Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター大阪第4戦明邦・バーサスCUP 07月24日() 大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第4戦明邦・バーサスCUP概要写真 2016-07-24大阪府淀川・城北ワンド

チャプター大阪第4戦明邦・バーサスカップが7月24日(日)に淀川で開催された。
近畿地方は7月18日に昨年より6日早く梅雨明けとなり、サマーシーズンに突入。
梅雨明け以降は連日の真夏日に人もバスも夏バテ気味で釣果の情報が極めて少なくなった。
ただし、早朝にフィーディングするビッグバスを目撃する選手も数多く、ノンキーばかりの
近況に微かな望みが託された第4戦となりました。
大会当日は曇り時々晴れの予報で釣り人サイドのコンディションはまずまず、微風も集中力をアップ
させる役割を果たし期待が持てる予感だが・・・・(そうはうまくいかないのがタフコン淀川)
結果は検量率27.1%(シニア9名、ジュニア7名)と前回よりは良かったものの淀川のキャパからすれば
まだまだといったところでしょうか。
その中で、シニア優勝の比嘉大輔選手は朝イチにフィ―ディングするビッグバス1,775g(53.5センチ)
をスピナーベイト(O.S.Pハイピッチャー1/2ozタンデムウイロー)のスローリトリーブでキャッチし、
ウイナーに輝いた。
表彰式、抽選会と多いに盛り上がり無事終了。
第5戦は8月21日(日)秦 拓馬カップ(秦プロも参戦予定)多くの選手の参加をお待ちしています。
最後に今大会をスポンサードいただいた明邦化学工業様に心から深く感謝し御礼申し上げます。

シニア部門成績表

氏名重量
1 比嘉大輔 1,775 1 40
2 廣瀬健治 780 2 39
3 木下高生 670 1 38
4 松原大輔 570 1 37
5 上野昇 325 1 36
6 内野海 270 1 35
7 鴨林泰行 265 1 34
8 武田浩章 230 1 33
9 川上誠治 215 1 32
10 佐藤昇吾 0 0 5
11 柏木一馬 0 0 5
12 川功大 0 0 5
13 村田圭 0 0 5
14 金替勝久 0 0 5
15 真砂裕次 0 0 5
16 矢持登 0 0 5
17 川上大輝 0 0 5
18 高原章伍 0 0 5
19 西岡博昭 0 0 5
20 永留透 0 0 5
21 和泉大四郎 0 0 5
22 水野翔太 0 0 5
23 渡辺壮 0 0 5
24 植月治人 0 0 5
25 浅田裕紀 0 0 5
26 荒木正員 0 0 5
27 渡辺敦史 0 0 5
28 梶谷浩士 0 0 5
29 平川武 0 0 5
30 舟田智哉 0 0 5
31 上元英樹 0 0 5
32 後藤裕治 0 0 5
33 喜多誠 0 0 5
34 岡安津士 0 0 5
35 北野裕大 0 0 5
36 城内司 0 0 5
37 杉本利徳 0 0 5
38 平井孝 0 0 5
39 前田武広 0 0 5
40 安田法之 0 0 5
41 峰雄大 0 0 5
42 峰一之 0 0 5
43 野原秀平 0 0 5
44 油谷幸弘 0 0 5
45 覚正隆之 0 0 5
46 平岡伸久 0 0 5
47 和泉直樹 0 0 5
48 内山直樹 0 0 5

ジュニア部門成績表

氏名重量
1 下村謙太 865 3 20
2 小田恭平 410 3 19
3 田中陸玖登 360 2 18
4 田中佑弥 330 2 17
5 大富碧 330 1 16
6 櫻木拳斗 225 2 15
7 多田築功 100 1 14
8 横山詩音 0 0 5
9 下前昂範 0 0 5
10 八木稔賢 0 0 5
11 宗田達也 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第4戦明邦・バーサスCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-07-24大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>
■優勝 比嘉大輔選手 1,775g(1匹)53.5センチ
・エリア   豊里大橋下
・使用ルアー OSP・ハイピッチャー1/2ozタンデムウイロー(カラー:テイスティシャッド)
・釣り方   6:30頃ウィードの濃い周辺沖にキャストし水面直下のスローリトリーブにバイト
       

■2位 廣瀬健治選手 780g(2匹)


・エリア   10番ワンド裏本流
・使用ルアー OSP・ドライブスティック3.5インチ(カラー:ダークシナモン/ブルーペッパー)
・釣り方   ノーシンカー(オフセットフック1/0)で8:30&9:30にバイト

■3位 木下高生選手 670g(1匹)


・エリア   豊里大橋下流本流
・使用ルアー OSP・HPシャッドテール3.1インチ(カラー:グリパン)
・釣り方   ヘビキャロ14gシンカーで10時過ぎに沖をジェットスキーが走り出したタイミング
       に岸寄りにバスが移動すると予想し、キャッチした。

■4位 松原大輔選手 570g(1匹)


・エリア   14番ワンド裏本流
・使用ルアー レイドジャパン・レベルシャッド(カラー:ライムチャート)
・釣り方   岸と平行にリトリーブし足元に来たときにバイト
       

■5位 上野 昇選手 325g(1匹)


・エリア   新エリア上流
・使用ルアー OSP・ドライブスティック3.5インチ(カラー:ウォーターメロン)
・釣り方   ノーシンカーで20m沖にキャストし、2度目のリトリーブ後にバイト

<ジュニアの部>

■優勝 下村謙太選手 865g(3匹)


・エリア   豊里大橋下流本流
・使用ルアー ノイケ・スマイルワームベビー(カラー:グリパンレッド)
       ノイケ・ニンジャ3(カラー:グリパンチャート)
・釣り方   ダウンショット1.8g
       ネコリグ0.45g
       キャロライナリグなどで6匹のキーパーをキャッチして入れ替えを行った。
       年間優勝目指して頑張ります。

TOP