Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター関東Cブロックチャンピオンシップ 10月16日() 山梨県 山中湖

NBCチャプター関東Cブロックチャンピオンシップ概要写真 2016-10-16山梨県山中湖

関東Cブロックの各チャプターで上位入賞を果たした選手による関東Cブロックチャンピオンシップが山中湖で開催された。
山中湖第2チャプターの最終戦から2週間が経過し、湖は本格的な秋を迎えつつあった。フォールターンオーバーが始まり、明らかに水質の悪化が見られただけでなく、前日の晩に地元民も驚くほどの冷え込みが襲来。筆者も現地に宿泊していたが、朝の気温が1度といよいよ本格的な秋の訪れを感じさせた。
プラクティスに入った選手も多く、何人かに状況を聞いてみたが難しいという回答が多かった。中には表彰台が埋まらないのでは!?という回答もあった。しかし、そんな中でも必ず釣ってくる人がいるのも事実。だれが優勝するのか、スタッフも興味津々であった。
優勝はホストチャプターでもある山中湖第2チャプターで最終戦優勝&年間優勝を取った水野プロ。参加者の中で唯一のリミットメイクを果たし、堂々の優勝となった。また、ウエイイン率も約33%と厳しいと言われる山中湖では釣れた試合となった。(やっぱり選手のレベルが高い!)
今回は各チャプターより冠スポンサーを2社頂き、大変盛大な大会となりました。
東京 : O.S.P、サンライン
神奈川 : 5150PRODUCTS、テイルウォーク
山中湖 : O.S.P、タックルベリー
山中湖第2 : センターフィールド、松本釣具店、ノリーズ、マリンハウスMOMO
山梨 : GENKI(二口)
奥河口湖 : HANASHINOBU、Zファクトリー
ヒューマン富士河口湖 : ジャクソン、フィッシングガレージブラック
各スポンサー様、並びにご協力を頂いた各チャプター会長・参加選手には多くのご協賛を頂き、お礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 水野高宏 2,705 3
2 湯浅大樹 1,840 2
3 本田和士 1,795 2
4 桐生晃男 1,540 2
5 藤田京弥 1,355 1
6 岡本豊 1,020 1
7 加藤誠 975 1
8 丁子江城 890 1
9 山田毅 885 1
10 高原清 820 1
11 吉田真長 785 1
12 宮前淳一 775 1
13 鳥居省太 760 1
14 及川大甲子 750 1
15 椎野禎一郎 720 1
16 上林幸二 650 1
17 豊嶋仁 610 1
18 加藤優 310 1
19 落合日出男 0 0
20 小島忠司 0 0
21 浅井正幸 0 0
22 渡辺睦 0 0
23 久保田政奥 0 0
24 石井清光 0 0
25 宮岡章仁 0 0
26 長谷部寛太郎 0 0
27 岸田晃 0 0
28 西山和徳 0 0
29 谷崎智弘 0 0
30 川野直之 0 0
31 高橋一弥 0 0
32 秋元浩二 0 0
33 金井俊介 0 0
34 豊竹大輔 0 0
35 工藤志剛 0 0
36 杉本正和 0 0
37 西岡光一郎 0 0
38 山口重人 0 0
39 松本和夫 0 0
40 勝俣朝矢 0 0
41 黒川広大 0 0
42 後藤崇宏 0 0
43 小島康 0 0
44 本山英志 0 0
45 青山恒也 0 0
46 山屋明 0 0
47 川上記由 0 0
48 大谷浩一 0 0
49 粕谷邦夫 0 0
50 高橋紀雄 0 0
51 中山圭太 0 0
52 鈴木晋平 0 0
53 小林明人 0 0
54 瀧本英樹 0 0
55 佐々一真 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター関東Cブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2016-10-16山梨県山中湖

優勝 JB山中湖7 水野 高宏(権利獲得:山中湖・山中湖第2)
山中湖第2チャプター年間優勝者として、今回も優勝できたことを嬉しく思います。釣り方は山中湖第2チャプター最終戦と同様に、国道沿い〜砂岬のシャローで放流を狙っていきました。使ったのはO.S.PのHPシャッドテールのネコリグ。これをフォールメインで使っていきました。東日本チャンピオンシップ大会の会場となる高滝湖は6年ぶりとなりますが、がんばってきます。

2位 NBC55696 湯浅 大樹(権利獲得:山中湖第2)
釣ったのは2本のみ。2週間前よりも水質の悪化があり、難しく感じた。釣れたのは静山荘横のウィードサイトで魚を見つけ、イモグラブのノーシンカーで1本。その後も魚を探すが見
つけられず、アポロ前に移動して沈み物で1本。やり切れたと思います。前回、高滝湖で開催された東日本チャンピオンシップ大会では悔しい思いをしたので、リベンジしてきます!

3位 NBC55634 本田 和士(権利獲得:東京)
今日はノンキー含め3本釣れました。前日にプラを行い、砂岬で良い感触を得ました。今日も砂岬で粘り、4mラインにあるこんもりしたウィードで釣れました。釣ったのはフリックシェイク5in(グリパン)のダウンショットリグ。前回のCブロック以来の山中湖ですが、楽しく釣りができました。東日本チャンピオンシップ大会は前回出場時よりも良い結果となるようにがんばってきます。

4位 JB山中湖9 桐生 晃男(権利獲得:山中湖・山中湖第2)
プラクティスではサイトでネイティブを何匹は見つけることができていました。食わせ方までは見つけられませんでしたが、何とかアジャストできるように考えていました。朝一にサイトでネイティブを探したが見つからず、放流狙いに切り替えました。砂岬でサイトを行い、放流を2本釣ることに成功。東日本チャンピオンシップ大会は何とか出られるように調整してがんばりたいと思います。いつもお世話になっている湖明荘様、矢口釣具店様にお礼申し上げます。

5位 JB河口湖A91 藤田 京弥(権利獲得:山梨)
一昨日ヒューマンの実習を山中湖で行い、良いプラクティスになりました。プラクティスではシャロー、ディープ両方で魚の感触を得ることができましたが、今日はシャロー狙い1本でいきました。釣れたのはママの森ジャンプ台付近のシャローをサイトで、ジョントゾーイを風で漂わせる感じで釣りました。いつもお世話になっているヒューマンの先生方にお礼申し上げます。東日本チャンピオンシップ大会会場となる高滝湖はヒューマン入学前のホームレイクなので、気合入れて行ってきます!

TOP