Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター広島第2戦イマカツCUP 04月10日() 広島県・山口県 弥栄湖

NBCチャプター広島第2戦イマカツCUP概要写真 2016-04-10広島県・山口県弥栄湖

[大会概要]
チャプター広島第2戦イマカツCUPが弥栄湖で開催された。広島、島根、山口より27名の選手が集い、桜の花びらが舞う弥栄湖に浮いた。
第2戦のウィナーは、第1戦に続き連続優勝の「鉄人」丸古選手。得意の小瀬川筋を早々に見切り、美和町側エリアを攻略した。2位は1500グラムのビックフィシュを手にした大田選手。年間レースも2位につけ期待がかかる。3位はお立ち台常連の富田選手。美和エリアを攻略し王座奪還を狙う。4位は「大御所」木下選手。バズベイトパターンという皆の度肝を抜く釣り方でキッカーをキャッチした。5位はJB九州の野村プロ。スポット参戦ながらも持ち前のセンスで美和エリアを攻略した。

また本大会開催にあたり、多数の商品をご提供頂きました(株)イマカツ様、弥栄湖レンタルボート様にはこの場を借りてお礼申し上げます。
第3戦キサカマーキュリーCUPは6月5日に弥栄湖にて開催されます、沢山のご参加をお待ちしております。

成績表

氏名重量
1 丸古精二 2,412 3 30
2 大田賢治 2,302 3 29
3 富田浩章 2,208 3 28
4 木下康広 2,113 2 27
5 野村友博 2,029 3 26
6 恵本将文 1,928 3 25
7 谷朋典 1,698 3 24
8 奥本真人 1,568 3 23
9 斎藤一伸 1,424 3 22
10 福間政男 1,311 3 21
11 渡邉信冶 1,214 2 20
12 山手雄太 1,137 3 19
13 白石大輔 1,079 3 18
14 宮本洋平 1,055 3 17
15 山本屋嘉彦 937 2 16
16 前平真 925 1 15
17 河井大助 830 2 14
18 中川哲昭 529 1 13
19 清水和敏 484 1 12
20 金子慶一 336 1 11
21 小林幸央 0 0 5
22 中本仁寿 0 0 5
23 林晃大 0 0 5
24 浜村大輔 0 0 5
25 田中俊治 0 0 5
26 是田克彦 0 0 5
27 中川昭仁 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター広島第2戦イマカツCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-04-10広島県・山口県弥栄湖

[上位のフィッシングパターン]


優勝 丸古精ニ選手


エリア:美和エリア 百合谷 がんね白滝公園入り口(10時〜12時で900・900・600g)
パターン:朝一に小瀬に行ったが状況が悪く、美和に移動後4本キャッチした。
ルアー: ティーバンプ3/8(黒)+スミスバンドゥクローグリパン
    ダットカット又はホグ系ワーム(グリパン)+ 3/8テキサスシンカー+3ゼロフック
ロッド:スミス ストラテジーツアラーVスペックTVC‐610MH
ライン:12ポンド
その他:2連勝とても嬉しいです!今後も勝っていけるように頑張りたいと思います。
サポート頂いているSMITH様に感謝します。ありがとうございます。
またいつも楽しく釣りに行ってくれる仲間のみんな、運営スタッフの方々にも感謝します。ありがとうございました。

準優勝 大田賢治選手


プラの状況:1週間前と前日に入った。 美和でのバイトが多く、岬の張り出しがキー
      であった。
エリア:美和 トナカイワンド がんね入り口の岬周辺
パターン: 前日の状況から岬の張り出しを狙ったものの、サイズが下がり、バイトも遠くなっていた。周囲の状況からカバーに絡む魚の方がサイズが良い事に気が付き、張り出しではなく、岬に隣接するカバーに狙いをシフトすると、予想通り一回りサイズUPした。同様のエリアをランガンし、がんね入り口の対岸で1500グラムのキッカーが入った。
ルアー:デリシャスシャイナー3インチ+1.8グラムダウンショット
    アベラバ7グラム+スタッガーワイド4インチ
その他:いつも楽しく参加させて頂き、スタッフの方々には感謝いたします。 また、この結果も日頃から釣りに理解のある家族のおかげだと思います。次戦もよろしくお願いします。

3位 富田浩章選手


エリア:美和町 トナカイワンドの上流右岸20メートルくらいのストレッチ
ルアー: デリシャスシャイナー3インチマジックゴビー  1/16 ダウンショットリグ
    エコカットテール4インチスモーク 3.5グラムダウンショットリグ
パターン:ショアラインのオーバーハング際に落として、2メートルまでシェイクでゆっくり落とす
その他:今年も難しい1、2戦を好成績で発信することが出来ました。今年もブロックチャンピオン大会出場と初優勝目指して頑張ります!!

4位 木下康広選手


エリア:大根川奥のシャロー
パターン:美和最上流部に入ったが、水質とコイのはたきによって見切りをつけた。
     大根川に入るといつもの水質であり、「音」がキーになると考えバズベイトを投げると3投目で1600グラムが釣れた。10時過ぎに再度大根川に入りなおし、500グラムをバズベイトで釣った。冠水植物(ユリ?)に付いていた。
ルアー:ドラゴンルアー エコバズベイト
その他:やっぱりバス釣りは楽しいです!!!

5位 野村友博プロ


エリア:美和エリア
タックル:63ULS 2000番 スピニング+FCスナイパー3.5ポンド
ルアー:NOIKE スマイルワームダディ シナモンブルー 1.3グラムGHW
パターン:スローフォールで誘う
その他:タイミング良く入りたかった場所が空いていてラッキーでした。
    いつもお世話になっているHMKL様 メガネの坂本様 NOIKE様、運営スタッフの皆様にお礼申しあげたいと思います。

TOP