ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦キサカマーキュリーCUP

09月06日() 長野県 野尻湖

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦キサカマーキュリーCUP概要写真 2015-09-06長野県野尻湖

2015年9月6日、チャプター長野・野尻湖第4戦「キサカマーキュリーCUP」が行われました。今回もキサカマーキュリー山口様にご来場いただき、WIZARDのNEWモデル「WV-375D」を展示していただきました。12.5ftのコンパクトサイズでありながら最大20馬力搭載可能と言う剛性を持ち、フルデッキにリセストレイ標準装備のトーナメント仕様。選手の皆さんも興味津々に展示艇を囲んでいました。
さて、年間タイトルの行方も気になる最終戦を制したのは秋に強い大村選手!前日プラから変わった状況で戦略を修正し、琵琶島南に入りゲーリーエコグラブのイモキャロで次々と良型をキャッチ!2,912gを持ち込み見事、頂点に立ちました。
そして年間チャンピオンに輝いたのは今年もまた最終戦で大逆転を決めた藤居プロ!2年連続のAOYとなりました。おめでとうございます!
これで全戦、無事に終える事が出来ました。ご協賛頂いたスポンサー様、参加して下さった選手の皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

banner for http://www.center-field.jp/

成績表

氏名重量
1 大村将文 2,912 3 40
2 小暮祐一 2,878 3 39
3 藤居賢司 2,812 3 38
4 関之台一寿 2,578 3 37
5 阿部俊介 2,570 3 36
6 江沢弘信 2,444 3 35
7 秋葉紀幸 2,430 3 34
8 吉原宏明 2,364 3 33
9 福島義則 2,312 3 32
10 久保拓也 2,228 3 31
11 小林哲也 2,146 3 30
12 山田謙二 2,016 3 29
13 宮嶋功房 1,980 3 28
14 比田井裕二 1,948 2 27
15 久保田克之 1,850 3 26
16 三田直史 1,846 3 25
17 唐澤敬寛 1,826 3 24
18 丸山知幸 1,800 3 23
19 沢田智 1,718 3 22
20 小林紘也 1,716 3 21
21 西條友教 1,646 3 20
22 喜代浜友貴 1,604 3 19
23 武者雅広 1,566 2 18
24 林晃大 1,546 3 17
25 宮腰潤 1,484 2 16
26 下田芳久 1,478 2 15
27 原田義行 1,378 3 14
28 木村浩規 1,316 2 13
29 中村謙一 1,254 2 12
30 石岡正成 1,206 2 11
31 渡辺知洋 1,182 2 5
32 山本俊和 1,110 3 5
33 真下温史 1,050 3 5
34 後藤健 1,044 1 5
35 柘植清紀 970 3 5
36 宮澤弘史 960 3 5
37 大場直樹 846 1 5
38 太田雅文 814 1 5
39 宮入拓也 664 2 5
40 杉山晃一 628 1 5
41 丸山敏樹 602 1 5
42 豊嶋仁 578 1 5
43 栗原稔 568 1 5
44 ウーワーグナー 512 1 5
45 阿佐美直紀 460 1 5
46 一柳佳孝 388 1 5
47 藤井英雄 0 0 5
47 本間勝美 0 0 5
47 伊藤宏樹 0 0 5
47 羽賀哲也 0 0 5
47 山岸裕樹 0 0 5
47 白井剛典 0 0 5
47 戸津平 0 0 5
999--- ミゲルサントス 0 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦キサカマーキュリーCUP上位のフィッシングパターン写真 2015-09-06長野県野尻湖

優勝 大村将文選手(3匹)2,912g



【使用タックル】
リグ ライトキャロ1
ロッド:グローブライド ハートランドZ701ULFS
リール:グローブライド ルビアス2506H
ライン:サンライン FCスナイパー4Lb
ワーム:ゲーリー4インチエコグラブ
ウォーターメロンレッドフレーク
ソリッドブラック
シンカー:2.7g
フック:デコイワーム19 ♯1

リグ2 ライトキャロ2
ロッド:ハートランドZ6101MLFS-SRV
リール:ルビアス2506H
ライン:サンラインFCスナイパーBMS/AZAYAKA4Lb
ワーム、シンカー、フック:リグ1と同じ。

【エリア】
島南

【リグ・パターン】
前週迄は島北側にワカサギが入っていた為か東側からの魚が多く西から魚はほぼ入ってこない感じで
東側から西へ引くと反応が良かったのですが、当日は西からの魚が多く西から東へ引いて連発しました。

【コメント】
今年は至難の1年…新しいラインを投入したものの自分に合わず試合中に何本もバラしたり切れたり…
最終一週間前にやっと自信の持てるタックルに仕上がり試合にのぞめました。
また毎回万全の状態で送り出してもらえる花屋ボードさん!
前日プラの北風で消費したバッテリーもフル充電!
本当にありがとうございます!
野尻湖チャプター役員の方々、木村会長毎回適切なアドバイスありがとうございます。
安武さん…握手1番嬉しかったです。
そして関係者皆様また続けて行こうと思いますのでこれからもよろしくお願いします。




準優勝 木暮祐一選手(3匹)2,878g

【使用タックル】
TEMUJIN Solid Aerial ULMX

【エリア】
シースピ冲 9メーター

【リグ・パターン】
ダウンショット 2lb 1/32
ルアーは ガルプ♪ インチホグ改

【コメント】
金、土の二日間プラに入って 湖全体を確認して
ベイト、エリア、リグ、食わせ方を絞りこんでいきました
前日の夜は 決起集会を開き気合をいれて最終戦に望んだけど…
気合い 入りすぎました
結果が出たので良しという事で。
いつも楽しい野尻湖の仲間たち、ピノキオさん、ゆうわの店長さん
そして家族に感謝です




第3位 藤居賢司選手(3匹)2,812g

【使用タックル】

ロッド… fenwick GWT-SF68SULJ ライトキャロ1.8g
サンライン FCベーシック3lb+サンライン Vハード 3lb
リール…シマノ COMPLEX 2500HGS
ルアー …ティムコ ビットバグ ガルプ ベビーサーディン


ロッド… fenwick プロトタイプ ライトキャロ1.0g
サンライン FCベーシック3lb+サンライン Vハード 3lb
リール…シマノ COMPLEX 2500HGS
ルアー …ティムコ ビットバグ ガルプ ベビーサーディン

【エリア】
琵琶ヶ崎先端・砂間ヶ崎〜青学ワンドのストレッチ・亀石の岬

【リグ・パターン】
ライトキャロライナリグのリフト&フォール ズル引きからのハングオフ
バンクのロックエリアでの岬撃ちやピンスポット撃ち

朝イチ琵琶ヶ崎1投目のノンプレッシャーラッキーフィッシユ900g
琵琶ヶ崎 ダウンショット1.3gでノンキーパー
砂間ヶ崎のストレッチで500g
砂間ヶ崎のストレッチでキロフィッシュ
亀石の岬で900gで入れ替え
以上 ・・・と、タフな展開でした。

詳細はブログまたはfacebookで…

【コメント】
フラット戦に加わり800〜キロを3本も獲る自信はありませんでした。
その代りタフなバンクエリアで辛抱の釣りをすればフラットエリア以上に絶対チャンスが来る!・・・そう信じてました。
予想通り胃の痛くなる展開でしたがやり通して目標としていた魚を3本キッチリ獲れたので
今後のトーナメントにおいて自信につながる試合になりました。

年間優勝も取れたので思いで深い一日となり、スポンサーのティムコ様、シースピリット様や
いつも応援していただいている方々に御礼申し上げます。
ありがとうございました。
※今戦はfenwick開発スタッフよりプロトロッドを持たしていただきました。
詳細はまだシークレットですが、軽量かつ好感度ロッドでビックリする仕上がりです。
来年に発売予定ですので皆様お楽しみにしててください!!




第4位 関之台一寿選手(3匹)2,578g

【使用タックル】
ロッド S73UL
ルアー デリシャスシャイナー
ライン フロロ2.5lb
シンカー 2.2g

【エリア】
島西の8〜9m
大崎の8〜9m

【リグ・パターン】
ダウンショットのシューティング

【コメント】
前戦、2900g以上釣っていながら自分のミスで一本落としてしまい…
今回の入れ替え時は、凄く慎重に、落とさないように気を付けました( ̄▽ ̄;)




第5位 阿部俊介選手(3匹)2,570g

【使用タックル】
ロッド:アブガルシア ファンタジスタ FDNS-60XULS
リール:ダイワ ルビアス2004
ライン:2lb
ルアー:ガルプ ベビーサーディン/ミニアースワーム

【エリア】
大崎・菅川

【リグ・パターン】
ダウンショット
水深8〜10mをシェイクしながらのドラッギング

【コメント】
前回で掴んだパターンを基に自分の釣りをやり通しました。
1戦から4戦まで中途半端な結果で来ていましたが、
最後に初のお立ち台で年間も3位で締めくくる事が出来ました。
素晴らしい環境を作り上げて頂いている運営スタッフの皆さま、
シースピリットの皆さま、チャプターを通じて出会うことが出来た諸先輩方、仲間に感謝致します。

ムービー

TOP