Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター関東Bブロックチャンピオンシップ
10月14日() 千葉県 印旛沼

NBCチャプター関東Bブロックチャンピオンシップ概要写真 2018-10-14千葉県印旛沼


新利根川、房総、千葉、南千葉、北千葉の計5チャプターの出場権利獲得者72名の
参加で争われたNBCチャプター関東Bブロックチャンプオンシップを
印旛沼にて開催致しました。

レンタルボートの予約が予想を大きく上回っていた為に
参加者の皆さまにはご迷惑をお掛けいたしましたが
何事もなくスタート出来ました。ご協力有難う御座います。

プラを行っている選手からは厳しいと誰もが口にするほどの状況で
あったが蓋を開けてみたらそこは各チャプターを勝ち抜いてきた
強者でしっかり結果を残してきてくれた。
もしかしたら…陰ではしっかり釣っていたのではと思ったほどで
あった。

印旛沼はいろいろなベジテーションが存在するが選手によっては
単調に見えてしまい難しいと感じてしまうことが多いので
印旛沼で開催しているチャプター(沼人)で上位を占めるのかと思いきや
いろいろなチャプターの代表が上位を占める結果となった。

1位はチャプター南千葉の寺尾選手で捷水路を攻め切っての結果であった。
2位はチャプター千葉の岡山選手で新川を攻めたようである。唯一の
印旛沼出身チャプターとなった。3位は新川を中心に攻めた阿部選手(チャプター房総)、
4位は捷水路を攻めた斎藤選手(チャプター南千葉)、5位は同じく捷水路を
攻めた前川選手(チャプター新利根)という結果になった。
地元開催のチャプター北千葉出身の選手がTOP5に入っていなかったことが残念であった。

参加選手皆様のお蔭で事故なく無事に大会を開催出来た事をお礼申し上げます。
また大会運営をお手伝い頂いた方々、前日に会場の草刈りなど準備をしてくれた方々
にお礼申し上げます。

成績表

氏名重量
1 寺尾毅 2,380 3
2 岡山英史 2,340 3
3 阿部貴樹 2,320 3
4 齋藤太一 1,780 3
5 前川祥太 1,750 3
6 折金一樹 1,660 2
7 宮川晃一 1,410 3
8 鶴岡克芳 1,240 3
9 木村真琴 1,180 3
10 糟谷文重 1,170 2
11 京増快樹 1,090 2
12 牛尾大介 1,090 2
13 中川淳 1,070 1
14 早野雅樹 1,020 2
15 丹羽貴光 1,000 1
16 齋藤良 900 2
17 西村秀勝 900 2
18 曽根毅 850 2
19 柳田勝哉 750 1
20 山添大介 740 1
21 渡部博昭 730 2
22 馬場孝介 700 1
23 岩瀬泰史 630 1
24 大滝正樹 610 1
25 興梠恭治 580 1
26 岡田浩明 550 1
27 福永忠晃 460 1
28 手塚秀行 450 1
29 蓮見信行 440 1
30 稲垣大輔 370 1
31 岡田直人 220 1
32 松本雄太 0 0
33 相馬基誉史 0 0
34 小池秀雄 0 0
35 石井賢二 0 0
36 大石晃裕 0 0
37 松山大志 0 0
38 高橋俊一 0 0
39 高橋匡洋 0 0
40 吉田広心 0 0
41 加藤康孝 0 0
42 千葉健一 0 0
43 大川原賢 0 0
44 綿貫光由 0 0
45 森隆之 0 0
46 菊地裕一 0 0
47 小嶋幸裕 0 0
48 小井澤智史 0 0
49 吉田典夫 0 0
50 大江賢治 0 0
51 加藤裕司 0 0
52 小山元 0 0
53 荻野英貴 0 0
54 桃井正光 0 0
55 本名慎吾 0 0
56 石井浩生 0 0
57 川村祐二 0 0
58 稲垣卓也 0 0
59 高橋敬二 0 0
60 古谷悦夫 0 0
61 上西渉介 0 0
62 斉藤厚志 0 0
63 新井俊也 0 0
64 佐藤建志 0 0
65 宮田啓司 0 0
66 菅谷庸一 0 0
67 荻野真澄 0 0
68 柴本隆一 0 0
69 川西修 0 0
70 藤澤俊明 0 0
71 門家照泰 0 0
72 岩崎秀治 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター関東Bブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2018-10-14千葉県印旛沼

1位 寺尾 毅 選手


捷水路エリアでバンドゥクロー(ブラックレッドフレーク)とドライブビーバー(エビミソブラック)
の7グラムのリーダーレスダウンショットのリフトアンドフォールで釣りました。
一言:
関東Bブロックで優勝出来、本当にうれしく思います。次も頑張ります。
いつも一緒に釣りをしている仲間とサポートして頂いているスミス様に感謝します。

2位 岡山 英史 選手


新川の阿宗橋付近にてスティーズシャッド54FMRクロキンのタダ巻や早巻などを駆使して釣りました。
一言:
野尻湖でも頑張ります。

3位 阿部 貴樹 選手


手繰川でエコレインズホッグのテキサスリグで1200グラムを釣り新川でクランクベイト(チャブルSR)で
500グラムを2匹釣りました。
一言:
初めての印旛沼で釣ることが出来てよかったです。両親、職場、仲間に感謝します。有難う御座いました。

4位 斉藤 太一 選手


捷水路にてバルキーパワーホッグの5グラムと7グラムのテキサスでカバー打ちで釣りました。
一言:
お疲れ様でした。東日本頑張ります。行けたらね。

5位 前川 祥太 選手


捷水路のヒシモエリアにてドライブビーバー3.5(グリパンチャート、ゴールドシュリンプ)の
5グラムのビフテキでトータル7本釣りました。
一言:
とても楽しく釣りが出来ました。選手、スタッフの方々お疲れ様でした。

TOP