Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター福岡第3戦マルキュー・エコギア/グルーバーズベンドCUP 06月05日() 福岡県 遠賀川

NBCチャプター福岡第3戦マルキュー・エコギア/グルーバーズベンドCUP概要写真 2016-06-05福岡県遠賀川

6月6日遠賀川でチャプター福岡 第3戦が開催されました。
4月に予定されていた第2戦が熊本・大分での震災の影響を考慮して最終戦後の予備日に順延されたので実質的に今回が2戦目となりました。
フィールドのコンディションは前日に北部九州が梅雨入りし明け方まで雨が降った為水量が多くカレントは強め水色はさほど濁りが入っておらず良好な感じをうけました。
検量が始まってみると参加59名中バスを持ち帰ったのが44名内リミットメイクしたのが23名2本が13名と爆釣でした。
そんな中、中流バンクをひたすらラバージグを打ち抜いた江本プロが2640gで4位
中・下流のピンスポットをライトリグでランガンして2685gをウェイインした高崎プロが4位
3位はモグチャでビッグを含むベースを作り下流のピンスポットでライトリグにて入れ替えをし2845gをウェイインした伊藤プロ
2位は当日のカレントを読みきり中流の反転流の当たるフラットでネコリグを駆使したノリーズプロスタッフで当チャプター事務局長の南プロが3340g
優勝は開幕戦2位だった釘崎プロ2位の南プロ同様に強い流れを避けて流れの巻くピンスポットでビッグを連発して3445gで堂々のランキングトップに躍り出ました。
今回スポンサーであるマルキュー様・グルーバーズベンド様には多大なる協賛を頂き感謝いたします。
次戦第4戦は7/3に遠賀川で開催されます。
多くの皆さまの参加をお待ちしておりますので宜しくお願いします。

成績表

氏名重量
1 釘崎誠治 3,445 3 30
2 南敏哉 3,340 3 29
3 伊藤秀和 2,845 3 28
4 高崎恭一 2,685 3 27
5 江本貴広 2,640 3 26
6 中村朋英 2,555 3 25
7 黒田勝 2,450 3 24
8 木山宙明 2,410 3 23
9 宮下靖矢 2,365 3 22
10 吉田誠 2,180 3 21
11 則松良輔 2,070 3 20
12 樋口隆行 1,980 3 19
13 木下一成 1,950 2 18
14 桑原直樹 1,900 3 17
15 山下哲也 1,845 2 16
16 大久保一紀 1,780 3 15
17 梶原智寛 1,750 2 14
18 葉石雅良 1,755 3 13
19 増山弘矩 1,750 2 12
20 山崎大 1,695 3 11
21 宮本翔央 1,625 3 5
22 神出誠治 1,610 2 5
23 武田章 1,580 2 5
24 白川健一 1,550 2 5
25 中川慶悟 1,485 3 5
26 佐藤伸行 1,395 3 5
27 徳田雄士 1,360 2 5
28 鈴木篤史 1,360 3 5
29 本田敏雄 1,320 2 5
30 西堂洋幸 1,275 3 5
31 三川潤一郎 1,125 3 5
32 松原光宏 910 2 5
33 島川大輔 910 3 5
34 古賀祐也 865 2 5
35 高橋安彦 745 1 5
36 森光宗晴 690 1 5
37 永井謙一 675 1 5
38 古荘順也 640 2 5
39 村松考一 635 2 5
40 渡邊裕次 560 1 5
41 芥川大介 555 1 5
42 藤永奨 520 1 5
43 三浦利彦 465 1 5
44 近藤健太郎 340 1 5
45 植田将之 265 1 5
46 田中大雅 235 1 5
47 坂井弘宜 0 0 5
48 梅山武 0 0 5
49 植野寛亮 0 0 5
50 角明総 0 0 5
51 浜本昌宏 0 0 5
52 宮崎美智子 0 0 5
53 貝田聖弥 0 0 5
54 松本宏大 0 0 5
55 村岡正俊 0 0 5
56 仰木幹夫 0 0 5
57 仰木辰吉 0 0 5
58 賓松孝昭 0 0 5
59 矢谷慎浩 0 0 5

上位の釣り方

優勝 釘崎 誠治 選手 3445g


フィッシングパターン
カレントが強く雨水をバスが嫌っていたようなので本流の流れが巻くスポットを狙いました。
使用リグ
テキサスリグ
コメント
狙ったスポットでビッグが釣れてくれたので嬉しかったです。
私をサポートして頂いている各スポンサー様ありがとうございます。

2位 南 敏哉 選手 3340g


フィッシングパターン
中流域で反転流が当たるフラット上にある硬い物に上流側からネコリグを通す。
使用リグ
ロッド:ロードランナーストラクチャーST640M-Ft
リール:ベイトリール
ライン:フロロ7lb
ルアー:51/2ラッテリー(グリパンブルーFik)1.8gネコリグ
コメント
マルキュー様冠大会で入賞でき非常に嬉しいです。第1戦を外しているのでここから捲くりたいと思います。

3位 伊藤 秀和 選手 2845g


フィッシングパターン
10時半までシャロー撃ちでベースを揃えシャローでのサイズアップが難しいと思い中・下流に行きました。
下流のピンで800gを獲りこのウェイトになりました。
使用リグ
イマカツ モグチャハイレブ10g
イマカツ アンクルゴビー(レバー)5gダウンショット
コメント
お世話になってるイマカツ様・Deeper様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

4位 高崎 恭一 選手 2685g


フィッシングパターン
中・下流ピンスポットのランガン
使用リグ
ダイワ ネコストレート(グリパン)1.8gネコリグ
コメント
次戦も頑張ります。

5位 江本 貴広 選手 2640g


フィッシングパターン
護岸打ち、ひたすらフットボールで打ちました。
中流西岸、下流東岸が特に良かった。
使用リグ
スティーズ フランカー  ラバージグ3/8oz(黒)+キッカーバグ3.5in
スティーズ ウェアウルフ  ヘビダン5g+アンクルゴビー

TOP