Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター河口湖第5戦西湖洋食屋「ハナシノブ」CUP
10月07日() 山梨県 河口湖

NBCチャプター河口湖第5戦西湖洋食屋「ハナシノブ」CUP概要写真 2018-10-07山梨県河口湖

今年合併となった新生チャプター河口湖は、最終戦の第5戦「西湖洋食屋 HANASHINOBU」CUPが、47人の参加者の中、開催されました。  台風25号の吹き返しの影響で延期となる近隣のチャプターもあり開催が心配され、陸上にいる運営サイドでは風の状況もわかりにくいので、3人のJBベテラン選手に湖上安全委員としてもうけ、危険だと判断された場合は、橋内限定もしくは中止などアドバイスをしていただけるようお願いしました。 朝の内は強めな風でしたが、その後は収まり、無事、最後まで開催でき、日中は10月の河口湖と思えない位の28℃と夏のようで熱中症対策が必要な位の気候でした。 河口湖は台風24号などたび重なる台風で半月で60cm増水後、水を抜き、40cm位の減水と水位の変動が大きかった状況。今回、お立ち台にたったパターンをみると、シャロー〜10mレンジと、広範囲に散らばり、絞りにくい模様でした。 そんな中、第5位の村上選手は、ハードルアーオンリーと強気の攻め、第4位の高田プロは、ウィードの上をポークのダウンショットで攻略、第3位の上野プロは長めのポークのダウンショットでディープを攻略、準優勝の藤田プロは得意のサイトで攻略しました。今年最も、ノリにノッてる(TOP50 年間2位、マスターズ 年間優勝)と言われる、その藤田京弥プロに1kg以上の差をつけ勝ったのは、河口湖をホームとするベテラン三角祐司プロ。ポークルアーのダウンショットで長浜を攻略し、見事優勝しました!

年間優勝は、年間2位の牧野プロも第1戦欠場ながら健闘しましたがポイントが足らず、ヒューマン生 若干17歳の新間信隆プロが、3/4/5/3/9位と5戦中4回、お立ち台と抜群の安定した成績で新生チャプター河口湖の初代年間チャンピオンとなりました!(年間1〜10位に表彰)

今回、高級ワインや食事券をはじめ、沢山すぎる賞品を協賛していただいた、地元の食材やソースに徹底的にこだわって美味しいと評判で、冠でもある「西湖洋食 HANASHINOBU」 水野様、備品や桟橋に協力していただいた、ありがたや様、個人協賛していただいた森様、青森お土産を提供してくれた大塚副会長、A5ランク高級和牛を提供していただいたHANASHINOBU様サポート選手でもある勝俣様(お一人様焼肉も歓迎の富士河口湖町 和牛焼肉「よりとも」経営、皆様どうぞ!)など、沢山の方々のご協力がありまして、大変、盛り上がった大会となり、どうもありがとうございました!!
選手の皆様、スタッフの皆さん、1年間お疲れ様でした。 来年は4〜5戦を予定していますので、お時間がありました、ぜひアットホームな河チャプにご参加してくださいね。(報告/写真:大場)

成績表

氏名重量
1 三角祐司 3,300 4 40
2 藤田京弥 2,180 3 39
3 上野敏宏 1,950 2 38
4 高田武幸 1,710 2 37
5 村上潤 1,560 2 36
6 粕谷邦夫 1,530 3 35
7 天野雄太 1,470 2 34
8 吉田仁 1,410 1 33
9 新間信隆 1,350 5 32
10 水野高宏 1,230 2 31
11 大塚英生 830 1 30
12 永松洋介 800 3 29
13 長尾祐輔 790 1 28
14 津金勝人 580 1 27
15 牧野綱汰 520 2 26
16 高橋一也 500 2 25
17 秋鹿剛 410 1 24
18 金子颯太 290 1 23
19 大川純 280 1 22
20 桐生晃男 270 1 21
21 初澤一嘉 260 1 20
22 喜代浜友貴 260 1 19
23 野村武史 0 0 5
24 小島忠司 0 0 5
25 稲垣誠司 0 0 5
26 高田良介 0 0 5
27 石原淳一 0 0 5
28 小川忠利 0 0 5
29 杉本晃一 0 0 5
30 川窪朝陽 0 0 5
31 浅井一登 0 0 5
32 福島孝樹 0 0 5
33 幾志健一郎 0 0 5
34 岡本秀斗 0 0 5
35 清水健 0 0 5
36 佐藤正信 0 0 5
37 松林幸男 0 0 5
38 川窪信興 0 0 5
39 大塚誠司 0 0 5
40 出村政孝 0 0 5
41 山下雄司 0 0 5
42 本田和士 0 0 5
43 鈴木進 0 0 5
44 志村瑞紀 0 0 5
45 水野雅巳 0 0 5
46 森規 0 0 5
47 杉山純平 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター河口湖第5戦西湖洋食屋「ハナシノブ」CUP上位のフィッシングパターン写真 2018-10-07山梨県河口湖

優勝:三角 祐司プロ(河口湖A5) 4本 3,300g
【ポイント】 長浜
【リグ】 ダウンショット 3/32oz+ポークスティックL(GENKI)
【釣り方】 ミドル&ディープのたまに釣れる小場所だけをシェイク&ステイ
【一言】 やっと河口湖で優勝することが出来ました。 このような結果を残せたのも、長年お世話になっているKBH代表大町様、マリーナの仲間達、teamマサニイの怖そうでとっても優しいおじ様方のご指導のおかげです。 本当にありがとうございました。 これからも良い結果が残せるように精進致します。

第2位:藤田 京弥プロ(T5032) 3本 2,180g
【ポイント】八杭、KBH、ハワイ
【リグ】 D-JIG 1.3g
【釣り方】見えたバスの近くに投げフワフワさせる
【一言】ディープクランクで釣りたかった・・・。

第3位:上野 敏宏プロ(河口湖A22) 2本 1,950g
【ポイント】長浜 水深5〜7m
【リグ】ダウンショット リーダー60僂曚鼻▲轡鵐ー1.8g、2.7g 豚うなぎ1/3カット、カラー :グレープ
【釣り方】ウィードアウトサイド、フィーディングへのシューティング
【一言】スタッフの皆様、選手の皆様お疲れ様でした。 あと一本が出ず苦しんだ今シーズンでしたが最終戦でお立ち台に立てて良かったです。 来年も宜しくお願いします。

第4位: 高田 武幸プロ(河口湖A17) 2本 1,710g
【ポイント】 湖波沖
【リグ】
ポークのダウンショットリグ(ポークは細く尻尾に向かってテーパーをかけて7cmほど)
フック:マスバリ 8番
シンカー:1.8g
リーダーの長さ:60cmくらい
【釣り方】ウィードの上に居る魚(主にベイトにつく)を釣る感じで食わせの間を数秒とるのがポイント。 それ以外はほぼずっとシェイク。 いつもはハイギアリールでするのですが、今回は巻くダウンショットもしたのでノーマルギア。 そのおかげでいつもよりウィードを舐めるようにトレースできたと思います.
【タックル】
ロッド:ULクラス 6.1フィート ソリッドティップ
リール:2000番のノーマルギア
ライン:3ポンド
【一言】
このチャプターは最終戦のみの参加となりましたが、出るからには1位しか考えてなかったので正直悔しいです・・・。 身内との約束の通りお立ち台に登れてよかったです! 来年は学生としてではなく一般の方として出れる事を強く思っています。 突然の参加にも快く受け入れてくださった運営の皆様方に感謝致します。ありがとうございました。

第5位:村上 潤選手(NBC559114) 2本 1,560g
【ポイント】鵜の島10m、白須1.5m
【リグ】ノリーズエコメタルワサビー12g
ジャッカルTN60バイブレーション
【釣り方】メタルは落としてシャクるのみ! バイブレーションは巻くだけ!(笑)
【一言】近年の河口湖にてハードルアーのみで入賞出来たのは大変嬉しいです! 自分にとっては良い思い出になりました! 「おめでとう!!」言って下さったロイヤル組の皆様に感謝です! おっ会長&スタッフの方々&参加選手の皆様お疲れ様でした!


##年間優勝:新間 信隆プロ(河口湖A69) 181pts 8.326gのコメント##
選手、運営の皆様、一年間お疲れ様でした。 今年からチャプター山梨、チャプター奥河口湖が合併し、新生チャプター河口湖としてスタートしました。 その記念すべき第一回目のチャプターで年間優勝できてとても嬉しく思います。 来年もぜひ参加させて頂きますので選手の皆様、運営の皆様、来年もよろしくお願いします!!

TOP