Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBC陸釣りクラブ和歌山第4戦道楽箱CUP
07月16日() 和歌山県 紀の川

NBC陸釣りクラブ和歌山第4戦道楽箱CUP概要写真 2017-07-16和歌山県紀の川

7月16日(日)は、NBC陸釣りクラブ和歌山の第4戦「道楽箱」CUPが開催されました。
天気には、恵まれ過ぎて暑いぐらいでした。最近では、プラに来ている選手からサイズ、数ともに良く釣れていると聞いてた通りに
1人で9本、7本と入れ替えで釣る選手も何名か居て面白い展開を見せて頂きました。グッドサイズのスクールや見えバスに翻弄されながらも、反応する場所と動きを捉えた選手が お立ち台に上がれた1戦となりました。大会の後は、お楽しみ抽選会やジャンケン大会などで大盛況の中、第4戦(道楽箱CUP)は閉幕となりました。今回の冠スポンサーである「道楽箱」様、
多数の ご協賛も含めお手伝いなど ありがとうございました。
運営スタッフの皆様を始め参加選手の皆様お疲れ様でした。
次回は、8月20日(日) 「ベイトブレス」CUPです。
NBC陸釣りクラブ和歌山 第5戦もよろしくお願いします。

成績表

氏名重量
1 芝田昂平 1,095 1 30
2 今西勝大 970 1 29
3 山本昌史 580 1 28
4 平川正徳 455 1 27
5 大藪孝信 410 1 26
6 上本克武 405 1 25
7 森本悠紀 335 1 24
8 滝本太郎 305 1 23
9 丸岡弘明 250 1 22
10 梶谷浩士 250 1 21
11 花房靖 235 1 20
12 榎本瑠架 215 1 19
13 椋木俊博 0 0 5
14 平岡伸久 0 0 5
15 覚正隆之 0 0 5
16 渡部恭孝 0 0 5
17 長谷川晃一 0 0 5
18 川上誠治 0 0 5
19 大友哲也 0 0 5
20 藤井健 0 0 5
21 崎山小弥太 0 0 5
22 佐藤昇吾 0 0 5
23 森田申介 0 0 5
24 佐久間尚之 0 0 5
25 後藤寛裕 0 0 5
26 酒井拓也 0 0 5
27 金本理来 0 0 5
28 松川拓磨 0 0 5
29 城龍大 0 0 5
30 鳴海康文 0 0 5
31 中吉幸敏 0 0 5
32 石崎一真 0 0 5
33 古瀬浩介 0 0 5
34 宮本聖也 0 0 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ和歌山第4戦道楽箱CUP上位のフィッシングパターン写真 2017-07-16和歌山県紀の川

・優勝 芝田 昂平 選手



エリア北側の中流域のブッシュ周りに回遊バスが良く見えていたので、サイトで ジャッカル社のフリックシェイク4.8(モエビ)ノーシンカーワッキーを岸から落とす様にして 1,095g、42.5センチのデカバスをゲットして念願の初優勝!芝田 選手、優勝おめでとうございます。

・準優勝 今西 勝大 選手



プラでは、コンスタントに40アップを釣っていただけに余裕で釣れるハズだったが、当日はガラリと状況が変わり上流、下流とランガンして、保険で置いてた本部前で今の時期にエビパターンには、絶対の自信があったので、テトラ際に ゲーリー社のディトレーター(グリパンペッパー)のダウンショットで見事に40アップの970gを手に収めて準優勝に!

・第3位 山本 昌史 選手



朝一から、本部前の本流筋にてテトラ周りのサイトで普段から野池でも良く釣れる自信のあるワーム、ケイテック社のスイングインパクト(グリーン)に3.5gのシンカーを付け回遊で回って来た時に、近付いた瞬間にワンアクションを入れ早々に35センチ、580gを釣り上げ堂々の お立ち台に!山本 選手おめでとうございます。

・第4位 平川 正徳 選手



エリア上流の先端部で前日のプラでも反応の良かった DSTYLE 社のトルキーストレート4.8(ライトウォーターメロン)ジグヘッドワッキー1.8gを回遊バスに狙いを絞り、カバーに掛け提灯の様にして出来る限り止めずにシェイクして 29.5センチ、455gのバスを仕留めて初のお立ち台に上がりました。

・第5位 大藪 孝信 選手



いつもの下流では、反応が薄い為にエリア北側の紀州大橋の少し上流にて、夏頃に良く垂直護岸の足元のエグレ等にバスが着いている事が多いので、NOIKE社のスマイルワームダディー(ダークブラウン ブルーフレーク)ネコリグ1/32で少し早めに落としてリアクションで狙い、居れば食うだろうとランガンして 29.5センチの410gで、前回に続いて連続でウェイインの5位入賞となりました。

写真

TOP