Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBC陸釣りクラブ広島第2戦ジャッカルCUP 05月22日() 広島県 芦田川

NBC陸釣りクラブ広島第2戦ジャッカルCUP概要写真 2016-05-22広島県芦田川

 朝晩は少し肌寒いものの、今日も暑くなりそうな予感がした平成28年5月22日(日)、広島県福山市の芦田川にて、陸釣りクラブ広島第2戦 ジャッカルカップが開催された。参加者はシニア選手23名、ジュニア選手6名、小学生(保護者同伴)一組の31名である。昨年は大会初の「完全試合」となってしまった第2戦であるが、今年はどうだろう?SNSによると、釣れないということはないようだが・・・。

 はたして、結果はウエイン1名の激シブ芦田川であった。敬意をこめて「デスリバー」の称号を芦田川には授与したい。
 そんな貴重な貴重な一匹をウエインしたのは、参戦すること苦節3年、初めて大会でバスを持ち込んだ山根勝也選手であった。初ウエインが初優勝となり、思い出に残る一戦になったのではないかと思う。

 広報担当は釣りには詳しくないのだが、会長いわく、大会で成績を残していく第一歩は「釣ること」だそうだ。次に「釣り続けること」、最後に「大きいのを釣ること」。特に陸釣りクラブ広島では、たった一匹の魚でポイントがついたり、入賞したりと、一匹がもたらす結果のふれ幅が大きい。今日、優勝した山根選手には20Pが入り、あっという間に年間争いに絡んできている。閉会式ではプライベートの釣りと、大会の釣りの考え方についても会長からコメントがあり、次戦へのヒントとして熱心に聴いていただいた。

 最後は冠スポンサーであるジャッカル様からご提供いただいた賞品を参加者全員でジャンケン大会をし、楽しく過ごすことが出来た。また、いつものことながら、選手の皆様には大会中、閉会式前の時間にごみ拾いを自主的に行っていただき、たくさんのごみを回収することが出来た。
いつもありがとうございます。

 最後になりましたが、大会を開催するにあたり、協賛をいただいたジャッカル様、ご協力をいただきました地元関係各所の皆様、協力ショップ様に、御礼申し上げます。

 次戦は日程を変更し、6月26日(日)に開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。
 

成績表

氏名重量
1 山根勝也 188 1 20
999--- 渡辺忠弘 0 0 5
999--- 安井一夫 0 0 5
999--- 大戸孝文 0 0 5
999--- 平山丈夫 0 0 5
999--- 磯畑玲至 0 0 5
999--- 難波智之 0 0 5
999--- 吉山透 0 0 5
999--- 高橋朋子 0 0 5
999--- 妹尾正規 0 0 5
999--- 浅田大樹 0 0 5
999--- 溝手南王 0 0 5
999--- 藤井健太 0 0 5
999--- 川相貴彦 0 0 5
999--- 浜野和弘 0 0 5
999--- 岡野涼 0 0 5
999--- 皿谷哲也 0 0 5
999--- 今井利基 0 0 5
999--- 井上和也 0 0 5
999--- 小寺秀昌 0 0 5
999--- 藤井洋平 0 0 5
999--- 関藤睦雄 0 0 5
999--- 森岡謙一 0 0 5
999--- 水本翔月 0 0 5
999--- 新谷健斗 0 0 5
999--- 松井孝行 0 0 5
999--- 光本暉 0 0 5
999--- 黒田侑哉 0 0 5
999--- 谷本洸一郎 0 0 5
999--- 鹿野晃司 0 0 5
999--- 鹿野互鉄 0 0 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ広島第2戦ジャッカルCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-05-22広島県芦田川

優勝 山根勝也(一般)



【いつ釣れましたか?】
 11時ごろ

【どこで釣れましたか?】
 小水呑橋の真下です。

【どのようにして釣りましたか?】
 O.S.PのHPシャッドテールのダウンショット(カラーグリパン)
 ラインはナイロンの8ポンド

【一言どうぞ】
 参戦から3年目で、初めてのバスでした!そして優勝・・・最高です!
 大きいサイズも釣れるように、これからも頑張ります。

TOP