NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP

2014年 03月30日() 徳島県 旧吉野川

NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP概要写真 2014-03-30徳島県旧吉野川

桜の花も見ごろを迎えた春の日に、チャプター徳島の第1戦サンラインCUPが旧吉野川で開催された。
「春爆」と呼ばれる時期ではあるが、近年のキューヨシは決してイージーに釣れるフィールドでは無い様相を見せているため、各選手がどうアプローチしていくのかで開幕戦スタートダッシュが決まる状況であった。
弱めに降っていた雨雲は遠ざかっていったが、その雲が遮っていたのは日差しだけではなく風であったというのは、雲間から太陽の光をあびるようになった選手全員が痛感することになった。
激荒れの水面に翻弄されながらも、アグレッシブ且つ丁寧な攻めを展開してきた選手は良型に巡り合うチャンスが訪れた。
優勝の佐藤健人選手はうねる波のなか長距離移動をして中流域での釣りを選択。そこで狙い通りの良型を2本ゲット!ぶっちぎりのウェイトで栄えある名誉に輝いた。
準優勝はベテラン片山尚志選手。水温の乱高下する上流エリアで大勝負!シャローに寄ってオーバーハングに潜む良型を仕留めてきた。
3位の森川高裕選手は昨年チャプターさめうら戦で優勝デビューしたニューカマー。チャプター徳島の初陣でもその実力を発揮した。
約3分の2となる選手が本来の実力を発揮できずノーフィッシュの洗礼を受けたものの、危険な行動をしてでも無理に魚を釣ってくるような選手が居なかったため、荒天にもかかわらず事故が発生しなかった。
そういう意味では、勝負だけに固執する訳でなくスポーツマンシップと安全を最優先に行動した選手たちの意識の高さが顕著に表れた一戦となった。
本年度から年間5戦と増えることになったチャプター徳島の第2戦は、あっという間の4月20日に開催される。
スポーニングをとりまく環境のなか、どのような個体を狙うのか?推察力とテクニックが問われる次戦に、今回ポイントを獲得した選手はもちろん、苦渋を舐めた多くの選手たちの激しいバトルが期待される。

banner for http://www.hideup.jp/ banner for http://ameblo.jp/deadman-m/

成績表

氏名重量
1 佐藤健人 2,936 2 30
2 片山尚志 2,219 2 29
3 森川高裕 2,200 2 28
4 植田誠寛 1,956 2 27
5 杉本幸佑 1,700 2 26
6 亀井晴紀 1,679 1 25
7 阿部大吾 1,460 1 24
8 六車駿一 1,424 1 23
9 坂本信之 1,303 2 22
10 鎌田茂 1,062 1 21
11 白井伸幸 1,046 1 20
12 蓮生隆芳 1,005 2 19
13 赤松克弘 844 1 18
14 井原浩二 840 1 17
15 高戸和也 791 1 16
16 鈴木達矢 787 1 15
17 芝野諭 651 1 14
18 犬伏大地 567 1 13
19 広瀬誠一 482 1 12
20 豊田圭一 318 1 11
21 竹本利正 317 1 10
22 多田通治 0 0 5
23 藤本純 0 0 5
24 伊藤達弥 0 0 5
25 佐藤秀夫 0 0 5
26 真鍋雅利 0 0 5
27 安藝正雄 0 0 5
28 藤澤宏樹 0 0 5
29 森英樹 0 0 5
30 関本公一 0 0 5
31 藤井用三 0 0 5
32 赤松孝 0 0 5
33 市川裕章 0 0 5
34 普光江たけし 0 0 5
35 亀岡広嗣 0 0 5
36 上川晃史 0 0 5
37 谷口雅信 0 0 5
38 小網城二 0 0 5
39 乃村厳 0 0 5
40 野崎隆広 0 0 5
41 川村達郎 0 0 5
42 楠瀬貴司 0 0 5
43 吉川正剛 0 0 5
44 高畠正史 0 0 5
45 河村大二朗 0 0 5
46 乾孝二 0 0 5
47 多田学 0 0 5
48 福島圭佑 0 0 5
49 橋本幸司 0 0 5
50 沖野健治 0 0 5
51 長谷川和博 0 0 5
52 大西弘也 0 0 5
53 岩井謙亮 0 0 5
54 大谷貴志 0 0 5
55 渡辺康司 0 0 5
56 嶋田圭佑 0 0 5
57 石川晴彦 0 0 5
58 牧野陽平 0 0 5
59 坂本洋司 0 0 5
60 真部剛 0 0 5
61 上村利弘 0 0 5
62 佐藤圭吾 0 0 5
63 株柳正人 0 0 5
64 井上学 0 0 5
65 久次米良信 0 0 5
66 三好教仁 0 0 5
67 福岡武 0 0 5
68 杉本孝行 0 0 5
69 森和樹 0 0 5
70 徳永潔 0 0 5
71 平井清博 0 0 5
72 村橋基礎 0 0 5
73 柏木新悟 0 0 5
74 相原照平 -200 0 5
75 山田一哉 -200 0 5
76 柳田貴行 -200 0 5
77 村井毅 -200 0 5
78 普光江哲也 -200 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター徳島第1戦サンラインCUP上位のフィッシングパターン写真 2014-03-30徳島県旧吉野川

優勝:佐藤健人、2936g


<タックル>
DAIWAスティーズ ハスラー701HMHXB-XTQ、DAIWAスティーズSV、DAIWAモンスターブレイブ14lb
<エリア・スポット>

第二大谷川下流ブレイク


<リグ・ヒットパターン>
スコーン
<タックル>
DAIWAスティーズ ハリアー701HFB-SV、DAIWA T3MX 1016SHTW、DAIWAモンスターブレイブ16lb
<エリア・スポット>

第二大谷川下流ブレイク


<リグ・ヒットパターン>
ドライブクロー3inテキサスリグ、バサーズワームシンカーバレット3/8
コメント:お世話になっているダイワ様、今回は強風の中での大会でしたがスティーズのSVスプールのおかげで1日快適に釣りを行うことができました。今年はAOY獲れるようにガンバリたいと思います。

準優勝:片山尚志、2219g


<タックル>
テムジンエアレイド、メタニウムMg7、スーパーハードプレミアムプラス14lb
<エリア・スポット>
大正橋上流の左岸
<リグ・ヒットパターン>
ジャバシャッド4.5インチ、3.5gテキサス、オーバーハング下フローティングカバー。
3/16OZテキサスリグ+リトルエスケープツイン(テナガシュリンプ)を使い、水面直下でシェイク。
コメント:チャプター徳島スタッフの皆さんにはいつもお世話になっています。ありがとうございました。

3位:森川高裕、2200g


<タックル>
61ULスピニング
<エリア・スポット>
今切川下のフジグラン前
<エリア・スポット>
シャッドのただ巻き
コメント:朝早いなかスタッフの皆さんお疲れ様でした。今年からの参加ですがよろしくお願いします。

4位:植田誠寛、1956g


´<タックル>
バトラーUSトレイル701HMHB
<エリア・スポット>
今切川モータースワンド
<エリア・スポット>
共栄橋上流
´<リグ・ヒットパターン>
ハイピッチャー1/2LBシャッドWウィロー
コメント:サポートいただいているO.S.P様いつもありあとうございます。ならびに石川会長、スタッフの方々ありがとうございます。やっとスランプから脱出しました。

5位:杉本幸佑、1900g


<タックル>
トリックスター68M、ベイトフィネス、ピクシーエアリーレッド
<エリア・スポット>
馬詰のテトラ
<リグ・ヒットパターン>
ドライブユリンプ4インチ、3.5gダウンショット
<タックル>
70MH、ジリオン、
<エリア・スポット>
今切スロープ下流
<リグ・ヒットパターン>
バクラストン5インチ
コメント:NBCスタッフの皆さま、ありがとうございます。これからも頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いします。

写真の閲覧方法

写真

TOP

3G回線スマホ用サイト