Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター河口湖第1戦ゲンキCUP
03月04日() 山梨県 河口湖

NBCチャプター河口湖第1戦ゲンキCUP概要写真 2018-03-04山梨県河口湖

参加人数の減少など諸般の事情で、今年からNBCチャプター山梨及び奥河口湖は合併し、「NBCチャプター河口湖」として再スタートしました。 その栄えある第1回目である第1戦「GENKI」CUPが開催されました。 河口湖は標高800m以上あり、この時期、積雪や低温などが心配されましたが、3日前に春一番が吹き、前日は最高気温14℃、当日は16℃もあがり、すっかり春めいた気候で無事開催できました。 大会一週間前までは水温3℃代が続きましたが、前日、Mプラがてら湖を一周したところ、水温が4〜7℃代と水の中も状況が上向きな感じがしました。 河口湖の水温最低は2℃代だったので、この時期、この1℃あがるだけでも影響があるのではないか?と思われます。
そんな中、30人参加してウェイインは3名(10%)と厳しい状況でした。 第3位の新間プロは、他の選手がディープな中、唯一シャローでの釣り、第2位の椎野選手は、産ケ屋崎ディープをメタルバイブで、そして新生 河チャプ第1回目のウィナーは、この道30年以上のベテラン 冠のGENKI様サポート選手でもある水野雅巳プロ。 10数年ぶりの、嬉しいチャプター優勝! 水野プロは河口湖Bで活躍しており、第5戦冠の「西湖洋食屋 HANASHINOBU」様を経営しております。 ぜひ、美味しい洋食と河口湖○秘話を聞きにいかれては、いかがでしょうか!?
又、今回は厳しい状況が予想されたので、特別に外道賞をもうけ、積田プロがシャッドでニジマスを釣り、表彰されました。

河口湖ではソフトルアー禁止で、ポークルアーが主流ですが、今回の冠「GENKI」様は、ポークルアーのメーカーで、ハサミを使わず、袋から出して、そのまま使用できるのが魅力的です。 ポークダウンショットSPやポークシャッドなど、水に入れて泳がせれば、その薄さや動きに魅了されます。 ぜひ皆様もお使いください。 GENKI代表の元気様、沢山のポークルアーを提供していただき、ありがとうございました。 そして備品協力していただいた「ありがたや」様にも感謝いたします。

次回,、第2戦「キャリルK.T.F.」CUPは先ですが、7/22(日)に開催されます。 皆様の参加を心よりお待ちしております。 (報告/写真:大場)

成績表

氏名重量
1 水野雅巳 1,430 1 40
2 椎野禎一郎 1,238 1 39
3 新間信隆 808 1 38
4 野村武史 0 0 5
5 村上潤 0 0 5
6 小島忠司 0 0 5
7 稲垣誠司 0 0 5
8 高田良介 0 0 5
9 金子颯太 0 0 5
10 中島将人 0 0 5
11 石原淳一 0 0 5
12 小川忠利 0 0 5
13 津金勝人 0 0 5
14 岡本秀斗 0 0 5
15 平野拓郎 0 0 5
16 三角祐司 0 0 5
17 出村政孝 0 0 5
18 原健人 0 0 5
19 永松洋介 0 0 5
20 上野敏宏 0 0 5
21 川窪信興 0 0 5
22 永野浩 0 0 5
23 高橋一也 0 0 5
24 大塚誠司 0 0 5
25 石井清光 0 0 5
26 森規 0 0 5
27 豊嶋仁 0 0 5
28 小島康 0 0 5
29 小山啓之 0 0 5
30 積田勝 -200 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター河口湖第1戦ゲンキCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-03-04山梨県河口湖

優勝:水野 雅巳プロ(河口湖16) 1本 1,430g(50cm)
【ポイント】さざなみ沖 8〜8.5m
【リグ】GENKI ポークスティックロング(L)+シューティング用DS(フック下50)3.5g
【釣り方】丸くなってるベイトの映像をバーティカルに打っていく。 映像は底から浮いていれば最高です。
【タックル】
ロッド エバーグリーン セルペンテイ サイトホーク
リール ダイワ イグジストスティーズカスタム
ライン 東レ スーパーフィネス3.5lb
【一言】新生 チャプター河口湖の開幕戦で優勝できて良かったです。 この開幕戦は時期的に湖の状況が厳しかったので珍しく前日プラをしました。 プラからの作戦が功を奏しました。 やっぱりプラは大事ですね。 いつもうちのお店(HANASHINOBU)で集まって釣り情報を交換してくれているチームのメンバーに感謝です。 トーナメント歴はもう30年を超えました、いろいろなキモの引き出しがありますので、わからなくなったら訪ねてください!! 出来る限り公開します。 そしてこの新生チャプター河口湖をレベルアップして皆で盛りあげていきましょう。 ありがとうございました。

第2位:椎野 禎一郎選手(NBC59576)1本 1,238g
【ポイント】産ケ屋崎から湖波側に少し入ったエリアのドロップオフ下7.5m付近
【リグ】メタルバイブ(リアクションボム5g)
【釣り方】ワカサギが適当に散ってるエリアを探してちょい投げして着底したらリフト&フォール。フォール時、底に近い所で食ってきた
【タックル】ロッド:fenwick ENG67UL+Pのベイトフィネス
【一言】記念すべき一回目のチャプター河口湖でのお立ち台、光栄です。 新たに船出したチャプターが、賑やかで楽しいものとなるよう、皆で盛り上げていきましょう。

第3位:新間 隆信プロ(河口湖A69) 1本 808g
【ポイント】信号下30cm
【リグ】スモラバ1.3g+ポーク(カラー共にスモーク) 
【釣り方】信号下の石壁からはえている枝にスモラバをぶらさげ「チョウチン釣り」。 中層にサスペンドしているバスに対してアプローチした。 キモは神キャスト(笑)
【タックル】
ロッド:6.4ftUL 2500番ハイギア
ライン:フロロカーボン3,5ポンド
【一言】この時期にまさかのチョウチン釣り!! 自分もビックリな思い出に残る試合になりました。

TOP