ・スマイルワーム(カラー:ダークレッド)
       ノイケ・ニンジャ3(カラー:グリパンチャート)
・釣り方   ネコリグ0.9gでウィードマットの際にキャストし、フォーリング中にバイト

TOP