Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター大阪第3戦フィッシングジャンプCUP
06月04日() 大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第3戦フィッシングジャンプCUP概要写真 2017-06-04大阪府淀川・城北ワンド

チャプター大阪第3戦フィッシングジャンプカップが6月4日(日)に淀川で開催された。
淀川はスポーニングシーズンがほぼ終了となり、アフターバス一色の大会となりました。
リバーバスのアフターシーズンは不安定要素が多く、釣果に大きな変動があり攻略が困難と言われています。
大会当日も天候までが不安定で最高、最低気温が前回(5/21)より低く早朝は寒いほど!
朝のミーテイングでは半袖シャツで参加した選手は震え上がる程の冷え込みに・・・・・。
それでも参加選手は元気よく第3戦がスタート。
当日の天気は良く太陽が顔をのぞかせると徐々に気温が上がり人にとっては快適な大会となりました。
結果は検量率(18.3%)と超タフコンディションの淀川の本領を発揮し、選手を苦しませました。
そういった状況の中、ジュニア優勝の櫻木拳斗選手は1,925g(52.5cm)、2位の志達海輝選手が1,715g(49cm)と
シニア顔負けのナイスサイズをウエインし、大会を多いに盛り上げてくれました。
表彰式の後、ロッドやユニークな賞品の抽選会と多いに盛り上がり無事終了することができました。
第4戦は7月2日(日)秦拓馬カップ!秦プロ自ら選手として参戦、アフターから回復したビッグバスが
多数ウエインされることを願いつつ、多くの選手の参加をお待ちしています。

シニア部門成績表

氏名重量
1 武田浩章 1,635 1 40
2 真砂裕次 1,245 2 39
3 大川達也 505 1 38
4 和泉直樹 470 1 37
5 桜山達也 460 1 36
6 和泉大四郎 450 1 35
7 矢持登 340 1 34
8 鴨林泰行 280 1 33
9 浅田裕紀 0 0 5
10 佐藤昇吾 0 0 5
11 山脇武志 0 0 5
12 柏木一馬 0 0 5
13 川上誠治 0 0 5
14 福原亮 0 0 5
15 金替勝久 0 0 5
16 矢持裕也 0 0 5
17 安福雄祐 0 0 5
18 川功大 0 0 5
19 木下高生 0 0 5
20 津嘉山舜 0 0 5
21 上元英樹 0 0 5
22 梶谷浩士 0 0 5
23 喜多誠 0 0 5
24 杉本利徳 0 0 5
25 里将太 0 0 5
26 渡辺敦史 0 0 5
27 上野昇 0 0 5
28 永留透 0 0 5
29 平川武 0 0 5
30 内野海 0 0 5
31 城内司 0 0 5
32 安田法之 0 0 5
33 前田武広 0 0 5
34 八木昌和 0 0 5
35 高原章伍 0 0 5
36 下村謙太 0 0 5
37 舟田智哉 0 0 5
38 古田啓人 0 0 5
39 平山知心 0 0 5
40 植月治人 0 0 5
41 石田徳人 0 0 5
42 北野裕大 0 0 5
43 橋本進二 0 0 5
44 山崎慶 0 0 5
45 村田圭 0 0 5
46 廣瀬健治 0 0 5
47 平岡伸久 0 0 5
48 覚正隆之 0 0 5
49 内山直樹 0 0 5
50 比嘉大輔 0 0 5
51 野原秀平 0 0 5

ジュニア部門成績表

氏名重量
1 櫻木拳斗 1,925 1 20
2 志達海輝 1,715 1 19
3 田中佑弥 390 1 18
4 菅原功貴 0 0 5
5 田中陸玖登 0 0 5
6 瀬口正貴 0 0 5
7 大富碧 0 0 5
8 金本理来 0 0 5
9 八木稔賢 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第3戦フィッシングジャンプCUP上位のフィッシングパターン写真 2017-06-04大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>
■優勝 武田浩章選手 1,635g(1匹)
・エリア   工大裏本流(ベンチ前)
・使用ルアー ノイケ・ニンジャ4(カラー:グリパン)
・釣り方   リーダーレスダウンショット(7g)のリフト&フォール      

■2位 真砂裕次選手 1,245g(2匹)
・エリア   新エリア上流
・使用ルアー OSP・HPシャッドテール2.5インチ(カラー:グリパン)
・釣り方   ダウンショットリグで7時前後に2匹キャッチした

■3位 大川達也選手 505g(1匹)


・エリア   豊里大橋100m下流本流
・使用ルアー フィールドデバイス・キッズジャコビー(カラー:モエビ)
・釣り方   ヘビキャロ(28g)で沖に遠投

■4位 和泉直樹選手 470g(1匹)


・エリア   新エリア(真ん中より少し上流)
・使用ルアー ノイケ・ニンジャ2(カラー:ピンク)
・釣り方   ダウンショット(3.5g)で9:00頃
       

■5位 桜山達也選手 460g(1匹)


・エリア   8番ワンド
・使用ルアー エバーグリーン・C-4シュリンプ(カラー:グリパン)
・釣り方   ヘビダン(7g)

<ジュニアの部>
■優勝 櫻木拳斗選手 1,925g(1匹)
・エリア   新エリア上流
・使用ルアー ジャッカル・ウォブリング2.5インチ(カラー:グリパン)
・釣り方   ダウンショット(2.6g)でスタート直後10投目

TOP