Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター大阪第5戦明邦バーサスCUP
08月06日() 大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第5戦明邦バーサスCUP概要写真 2017-08-06大阪府淀川・城北ワンド

チャプター大阪第5戦明邦バーサスカップが8月6日(日)に淀川で開催された。
天気予報で台風5号の進路予想が発表され、近畿地方に接近上陸との予報で一時は
延期も検討されたが、進行速度が遅く、8月8日(火)に影響大との情報で予定通りの開催となった。
それでも近畿各地では局地的な雨が降り、刻々と変わる状況に戸惑う選手が多く見られた。

大会当日も大阪ではほとんど雨が降っていないのに濁り気味の淀川がタフコンディション
を象徴するように参加選手を出迎えた。
当日の最高気温は37℃と発表されたがフィールドでの体感温度は40℃以上、炎天下の
表彰式は大変と判断し、急遽、豊里大橋下の日陰での開催となり少しは涼しい開催となった。

帰着が始まると、準備した冷たいお茶の消費量が半端ではない、少しでも選手の体温を少しは下げる
役割を果たしたのか選手の表情に精気がみなぎってきたように感じた。
この時期は熱中症予防が大切で水分に塩分を大量に準備し大会に臨んだ。

さて、結果はやはりタフコンディション!検量率(16.9%)シニア5名、ジュニア4名の過酷な釣果となった。
その中でシニア優勝はJB津風呂湖・和泉直樹選手が495g、2位和泉大四郎選手(父)との親子ワンツー
フィニッシュが当日の象徴的な表彰となりました。
また、ジュニア優勝の菅原功貴選手はシニア顔負けの1,250g(キロオーバー含む2匹)で初のウイナーに
輝いた。

表彰式の後、抽選会と多いに盛り上がり無事終了となりました。

次回、最終戦、第6戦ガンクラフトカップは9月10日(日)に開催されます。
秋の絶好シーズンを迎え、多くの選手の参加をお待ちしています。

最後に今大会をスポンサードしていただいた明邦化学様に心から感謝し御礼申し上げます。

シニア部門成績表

氏名重量
1 和泉直樹 495 1 40
2 和泉大四郎 455 1 39
3 内野海 435 1 38
4 鴨林泰行 315 1 37
5 野原秀平 315 1 36
6 浅田裕紀 0 0 5
7 佐藤昇吾 0 0 5
8 真砂裕次 0 0 5
9 川上誠治 0 0 5
10 福原亮 0 0 5
11 金替勝久 0 0 5
12 矢持登 0 0 5
13 矢持裕也 0 0 5
14 安福雄祐 0 0 5
15 川功大 0 0 5
16 木下高生 0 0 5
17 桜山達也 0 0 5
18 大川達也 0 0 5
19 津嘉山舜 0 0 5
20 上元英樹 0 0 5
21 梶谷浩士 0 0 5
22 喜多誠 0 0 5
23 里将太 0 0 5
24 渡辺敦史 0 0 5
25 上野昇 0 0 5
26 永留透 0 0 5
27 荒木正員 0 0 5
28 平川武 0 0 5
29 安田法之 0 0 5
30 前田武広 0 0 5
31 八木昌和 0 0 5
32 下村謙太 0 0 5
33 今井修 0 0 5
34 舟田智哉 0 0 5
35 古田啓人 0 0 5
36 小田恭平 0 0 5
37 植月治人 0 0 5
38 橋本進二 0 0 5
39 青木慶太 0 0 5
40 村田圭 0 0 5
41 廣瀬健治 0 0 5
42 平岡伸久 0 0 5
43 覚正隆之 0 0 5
44 武田浩章 0 0 5
45 内山直樹 0 0 5
46 比嘉大輔 0 0 5

ジュニア部門成績表

氏名重量
1 菅原功貴 1,250 2 20
2 瀬口正貴 340 1 19
3 八木稔賢 170 1 18
4 櫻木拳斗 145 1 17
5 志達海輝 0 0 5
6 田中陸玖登 0 0 5
7 田中佑弥 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第5戦明邦バーサスCUP上位のフィッシングパターン写真 2017-08-06大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>

■優勝 和泉直樹選手 495g(1匹)


・エリア   新エリア中間
・使用ルアー レイン・Gテールサターン3.5インチ(カラー:グリパン)
・釣り方   ヘビキャロ1/2oz(リーダー1m)ズル引きで動かしたときにバイト7時40分頃   

■2位 和泉大四郎選手 455g(1匹)
・エリア   新エリア中間
・使用ルアー エバーグリーン・ビビットテール(カラー:ウォーターメロン)
・釣り方   ヘビキャロ1/2oz(リーダー60cm)沖に遠投し、リトリーブ後のステイ時にバイト9時頃

■3位 内野 海選手 435g(1匹)


・エリア   本流(ゴルフ前)
・使用ルアー ノイケ・スマイルワームダディー(カラー:ダークレッド)
・釣り方   5gテキサス、朝が良かった日が昇るとバイトは激減 6時30分頃

■4位 鴨林泰行選手 315g(1匹)


・エリア   本流(ベンチ裏)
・使用ルアー オーエスピー・ドライブクローラー4.5インチ(カラー:みみずぅ)
・釣り方   ネコリグ(2.2g)で7時過ぎにキャッチ、プラで確認していた回遊してくるバスを狙った
       

■5位 野原秀平選手 315g(1匹)


・エリア   新エリア中間
・使用ルアー ノイケ・スマイルワーム(カラー:ダークレッド)
・釣り方   ヘビキャロ1/2oz(リーダー50センチ)8時30分頃

<ジュニアの部>
■優勝 菅原功貴選手 1,250g(2匹)
・エリア   2番ワンド
・使用ルアー ゲーリー・カットテール(カラー:スモーク)
・釣り方   オフセットフックのノーシンカー、1匹目はアシ際のサイトで2匹目はウィードに入れて
       

TOP