Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター岡山第1戦メガバスCUP 04月17日() 岡山県 高梁川

NBCチャプター岡山第1戦メガバスCUP概要写真 2016-04-17岡山県高梁川

2016年チャプター岡山第1戦、メガバスCUPが3月29日、岡山県・高梁川で開催された。
毎年厳しい釣果の続く第1戦ですが、今年は日程が例年より遅くなり期待されていたが、朝は雨に降られ、その後の強風下で熱戦が繰り広げられたが、終わってみれば例年より厳しい結果となった。

そんな第1戦を制したのは、本年度からトーナメントに参加の横山貴之選手。強風に対応する為重くしたジカリグで、2830gというスーパーキッカーをウエイン。トーナメント初参加にして初優勝という最高のスタートを切った。準優勝にはチャプター旭川ダム、JB旭川に続き3戦連続入賞と、今季ノリにノっている守屋明斉選手。1メートル前後のシャローフラットを巻きで攻め、2692gの春らしい見事なプロポーションの魚を持ち込んだ。3位には今シーズンから参戦の松本泰明選手。朝一から巻いていたが、終了近くになって強風の中サイトでグットサイズを仕留め、初入賞を手にした。4位には約2年ぶりの入賞となった鈴木健二選手。南風が吹いたタイミングで玉島側・船着場に入り数少ないチャンスをものにした。5位には参戦4年目の百々洋人選手。風が強くなるタイミングでシャローのジャークベイトに切り替え貴重な1本を手にし、初入賞を果した。

今大会開催にあたりご協賛頂きましたメガバス株式会社様には多くの商品をご提供頂、今大会を盛り上げて頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 横山貴之 2,830 1 30
2 守屋明斉 2,692 1 29
3 松本泰明 2,197 1 28
4 鈴木健二 1,474 1 27
5 百々洋人 335 1 26
6 有木隆記 0 0 5
7 郡野信一 0 0 5
8 千葉潤一 0 0 5
9 玉木直也 0 0 5
10 井筒正俊 0 0 5
11 福田明紀 0 0 5
12 近藤哲平 0 0 5
13 平松成夫 0 0 5
14 大森啓晶 0 0 5
15 那須仁司 0 0 5
16 西平和人 0 0 5
17 杉元雄一 0 0 5
18 三宅弘 0 0 5
19 佐々木英樹 0 0 5
20 三浦純一 0 0 5
21 原田宏志 0 0 5
22 塩見友広 0 0 5
23 益田剛 0 0 5
24 吉井孝 0 0 5
25 細川修平 0 0 5
26 林克典 0 0 5
27 宝子丸憲康 0 0 5
28 藤村耕司 0 0 5
29 小谷睦 0 0 5
30 小郷順弘 0 0 5
31 岩崎徹 0 0 5
32 宇野堅二 0 0 5
33 田渕文久 0 0 5
34 戸田康平 0 0 5
35 津国大輔 0 0 5
36 助迫啓吾 0 0 5
37 小林幸央 0 0 5
38 武下和宏 0 0 5
39 中田淳志 0 0 5
40 末光啓史郎 0 0 5
41 岡田義広 0 0 5
42 竹中竜一 0 0 5
43 藤本俊明 0 0 5
44 渡邊一輝 0 0 5
45 横宮裕一 0 0 5
46 土肥建志 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター岡山第1戦メガバスCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-04-17岡山県高梁川

優勝 横山貴之選手 


ロッド: 66MH
リール: LTX
ライン: 14ポンド
ルアー: ドライブシャッド
リグ/ウエイト: ジカリグ
タクティクス: 風が強かったので、シンカーを重くしました。底をとりながら止めて喰わしました。午前中に1本バラしたので、その後も粘りました。

コメント: 新人なので、皆さんの胸を借りるつもりで頑張ります。今年一年、よろしくお願いします。


準優勝 守屋明斉選手


ロッド: スーパートリックスター72MH
リール: ジリオンSV TW
ライン: 14ポンド
ルアー: ドライブシャッド4.5インチ
リグ/ウエイト: スイミングジグ・ノーシンカー
タクティクス: 久しぶりの高梁川なので、ざっくりと見て合わせていきました。キーとなったのは、1m前後のシャローフラット、ロックハンプ。プレッシャーの無いところでの巻き。風の強さでリグのウエイト等を変えていきました。

コメント: スポンサードして下さるジャクソン様、釣具の宮一様、チームの皆さん、スタッフの皆さん、どうもありがとうございます。


3位 松本泰明選手


ロッド: ファンタジスタ Deez Finesse1
リール: Revo LTX
ライン: G7 トーナメントジーン8ポンド
ルアー: トルキーストレート5(グリパン)
リグ/ウエイト: ネコ/2.8g
タクティクス: 朝一ちくわエリアでクランク(ブリッツDR
)でバラし、昼にスピナーベイトでバラし、12:30分位にバスが見えたので、ネコリグ(トルキーストレート)をちくわにひっかけ、バスの顔の前でトウィッチで食わせました。

コメント: いつもスポンサードして頂いているTRAIBE様、BACK WATER様、そして仲良くして頂いている釣り仲間の皆さん、ありがとうございます。


4位 鈴木健二選手


ロッド: KILLER HEAT STRADA ブルーモデル KS-HDS69L-ML
リール: ダイワ ルビアス 2506g
ライン: デッドオアアライブ 4ポンド
ルアー: イマカツ ハドルスイマー4インチ
リグ/ウエイト: ジグヘッド 1.8g
タクティクス: 前日のプラクティスが悪く、もう一度見直していくように朝からまわっていき、8時くらいに南風が吹いた時に、玉島側の船着場に入り釣れた。10時位にもう一度風が吹き始めたた時に、ジャークベイトで喰って来ましたが、バラシてしまい、その後クランクでも喰って来ましたがそれもバレてしまい、その後も雰囲気のある場所をまわりましたが、何もありませんんでした。

コメント: スポンサードして下さるKILLER HEAT 様、最高のロッドを作ってくださるデジーノ神谷様、TEAM TESTER‘S、ライブベイターズの皆様、本当に感謝しています。ありがとうございました。


5位 百々洋人選手


ロッド: ロードランナー ヴォイス600BSM
リール: ダイワTD-X
ライン: ナイロン20ポンド
ルアー: ラトリンログARB1200エルモカラー
タクティクス: 旧霞橋・上流・西岸をメインは3mレンジを狙い区ランキングしましたが、日差し、風がさらに強くなったタイミングで1m以浅の点在する岩をジャークベイトで狙ったら釣る事が出来ました。

コメント: アドバイスを頂いた先輩、クニヤス様、フィッシングエルモ様、ありがとうございました。

TOP