Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター北浦第1戦イマカツCUP
04月09日() 茨城県 北浦

NBCチャプター北浦第1戦イマカツCUP概要写真 2017-04-09茨城県北浦

2017年度第1戦イマカツCupが4月9日に北浦の潮来マリーナを会場としてショア部門52名、ボート部門50名の参加で開催されました。
四月に入りやっと暖かい日が続いた関東ですが試合当日は朝から雨模様になり気温も下がり始め、更にお昼前から風も強くなる状況により湖上も荒れ始めた為、ボート部門は予定の帰着時間を早める程の状況になった。そんな荒天の中でもショア部門、ボート部門共にこの時期らしい大型のバスがウエインされました。ショア部門では11名が魚を持ち込み上位3名はキロアップのバスを持ち込みました。そして優勝は1,250gを持ち込んだ柿澤幸雄選手が見事に優勝しました。
ボート部門では荒天の中でも21名の選手がバスを持ち込み、上位2名は3本で4キロ超えのハイウエイとなりました。そして4,160gを持ち込んだ大高哲也選手に70g僅差の4,230gを持ち込んだ井上泰徳選手が見事に初戦を優勝しました。
今回このような荒天の中で事故もなく無事終了出来た事を参加していただきました選手に感謝します。そして選手の為、帰着にドック使用させていただいたり、表彰式の為に屋内施設を貸していただきました潮来マリーナ様にも感謝致します。
今回冠スポンサーのイマカツ様には素晴らしい協賛品を多数ご提供いただきました事、また協賛いただきました各協賛スポンサー様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

ボート部門成績表

氏名重量
1 井上泰徳 4,230 3 30
2 大高哲也 4,160 3 29
3 清水隆男 3,550 3 28
4 倉本剛 2,950 2 27
5 渡辺孝一 2,850 2 26
6 津久浦慶仁 2,230 3 25
7 青木敬一 2,020 2 24
8 安達真秀 1,850 2 23
9 古谷将伺 1,780 2 22
10 江尻悠真 1,620 1 21
11 柳岡昭寿 1,600 1 20
12 田守慎 1,440 2 19
13 浦塚剛志 1,350 2 18
14 日置典重 1,210 1 17
15 小宮英明 1,120 1 16
16 相馬雄基 1,000 1 15
17 ワキアレキサンダー 840 1 14
18 田島昌和 810 1 13
19 細田和広 690 1 12
20 中根勉 540 1 11
21 村田茂穂 480 1 5
22 田中俊一 0 0 5
23 馬場拓也 0 0 5
24 望月梓司 0 0 5
25 小古間努 0 0 5
26 澤田順行 0 0 5
27 荘司淳志 0 0 5
28 高橋拓也 0 0 5
29 内山裕 0 0 5
30 君嶋一慶 0 0 5
31 鈴木裕貴 0 0 5
32 猿橋朋浩 0 0 5
33 西川道程 0 0 5
34 望月昌宏 0 0 5
35 小池孝 0 0 5
36 小林治 0 0 5
37 藤村智広 0 0 5
38 忽那隆祥 0 0 5
39 小原誠 0 0 5
40 栗田翼 0 0 5
41 中林典昭 0 0 5
42 内田隆洋 0 0 5
43 小西純 0 0 5
44 小林章尚 0 0 5
45 松本哲哉 0 0 5
46 岡田政行 0 0 5
47 松田守彦 0 0 0
48 岩井省悟 0 0 0
49 一瀬哲也 0 0 0
50 田所正行 0 0 0

ショア部門成績表

氏名重量
1 柿澤幸雄 1,250 1 30
2 平山貴玄 1,180 1 29
3 木下武 1,120 1 28
4 上原昭彦 990 1 27
5 豊田輝夫 960 1 26
6 大倉友彦 930 1 25
7 牧野忠 910 1 24
8 川崎強 700 1 23
9 浅野祐太 690 1 22
10 石川一光 620 1 21
11 安藤孝浩 600 1 20
12 泉亮汰 0 0 5
12 柿澤明美 0 0 5
12 門家照泰 0 0 5
12 新井俊也 0 0 5
12 中島英貴 0 0 5
12 鈴木陽一 0 0 5
12 名雪聖矢 0 0 5
12 石崎雅之 0 0 5
12 小島幹大 0 0 5
12 木下清 0 0 5
12 飛田龍太郎 0 0 5
12 遠藤洋志 0 0 5
12 平山公美 0 0 5
12 岸辺広志 0 0 5
12 後藤穂高 0 0 5
12 菅井陽介 0 0 5
12 土屋和彦 0 0 5
12 越川和幸 0 0 5
12 磯山康 0 0 5
12 佐藤征文 0 0 5
12 長澤政規 0 0 5
12 浪川正吉 0 0 5
12 青木隆之 0 0 5
12 石田英二 0 0 5
12 丸山健太 0 0 5
12 水越潤 0 0 5
12 鈴木利明 0 0 5
12 越川昌郁 0 0 5
12 照沼祐二 0 0 5
12 小川智輝 0 0 5
12 伊藤健二 0 0 5
43 五来元彦 0 0 5
43 高橋敏行 0 0 5
43 菊地雅已 0 0 5
43 下田悟 0 0 5
43 恒木雄士 0 0 5
43 宮内淳 0 0 5
43 根本卓真 0 0 5
43 檜山翔平 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター北浦第1戦イマカツCUP上位のフィッシングパターン写真 2017-04-09茨城県北浦

◆優 勝:井上泰徳 選手
エリア :北浦最上流エリア葦と木枠ジャカゴ、中流域にある沖のハードボトムエリア
リ グ :リグ バイズクローポートリー3""の5gテキサスリグ
     リグ シャッド (フローシャッドゼロ/ワン及びハイカットDR)のローテーション カラーはブルーバックチャート
タックル:ロッド:tailwalk FULLRANGE C64M+ライン:SUNLINE シューター FCスナイパーBMS10lb+ルアー:BaitBreath バイズクローポートリー3"" 5gテキサスリグ+フック:イチカワフィッシング TG1オフセットフック2/0
      ロッド:tailwalk FULLRANGE S63ML+ライン:キャストアウェイPE12lb+シューター8lbフロロ+ルアー:フローシャッド(ゼロ)-ハイカットDR+フック:イチカワフィッシング カマキリライトワイヤー#10
コメント:最も得意な季節。最も得意なパターンで優勝する事が出来ました。そして厳しい荒天の中、何より自信のあるタックルでデカいバスを獲れたのが本当に嬉しいです。今年からサポート頂いているイチカワフィッシングのTG1オフセットフックやRCカマキリトレブルフックのお陰で、掛けてから獲り込む迄のやり取りが本当に余裕が持てる様になりました。掛かりやすくバラさないフック、これは完全にトーナメントのキモになると思います。そして何より嬉しかったのがフルレンジシリーズの僕がプロデュースを担当したロッド(C64M)で勝てて本当に嬉しかったです。大好きなバイズクロー、得意なシャッドパターン。それらを繋ぐ最強糸であるサンラインの素晴らしいラインシリーズ。全てがマッチングしたからこそ、ハイウェイト戦を制する事が出来ました。これで北浦チャプター3勝目。今年は全戦参加できそうなので、この調子で2度目の北浦チャプターAOYを狙いたいと思います。最後にこのトーナメントを開催する上でご尽力頂きました会長、事務局、スタッフの皆様、そして多大なるご協力ご支援を頂いております潮来マリーナ様に心から御礼申し上げます。

◆2 位:大高哲也 選手


エリア :常陸利根川 水深1.5〜3.5に点在する沈み物
     外浪逆浦 ウェンディーサイドにある石積みエリアとドックの溢れたごろたエリア
リ グ :ファットウィップ3ライトテキサス、レベルミノー(シマナシタイガー)
タックル:ロッド:GLADIATOR Anti GA-610MC+ライン:東レ エクスレッド12
     ロッド:GLADIATOR Anti GA-65PBF+ライン:東レ エクスレッド10
コメント:当日はステイするので精一杯の暴風でしたが素晴らしいタックルとルアーに助けられました。今期より、新たにサポートを頂く運びとなりましたRAID JAPAN様に感謝申し上げます。ありがとうございます。また、悪天候の中運営なさった役員の皆様に感謝です。今後とも、宜しくお願い致します。

◆3 位:清水隆男 選手


エリア :潮来マリーナ周辺のガレ場、水深1.5M前後、蔵川、武田のシャロ―1M弱位
リ グ :ガレ場はラッキークラフトさんのステイシー60のワカサギ、
     ウロコワカサギ?のリアクション。
     各ワンドはアイマさんのプラスドライバーのネコリグ
タックル:シャッドはパームスさんのエッジ EVS-661
     ネコリグはフェンウィックさんのゴールデンウィングGW68CMP+J
     ラインは東レエクスレッド、4.5lbと8lb
コメント:荒天にも関わらず、全力で開催して頂いたスタッフの方々お世話になりました。参加選手の皆様、お疲れ様でした。プラのイメージ通りにほぼ、釣ることが出来たので、自分の中での採点は90点位を付けてあげても良いのですが、上位2名のウェイトは凄すぎます…ウウ…笑。初戦で3位に入れて良かったです。今年も年間争いを意識して、残すところも頑張りたいと思います。引き続き宜しくお願い致します。

◆4 位:倉本剛 選手


エリア :釜谷の石積アウトサイド
リ グ :クォンのフローシヤッドzero クリスタルチャート
タックル:ロッド:キラーヒート ストラーダレッドS63L-MLST
      リール:シマノ ツインパワー2000S
      ライン:サンライン FCスナイパー4ポンド
コメント:参加者の皆さん、運営スタッフの皆さん、悪天候のなかお疲れ様でした。昨年の最終戦で5位、今年の開幕戦で4位、次回は3位、2位、最終的に優勝出来るように頑張ります!陰ながら応援して頂いてる方々に感謝です。ありがとうございました。

◆5 位:渡辺孝一 選手


エリア :神宮橋下一文字
リ グ :テキサスリグOSPドライブシャド3.5インチシナモンブルー
+フックT.N.S2/0オフセット+シンカージャカ3/32
     ソルシャツト58SR.SPキンクロ
タックル:ファンタジスタ62LMGS+シマノアルデバランMG+ラインサンラインアザヤカ8ホ゜ント゛
     クオンバスタードBTS671L+アブガルシアレボPRM2000+ラインサンライン6ホ゜ント゛
コメント:スタッフの皆さん選手の皆さん悪天候中御苦労様でした。またこれからも楽しい大会にしましょう

TOP