Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター福岡第1戦エバーグリーン/ディーパーCUP 03月20日() 福岡県 遠賀川

NBCチャプター福岡第1戦エバーグリーン/ディーパーCUP概要写真 2016-03-20福岡県遠賀川

3月20日チャプター福岡第1戦「エバーグリーン/Deeper cup」が開催されました。この冬の遠賀川は暖冬とは裏腹にルアーに反応するバスが少なく1本を釣ることすら難しい状況が続いていました。しかも金曜から土曜にかけて雨が降りタフなコンディションが予想された。しかし蓋を開けてみると参加58人中31人がウェイインとちょっとした春爆な結果となりました。そんなトーナメントを制したのは前日に浅いレンジで釣れるバスのサイズが小さいと判断し深めのスポットに回遊してくるメスを重めのダウンショットで捉えたイマツスタッフ伊藤プロ準優勝は釘崎プロこちらも深めのレンジで来週のJB戦に向けて自身の2級・3級スポットを廻ってグッドサイズをキャッチ3位は昨年のチャンピオンシップ西日本決勝を制した黒田プロいまだ好調継続中のようだ。第2戦は4月17日に開催されますので皆さまの参加お待ちしております。最後になりましたが冠スポンサーのエバーグリーンインターナショナル様・プロショップDeeper様には多くの御協賛を賜り誠にありがとうございました。

成績表

氏名重量
1 伊藤秀和 3,340 3 30
2 釘崎誠治 2,940 3 29
3 黒田勝 2,745 2 28
4 三浦利彦 2,345 2 27
5 木山宙明 2,100 3 26
6 高崎恭一 2,075 3 25
7 武田章 1,945 1 24
8 角明総 1,930 2 23
9 樋口隆行 1,685 2 22
10 宮下靖矢 1,650 1 21
11 木下一成 1,600 3 20
12 江藤裕志 1,325 2 19
13 浜本昌宏 1,175 2 18
14 島川大輔 1,170 1 17
15 松原光宏 1,115 1 16
16 白川健一 935 1 15
17 江本貴広 865 1 14
18 西堂洋幸 765 1 13
19 日高隆洋 690 1 12
20 芥川大介 685 1 11
21 徳田雄士 675 1 5
22 則松良輔 625 1 5
23 南敏哉 620 1 5
24 佐藤伸行 610 1 5
25 守永貴之 610 1 5
26 大久保一紀 590 1 5
27 江口信也 540 1 5
28 山崎大 530 1 5
29 賓松孝昭 490 1 5
30 植野寛亮 460 1 5
31 渡邊尚昭 420 1 5
32 梶原智寛 0 0 5
33 吉田誠 0 0 5
34 桑原直樹 0 0 5
35 坂井弘宜 0 0 5
36 古荘順也 0 0 5
37 葉石雅良 0 0 5
38 梅山武 0 0 5
39 三川潤一郎 0 0 5
40 村松考一 0 0 5
41 村岡正俊 0 0 5
42 中川慶悟 0 0 5
43 窪田寛之 0 0 5
44 鈴木篤史 0 0 5
45 仰木辰吉 0 0 5
46 近藤健太郎 0 0 5
47 森光宗晴 0 0 5
48 神出誠治 0 0 5
49 田中大雅 0 0 5
50 山下哲也 0 0 5
51 平岡幸祐 0 0 5
52 鴛海義正 0 0 5
53 矢谷慎浩 0 0 5
54 田中俊治 0 0 5
55 山本屋嘉彦 0 0 5
56 古賀祐也 0 0 5
57 貝田聖弥 0 0 5
58 増山弘矩 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター福岡第1戦エバーグリーン/ディーパーCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-03-20福岡県遠賀川

優勝 伊藤 秀和 3340g


フィッシングパターン
深めに回遊してくるメスを探す釣り方で釣りました。
サポートして頂いてるイマカツ様にこの場を借りてお礼申し上げます。
使用タックル
5gダウンショット イマカツ アンクルゴビー2.5in(レバー) 
           イマカツ セクシーアンクル4in(レバー)
ライン 東レ エクスレッド7lb

準優勝 釘崎 誠治 2940g


フィッシングパターン
ニアディープのプリが差して来る場所。釣り方にコツがいる。
使用タックル
ネコ・アンダーショット・テキサス

3位 黒田 勝 2745g


フィッシングパターン
上・中流帯フラットちょい深めを重めのシンカーで釣る。
使用タックル
5gダウンショット ドライブシュリンプ
10gテキサス エスケープツイン

4位 三浦 利彦 2345g


フィッシングパターン
中間大橋より下流側の西岸
使用タックル
ダウンショット3.5g  モスキャプチャー アップラッシュ3.5in

5位 木山 宙明 2100g


フィッシングパターン
中流帯のスポーニングでバスが差して来るファーストブレイクにサスペンドしている固体をシャッドでキャッチするパターン。
イマカツ Do-NoシャッドSP(ノーマルタイプ)がバスの居るレンジに合っていました。
使用タックル
イマカツ Do-NoシャッドSP(オイカワ)

TOP