Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター兵庫第2戦フィッシングエルモCUP 05月29日() 兵庫県 東条湖

NBCチャプター兵庫第2戦フィッシングエルモCUP概要写真 2016-05-29兵庫県東条湖

兵庫県東条湖にてNBCチャプター兵庫第2戦「フィッシングエルモCUP」が開催された。
今季の東条湖は昨年までと違い中型・小型のバスが多くみられ 近年の鵜の被害から
少し回復の兆しを見せている 今大会の前日プラクティスでも多くの選手が手応えを掴んでいた
そして晴天の早朝スタートした。シーズンとしてポストスポーニングをメインとする時期ではあるが
今季の東条湖はスポーニングが広いエリアが見られそして少し深めのポジションで期間も長く
行われているのも多く見られていたので今大会もベット攻略とポスト攻略の混在する戦略が
求められた。そして今季も多く見られる稚アユの群れがビックフィッシュを引き寄せ大型がクルーズしている
状況もあった。
そして結果は、他選手との格の違いを魅せている元TOP50の有里拓プロ ベット攻略とクルーズフィッシュの
両刀でナイスフィッシュを2本持ち込み優勝を決めた。そして2位には東条湖最強の鉄人として
近年強さが際立つ桑室拓史選手が今大会も入賞。3位には今季に入り結果が出始めたヒューマン戦士 佐治剣起プロが
入賞した。

レイクコンディションが回復してきた東条湖での今後選手たちの熱き戦いを期待したい。
最後に冠スポンサーである 兵庫県明石市にあるプロショップ「フィッシングエルモ」様には多大なるご支援賜り
有難うございました。

次戦は東条湖の 梅雨時期恒例の「雨のがまかつCUP」 6月26日(日)開催です。

成績表

氏名重量
1 有里拓 1,950 2 40
2 佐治剣起 1,885 2 39
3 桑室拓史 1,660 1 38
4 大野友愛 1,600 1 37
5 安尾虎ノ介 1,505 2 36
6 三原直之 1,455 1 35
7 岡島拓哉 1,410 1 34
8 安達群真 680 1 33
9 森下健志 0 0 5
10 辻村光一郎 0 0 5
11 榊原伸一 0 0 5
12 赤松史朗 0 0 5
13 花尻純一 0 0 5
14 八田和也 0 0 5
15 中村克仁 0 0 5
16 大原永益 0 0 5
17 松村真樹 0 0 5
18 豊田洋一 0 0 5
19 谷口政弘 0 0 5
20 松尾和輝 0 0 5
21 溝口史朗 0 0 5
22 福井一之 0 0 5
23 中田貴 0 0 5
24 広瀬篤史 0 0 5
25 藤原吉崇 0 0 5
26 西田叡広 0 0 5
27 安尾真輔 0 0 5
28 梅田修司 0 0 5
29 佐伯健吾 0 0 5
30 上月勲 0 0 5
31 原田忠司 0 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター兵庫第2戦フィッシングエルモCUP上位のフィッシングパターン写真 2016-05-29兵庫県東条湖

【 優勝 JB生野銀山湖 6 有里 拓 】

エリア: 赤坂付近と句碑岬から上流の岩盤

戦略: ネストとクルーズフィッシュのサイト

メインタックル:

1)ネスト用

ロッド:ATS05 B610MH
リール:SS SV 103SHL
ライン:シューター 12Lb
フック:がまかつ ワーム329ハンガーHD #4
シンカー:3/8oz
ルアー:ケムケムシャッドのヘビーダウンショット

2)クルーズフィッシュ用

ロッド:ATS05 S61UL
リール:ルビアス 2004
ライン:FCスナイパー 3Lb
フック:がまかつ C13K #10
シンカー:ノーシンカー
ルアー:モッサのがまかつオリジナルシリコンスカートチューン
その他:サンライン新製品1977・BBキャップ

コメント:優勝して嬉しいとか言ってる余裕はありません。鉄人桑室さんを倒すまではすべての成績が過程です。
先はまだまだ長いです。僕の強さの理由はたくさんあります。勝負パンツをはくこと、
試合前に某激ウマラーメンを食べること、伝説の靴を履くこと、つばが真っ直ぐな帽子をかぶること、etc……。
すべてが成績に直結します。そしていつも楽しいトーナメントの場を提供してくださる東条湖観光様と運営スタッフの皆様ありがとうございます。
参加選手の皆さん気にすんな、おまえらが弱いんじゃねぇ、俺が強すぎるんだ。最後にひとつだけ……優勝めっちゃうれしぃ〜(笑)



【 準優勝 JB2東条湖19 佐治剣起 】

エリア: イマカツフラット、S字

戦略: 晴れているときはイマカツフラットにてHPシャッドテール2.5インチのダウンショットでキーパーを釣り、曇ったタイミングで水深のある岩盤をトップウォーターで釣りました。

メインタックル:

1)セット1
  ロッド ダイワ ブラックレーベルPF701MFB
  リール ダイワ SS SV103SH
  ライン サンライン シューターFCスナイパー14lb
  ルアー ノリーズ アッパーカッター128


2)セット2
  ロッド ダイワ ブラックレーベルプラス621LXS
  リール ダイワ イージス1003RH RCSエアスプール2 2004
  ライン ダイワ フィネスブレイブ4lb
  フック フィナ DASオフセット4番
  シンカー ダイワ バザーズワームシンカーTG ペア― 3/64oz
  ルアー OSP HPシャッドテールeco2.5 グリパン

コメント:
朝のうち晴れていたので釣れるか心配でしたが、途中から曇ってきてくれたのがきいてなんとかキッカーを釣ることができました。この調子で今後もがんばっていきたいと思います。
いつもお世話になっております東条湖観光様、運営スタッフのみなさま、参加選手のみなさまにこの場を借りて感謝申し上げます。



【 第3位 NBC54995 桑室拓史 】

エリア:  池跡ワンド

戦略 :  サイトフィッシング 5)メインタックル  

メインタックル:

ロッド      メガバス F1-61SX
リール      ダイワ  スティーズカスタム2004
ライン      サンラインFCスナイパー 3lb
フック     ダイワDSフック  2
シンカー     レインスリムDSシンカー3/32
ルアー      マンズシルキーフライのDS
 
コメント:         
前日頑張りすぎて当日バテました。運良く1本釣れたので後は休憩して終了。
全て東条湖BIG BITE様 村下会長その他運営スタッフ様 チームBIG BITEの仲間 その他参加選手の皆様のお陰だと思っております。
今後も頑張りますので宜しくお願いします。



【 第4位 56132 大野友愛 】



エリア: 中流域、五箇所渓谷の岬対岸の岩盤

戦略 : アフタースポーンのバスが付くであろう、岩盤に絡む小規模のカバー、フロー
ティングマンメイド、コンタクトするであろう沖の延長線上4mまでをポッパーで上
ずらせて、沖はノーシンカー、カバーはリーダーレスDSで、ほぼ全域ランガン。

メインタックル:

1)
ロッド:Daiwa BL-FM 661MHFB
リール:AbuレボエリートKTF
ライン:SUNLINE FCスナイパー14lbs
ルアー:エバーグリーン Modeワンズバグ(#27アユ)

2)
ロッド:Daiwa BL-PF6101MLFB
リール:Abu レボエリートKTF
ライン:SUNLINE FCスナイパー12lbs
ルアー:EGプロデザインワーム ダブルモーション3.6 (#35ウォーターメロンBK/GR)

コメント:
数年ぶりに参戦した兵庫チャプターで入賞でき、非常に嬉しく思います。次戦は
更に上位を目指せればと思います。村下会長、木戸口支配人を初め運営スタッフの
方々と素晴らしい選手の皆さんに心から感謝いたします。



【 第5位 NBC55466 安尾虎ノ介 】

エリア: アクア前

戦略: サイトフィッシング

メインタックル:

ロッド: ポイズングロリアス 263L-S
リール: コンプレックスC14  2500S F4
ライン: サンラインFCスナイパー 4LB
フック、シンカー: ジャッカルノーズジグヘッド1/32oz
ルアー:ジャッカルウォブリング3インチ

コメント: 前日のプラ、アクア前で高反応だったので本戦もアクア前でと決めていました。プレッシャーが高くなかなか口を使ってくれませんでしたが粘ってよかったです。

TOP