Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター河口湖第4戦ハンクルCUP
09月16日() 山梨県 河口湖

NBCチャプター河口湖第4戦ハンクルCUP概要写真 2018-09-16山梨県河口湖

今年から参加人数減少などで、チャプター山梨及び奥河口湖が合併して、「チャプター河口湖」として新しい出発をしましたが、第3戦を終了し、毎回30人前後と早くも存続の危機を感じたチャプターではありましたが、当日は3連休中日、河口湖A 大会1週間前、そして遠く関西からの参加者もあり、総勢48人と大変、盛り上がった試合となりました。 又、以前、チャプター奥河口湖時に冠になっていただいた「KONI」様所属の釣りタレント達も参戦し、GO! GO ! NBC!の取材もあり(ぜひご覧ください!)、普段の河チャプにない異様な盛り上がりでした。
さて、河口湖は台風の影響で第3戦からのここ1ケ月で、約50cm以上の増水。前日、湖上に様子を確かめるべく釣りしましたが、シャローには多くのバスがいるものの、口を使わせるのが難しい状況。それらをいかにして口を使わせるか?、そして当日から6ケ所の保安区域が解除され、エリアが広くなり、どうネイティブなどを攻略していくか?がキーでした。 
そんな中、上位5名は、シャローのバスをあの手、この手で創意工夫しての攻略。 今回冠である「HMKL」様サポートの平原慶太プロが、HMKLスピナーベイトやポークルアーのヘビダンなどを使い、1人飛びぬけた5本リミット 4kg代で見事、サポートメーカーが冠での嬉しい初優勝! 今回のビックフィッシュは、ほとんどの選手が見えバスや、ウィードでの穴打ちなどをする中、先日の河口湖Bで表層系ルアーで4位入賞した豊嶋仁選手が、得意とするスピナベで50UP(2kgUP)のコンディションのいいバスをウェイインされてました。
最終戦を残しての暫定首位は、ヒューマン 17歳の新間信隆プロが、毎回お立ち台の偉業で暫定首位(149p)をキープ! 暫定2位も首位同様、湖上によく練習をする牧野網汰プロ(116p:重量勝ち)、暫定3位に毎回、大事なウェイインの椎野禎一郎選手(116p)が続きます。 河チャプでは年間10位まで表彰がありますので、他の選手もぜひ年間上位をめざして、ご活躍を!

今回冠の「HMKL」泉様、K-1MACやHMKLシャッドをはじめ、沢山すぎる協賛をありがとうございました! 河口湖ではHMKL ジョータ゛ン、K-1MAC、K-IVなど人気で上位パターンでもよくでてくるルアーです。 皆様も、ぜひお使いください! そして場を盛り上げるべく、個人協賛していただいた森 規プロ、小林義典プロ、ありがとうございました。 チャプター備品協力のありがたや様、スタッフ不足で検量〜表彰式を手伝ってくれたヒューマン生、それから春菜ちゃんありがとうございました。

最終戦である第5戦「西湖洋食屋 HANASHINOBU」CUPはNBC関東Cブロックチャンピオンシップ(会場:河口湖)の1週間前に開催されます。 まだ出場権(各大会上位30%以内)の権利を取られてない選手、出場権のある選手もプラがてら、いかがでしょうか!? 皆様の参加をスタッフ一同、お待ちしております! (報告/写真:大場、湖上写真協力:テーチャー斎藤)

成績表

氏名重量
1 平原慶太 4,414 5 40
2 牧野綱汰 3,590 5 39
3 新間信隆 3,512 5 38
4 瀧本英樹 3,350 5 37
5 佐藤正信 3,308 5 36
6 三角祐司 3,300 5 35
7 岡本秀斗 3,178 5 34
8 岩堀剛志 3,016 5 33
9 金子颯太 2,572 5 32
10 豊嶋仁 2,492 2 31
11 秋鹿剛 2,480 3 30
12 平野拓郎 2,430 4 29
13 小島忠司 2,204 5 28
14 永松洋介 2,184 5 27
15 大塚英生 1,948 4 26
16 溝口将彦 1,892 5 25
17 松坂誠 1,880 5 24
18 村上潤 1,872 4 23
19 上野敏宏 1,814 4 22
20 林百花 1,694 4 21
21 原口克洋 1,684 5 20
22 野村武史 1,662 2 19
23 小川忠利 1,610 3 18
24 長尾祐輔 1,456 3 17
25 松井直樹 1,428 3 16
26 大塚誠司 1,384 2 15
27 関根友洋 1,376 3 14
28 勝田成美 1,372 3 13
29 浅井一登 1,324 2 12
30 椎野禎一郎 1,220 2 11
31 中島将人 1,152 3 5
32 水野雅巳 1,106 3 5
33 小林義典 1,084 2 5
34 大川純 1,076 2 5
35 小山啓之 848 1 5
36 杉本晃一 584 1 5
37 津金勝人 546 1 5
38 石原淳一 516 1 5
39 山崎巌 0 0 5
40 後藤崇宏 0 0 5
41 西尾秀二 0 0 5
42 出村政孝 0 0 5
43 橋本宇充 0 0 5
44 井口淳夫 0 0 5
45 川端将義 0 0 5
46 吉田真長 0 0 5
47 本田和士 0 0 5
48 森規 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター河口湖第4戦ハンクルCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-09-16山梨県河口湖

優勝 平原 慶太プロ(河口湖A51) 5本 4,414g
【ポイント】 八杭、さかなやワンド
【リグ】  HMKL ダイナモスピナーベイト3/8oz Feco ホワイト
ヘビダン+Z-factory豚ウナギ1/4カット
【釣り方】 スピナベは遠投するよりウィードドームを中心にタイトにトレースする事を意識してベストなレンジ、スピードで巻く事に集中する。 ヘビダンはシェイクは捨ててホールのみで数多く撃つ。
【一言】  冠大会での優勝は初めてだったので感激しました。次戦も頑張ります!

第2位 牧野 網汰プロ(河口湖A33) 5本 3,590g
【ポイント】 浅川エリア・湖波ボート桟橋周辺
【リグ】 ダウンショットリグ
【釣り方】 DSで目に見えるウィードのポケットを打ちつつサイトフィッシングでバスを探してアプローチする。
【タックル】
ロッド:ポイズングロリアス264UL-S
リール:ヴァンキッシュC2000HGS
ライン:フロロ3lb
【一言】 チャプター河口湖3戦連続表彰台に上がる事が出来ました!!︎しかし途中で気が緩んでしまう為か準優勝止まり・・・。 最終戦は優勝出来るように頑張ります!

第3位 新間 信隆プロ(河口湖A69) 5本 3,512g
【ポイント】 湖月、八杭
【リグ】サイト用 スモラバ0.9g 具なし カラーはチャート、グリマー6 カラーはレッド
ウィード打ち用、10gショートリーダーダウンショット、葦打ち用、リーダーレスダウンショット18g
【釣り方】サイトは魚の目の前に落とす、食わなければ色々なリグにローテーション。 葦打ちでは誰も打たないような奥の奥をウエッピングで入れていく。 ウィード打ちでは濃いウィードを選んで入れていく。
【タックル】
・スモラバ用 ロッド:64UL、リール:2500ハイギヤ ライン:フロロ4lb
・葦打ち用 ロッド:72H  リール:ベイトリールハイギヤ ライン:フロロ14lb
・ウィード打ち用 ロッド:610MH リール:ベイトリールハイギヤ ライン 
フロロ12lb
【一言】 チャプター河口湖 4戦連続のお立ち台で嬉しく思います。 次戦も優勝目指して釣ってきます!

第4位 瀧本 英樹プロ(マスターズ8) 5本 3,350g
【ポイント】  八杭
【リグ】  ダウンショット、スモラバ
【釣り方】 サイトフィッシングとウィード打ち
【タックル】 
・1/16ozダウンショット用
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL FINEMASTER ”SOLIDSENSOR"
ライン:フロロ3lb
フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF #8
ルアー:ポークルアー
・スモラバ用
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL FINEMASTER ”SOLIDSENSOR"
ライン:フロロ3lb
ルアー:スモラバ 1/16oz
サングラス:SWANS LION SIN 偏光ULライトグリーン
【一言】入れ替えを繰り返し、混戦ウェイトの中なんとか4位入賞出来、嬉しく思います。

第5位 佐藤 正信プロ(河口湖A18) 5本 3,308g
【ポイント】: KBH前
【リグ】: スモラバ 1/16oz白スカート
【釣り方】: サイト、スモラバのスイミングでバスの前に持って行く
【タックル】: ロッド:スミスフルソリ、リール:シマノコンプレックス
【一言】: 河口湖A最終戦も頑張ります!

TOP