Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター広島第5戦モーリスCUP 08月21日() 広島県・山口県 弥栄湖

NBCチャプター広島第5戦モーリスCUP概要写真 2016-08-21広島県・山口県弥栄湖

チャプター広島第5戦モーリスCUPが弥栄湖で開催された。連日の猛暑により、非常に厳しいコンディションの中、早朝のワンチャンスやシェード・水の流れを意識した選手が上位入賞となった。

第5戦を制したのは、常に優勝候補に挙げられる渡邉選手。小瀬川中・上流エリアで2本ながら4キロオーバーの驚愕のウエイトを持ち帰った。2位にはプロ戦での優勝経験もある谷選手、得意のドライブシャッドを駆使し、徹夜明けながらも3キロ越えを持ち帰った。3位は広島を代表するアングラー、丸古選手。年間優勝を賭けた大一番に勝負強さを発揮した。4位には山口から参加している恵本選手、ローカル大会で数々の結果を残す実力派であり、スポンサード選手の意地を見せた。5位は島根から参戦の富田選手。常に表彰台に絡む釣果を持ち帰り、年間成績も4位につけた。

また、丸古選手と連覇を狙う河井選手の一騎打ちとなったA・O・Y争いは、最終戦で執念を見せた丸古選手が勝ち取った。

最後になりましたが、今大会の開催にあたり冠を持っていただき、多くの賞品をご提供いただきましたモーリス様、(株)やさか様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

広島チャプターでは釣りを通じて、学び・楽しく・絆をモットーに来年度もスタッフ一同お手伝いさせて頂きますので、奮ってのご参加宜しくお願い申し上げます。


成績表

氏名重量
1 渡邉信冶 4,218 2 30
2 谷朋典 3,153 3 29
3 丸古精二 2,543 3 28
4 恵本将文 2,408 2 27
5 富田浩章 2,292 3 26
6 福間政男 1,870 3 25
7 前平真 1,667 3 24
8 中本仁寿 1,538 3 23
9 河井大助 1,424 3 22
10 清水和敏 1,411 3 21
11 大道民樹 1,253 3 20
12 白石大輔 1,200 3 19
13 中川哲昭 1,196 3 18
14 大田賢治 998 2 17
15 木村真彦 806 2 16
16 斎藤一伸 793 2 15
17 山手雄太 690 2 14
18 奥本真人 638 2 13
19 上田昇 473 2 12
20 中川昭仁 432 2 11
21 宮本洋平 377 1 10
22 木下康広 314 1 9
23 山本屋嘉彦 247 1 8
24 金子慶一 0 0 5
25 是田克彦 0 0 5
26 浜村大輔 0 0 5
27 田中俊治 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター広島第5戦モーリスCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-08-21広島県・山口県弥栄湖

1位 渡邉 信治 選手



エリア:小瀬川中流域の垂直岩盤と上流域のロードベット

パターン:岩盤はネコリグで5mから10mをフリーフォール

     ロードベットはフットボールで3mから8mをズル引き

ルアー:トルキーストレート5.8(グリパンレッド)1.8gネコリグ

    3/8フットボール キッカーバグ(グリパン)

その他:運営スタッフの皆さんならびに大会参加者の皆さん、一年間大変お世話になりました。これからも広島チャプターが少しでも盛り上がるように頑張りますので、よろしくお願いします。



2位 谷 朋典 選手



エリア:本湖下流と美和

パターン:一ヶ月前の釣りでは表層やかなりスローにフォールするものに対してバスの反応が良かったので、当日も先ずはその釣りを試すも、一か月前と明らかに反応が違っていたし、見えバスもあまり確認出来なかったので、フォールスピードを少し上げて、さらに少し深いところまで探れるようにしていった。

ルアー:ドライブシャッド3.5インチ 

    シェイキーヘッド3.5g

その他:キッカーを取りに小瀬川筋へ行って、キッカーも同じ釣りで取れてこのウエイトとなりました。シェードと水の動きが少しでもありそうな所を狙っていきました。



3位 丸古 精二 選手



エリア:笹ヶ谷

パターン:プラで釣れなかったので当日エリアと釣り方を変えて挑んだ。ライトリグでリミットをとって、テキサスでキッカー狙いで釣れた。

ルアー:1.スミスパフォーマンスベイト テンタクローラー (グリーンパンプキン)

      ダウンショットリグ

    2. ダットカット テキサスリグ

タックル: 1.スミスストラテジーツアラーVスペックTVS-63L

      2.スミスストラテジーツアラーVスペックTVC-70H

その他:最終戦三位で年間優勝もでき、とても嬉しいです。この場を借りて釣り仲間や運営スタッフの皆様、サポートして下さるスミス様に感謝致します。ありがとうございました!



4位 恵本 将文 選手



エリア:本湖

パターン:ノーシンカーで水深1Mをスローリトリーブ

ルアー:アバカスシャッド4.3″(チャートシャイナー)

その他:今回は新作アバカスシャッド4.3″の力で入賞出来ました。お世話になっておりますモーリス様、フラッシュユニオン様、いつもありがとうございます。それから運営スタッフの皆さん、参加者の皆さん、一年間お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。





5位 富田 浩章 選手



エリア:メインは小瀬川の中流 サブは美和

パターン:小瀬川の岬周りのストラクチャーをテンポ良く釣っていった。日が高くなってからは美和のオーバーハングのシェードに入った魚を釣っていった。

ルアー:トルキーストレート4.8インチ 3.5gダウンショットリグ

    アンクルゴビー3インチ 7gダウンショットリグ

その他:今年も全戦楽しく参加させていただきました。来年こそ初優勝できるように努力したいと思います。

TOP